schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2021年02月22日

ハルイロリース

毎年、この時期に作るのがミモザのリース。

今年は例年よりも開花が早いようです。



作って3日、平置きして

9751710A-B406-4762-8730-C8F53B17192B.jpeg

本日玄関ドアに掛けました。

春色リースの間から、ぽちが顔を覗かせています。

59488F55-CF43-4340-8A00-6E7490B93C63.jpeg


ミモザの花の香りを知っていますか?
本当に、ふんわりと優しい香りなのですよ。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
posted by ぽちの和 at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん

2021年02月10日

さろそろ春支度?

このところ冬の手仕事あれこれが楽しく、ブログの更新もサボりがちですが、久しぶりに猫庭の様子をば。


冬場のハーブは地上から姿を消していたり、枯れっ枯れでちょっと寂しい猫庭です。

そんな中で、冬の間も緑を保っていたのがボルトジンユと月桃です。

ネット情報では、関東では冬越しが難しいとなっていたボルトジンユですが、12月にはなんと花も咲かせていました。^_^;

3CEB62D8-FBE1-4828-8414-D1B22EAD7B7C.jpeg

葉っぱも花もかなり強い匂いがします。(特に花)
とにかく臭いので冬越しできなければそのまま処分できると思っていたのですが、去年の夏、鉢の周囲で蚊が少なかった印象があり、その匂いに虫除け効果を期待して今も猫庭に残っています。


夏の間青々としていた月桃の葉っぱは、寒さゆえかちょっと黄色っぽくなっていますが、3度目の冬もちゃんと越せています。

92861CD5-ED92-4E6F-BD5C-A5433316F9D3.jpeg

うっかりタネを落とした場所から発芽して、自由奔放に育っていますが、たまにティーをいただく程度にとどめて、最初の花を見るまでは放任で様子見です。


エキナセアは今年はタネを収穫すべく、地上部を刈り取らずに放置しています。

9DD8552B-A629-4609-AFE3-BCF4AB7D68E5.jpeg

自然とタネが落ちそうな気配は今のところありません。
多分、ほぐせばタネが出てくるのでしょうが、これももうしばらく様子見です。


何箇所かに増えてきたレモンバームは、地上の枯れ茎を刈り取ると、根元には既に新芽が顔を出しています。

382C2B15-6E25-46FB-BD3D-C717FBFFA1B6.jpeg

枯れた茎でもハサミが入るとさわやかな香りが漂います。
フレッシュなレモンバームのティーをいただけるのも間もなくのようです。


昨年大胆に伐り戻したメラレウカは、あちこちから新しい芽が出て、枝となり、今年もポワポワの白い花を楽しめそうです。

256B3C30-CA66-4D05-B2C5-E4191CB8B352.jpeg


桑は、、、
すっかり根鉢が回っているはずなので、そろそろ植え替えようと思います。

あ、それと、クロモジをどうしよう。
どこか夏の日差しを遮る場所はないかな?
あらたに小さい苗を迎えたので、夏に日陰を作るチェストベリーの影に植えようか、、、。

そろそろ猫庭の春支度で忙しくなりそうです。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
posted by ぽちの和 at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん

2021年01月25日

焙じ器(ハーブ用)

長年愛用している珈琲豆用の焙煎器。

9F9AEBEA-80C3-41FF-95B4-C63654DE7FF1.jpeg

香りもですが、珈琲にはカフェインがあるためこれでハーブをローストするのはちょっとはばかられ、、、。

もうひとつ欲しいなと思っていたら、たまたま通りがかった近所のお茶屋さんで常滑焼の焙じ器を発見♪

AB1FA85A-C647-426E-B823-15432F8A5024.jpeg

茶葉はもとより、ゴマ、塩、あられ、豆、ぎんなんにも と書かれていました。
ふむふむ、胡桃やアーモンドなどのナッツ類にも使えそう。

これまでフライパンを使っていましたが、今後はこれでハーブをローストできます♪


大きさはほとんど同じですが、口が広いのでロースト具合がわかりやすそうです。

92FCAC95-ECE5-4645-A780-FE3B04507C6F.jpeg

持ち手に巻かれているのは竹。
焙煎時間が長くなると、これがないと熱くて持てません。

ほほぅ、竹ね。
と初めて珈琲豆用の焙煎器を使ったときに、感心したものでした。

こういう「道具」、結構好きです。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
posted by ぽちの和 at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん

2020年12月20日

結局どうした?

昨日のつづき。

結局、あの後ホームセンターで彼らのエサとなるビオラの苗を買ってきました。

レスキュー直後は脱走を図っていたのもいましたが、何度か連れ戻しているうちに諦めたのか、苗を買って帰ってくるまでスミレの鉢に留まってくれていました。

急いでビオラの苗を植え、割り箸でそっとつまんでお引っ越し。

8E267FBC-F32A-4007-A6EF-881073ABA232.jpeg

しばらくすると、モゾモゾ動き出し。

54E0CAE4-E4BA-4C01-98AD-2A5D2D3BE2A8.jpeg

4匹だと思っていたら、結局大小あわせて計6匹。

962022BE-4E6A-421E-9A2C-038239C733FD.jpeg

果たしてビオラ3株で幼虫6匹の食料を賄えるのかどうなのか?

この先ますます寒くなるのに、はたして幼虫が生きられるのか?

もし羽化してもこの寒さの中生き残れるのかどうなのか?もわかりませんが、とりあえず見つけてしまったので当面の食料難だけは回避して様子見中。



しばらくして見に行くと、葉オモテから姿を消していました。
葉ウラに隠れて暖を取れていれば良いのだけれど、、、。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 その他生活ブログへ

posted by ぽちの和 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん

2020年12月19日

今ですか?

我が家の掃除の行き届かない玄関に、ツマグロヒョウモンの幼虫が4匹。

なぜに今?

こんな寒いのに。

しかも突然4匹もの出現。

そういえば、秋の終わりくらいに親がひらひら飛んでたな。

ツマグロヒョウモンって、こんな蝶。
 ↓
41C202D0-471F-4ED7-880B-AD46633E5DAE.jpeg

、、、にしてもタイルの上じゃぁ冷たかろうに。

F0AFA691-B822-46B5-8FAA-FBBC7EEAED8B.jpeg

ということでレスキュー。

EC91F35E-6432-4F53-B7F3-5095318A69C1.jpeg

この子達はスミレ科の植物を食べるらしいので、日本スミレの鉢へ。

8EC4CDA0-A39B-4BA4-89C0-592425AE5B51.jpeg

でもさ、この時期スミレは枯れ枯れなのよね。

97683B8E-FD29-495B-995F-AA10DF8B9943.jpeg

食べられるかな?こんな枯れ枯れで。

なんでこんな寒い時期に?
確か、去年もこんな時期に猫庭にいたよね。

と思い出してて、ふと気がついた。

パンジーか!
今の時期って、パンジーとかビオラが咲いてるからか!


どうしよう。

スミレに水をあげたら復活する?
それともパンジー買ってくる?


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 その他生活ブログへ

posted by ぽちの和 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん