schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2018年12月29日

2018年の締めくくりは・・・

暮れも押し迫った12月28日。

11月のマニアックなクラフトワークがきっかけとなり、新たに「私も作りたい!」というマニアさんがお集まりくださいました。(笑)

意外と同好の士がいらっしゃることに驚きつつも、「愛犬の口腔ケア」に意識の高い方がこれだけいらっしゃることが、ちょっとうれしい♪

ワタシ自身は、口腔ケアセミナーの中で、
 平面では説明しにくいしわかりにくいよね
 やっぱり模型が欲しいなぁ・・・
 でも、買うとむっちゃお高い!
 なんとか手作りできないかしらん?
ということでチャレンジした歯型模型作りですが、自分で歯型模型を作ってみると
 そっか、ここはこういう構造なのね
 犬種でこんなに違うのかぁ・・・
 この部分って磨きにくそう
 上顎と下顎の違いってこうなのね
 こんなに根っこが深いから、治療が大変なのね
と、あらためて知ることが多かった。


今回ご参加くださったみなさまは、口腔ケアの知識も意識も高い方ばかりでしたが、お作りいただいた歯型模型は、歯磨きの練習などに使われるそうです。
ナルホド、歯磨きの練習かぁ・・・。
それ、イイかも!

そして、正しい口腔ケアを積極的に学んでおられる方々でしたので、これから先、愛犬の口腔ケアを正しく伝える方が増えて行くこともうれしい限り♪

BBF14E09-D234-4112-B289-B1F003A9F9C4.jpeg

前回はフレブルさんの歯型。
今回はダックスさんの歯型を作った方がいらっしゃいました。

3281206E-E404-47E2-BB4C-E131F70B4010.jpeg
(下がダックスさんの歯型です)

フレブルさんのような短頭種は、一部歯が重なっているため特に磨きにくいのですが、ダックスさんはマズルが長い分、わりと歯磨きしやすいそうです。

ただ、ブラシがあたる歯肉部分が多い分、歯ブラシ選びが重要だなと思いました。

歯型は一度作ればいかようにも手直しができますので、ご参加いただいた皆さまは、「しばらくコレ(歯型模型の完成度Up)にハマってしまいそう」とおっしゃっていました。(笑)

----------

実は、少し前にこんな試供品をいただきました。

052ECF3F-1B44-4FE3-84AA-568A6AC1CE4A.jpeg

緑の丸の中に「・・・PH10以上の強アルカリ性の洗浄力と還元力・・・」と書かれています。
強アルカリというのが気になって(ニンゲンの)歯科医の兄にメールで聞いてみたところ、めったに返信のない兄から即返信がありました。

> 歯には至適PHがあります
> 持続的に強アルカリが作用するものは避けるべきです

歯磨きグッズもいろいろあるけど、慣らすまでは犬が嬉しいものを使い、慣れてしまえばあとは良い歯ブラシと水さえあればOKです。

そして、ハーブをやってる身としては、その水が抗炎症作用や抗菌作用のあるハーブティーならなお良いと思います。

口腔ケアのセミナーで時々ご覧(嗅いで)いただいているのが、お肉や鰹節などのたんぱく質や、リンゴなどの蒸留水。
蒸留器がなければ(普通はナイと思います(^_^;))お肉の茹で汁や、出汁でも良いのです。
犬が歯磨きを嫌がらない工夫をしてみてください。

そして、歯磨きだから必ずごはんの後・・・と考える必要はなく、最初は歯ブラシを当てたご褒美にごはん・・・から始めれば良いし、歯垢が歯石化してしまう前に歯ブラシで落としてしまえば良いのです。


年内最後のセミナールームは、口腔ケアの意識の高い方、クラフト好きな方が集まって、マニアックで楽しいクラフトワークとなりました。


P.S.)
愛犬の口腔ケアにオススメの歯ブラシは、ぽちの和@セミナールームにお越しの際にお求めいただけます。



触ると普通の歯ブラシとの違いがよくわかります。
「この歯ブラシだと嫌がらない!」というお声も多く聞きます。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

posted by ぽちの和 at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん

2018年12月12日

「犬ぽんぽんクリスマスアレンジ」できました♪

しばらくバタバタとしており、PCから遠ざかっておりました。m(__)m

土曜日の、葉山のカフェ・バレンシアさんでの「犬ぽんぽんクリスマスアレンジ」ワークショップのご報告です。

20181208_20.jpg


「うちのコを作りたい!」という方って、やっぱり毛色だって似せたいものなのです。
なので、事前にいただいたわんちゃんの写真をもとに、あちこち回って似てるかな?という色の毛糸をご用意して行きました。

20181208_2.jpg

わんちゃんの参加は、このコたち

20181208_3.jpg
お揃いのサンタ服で参加してくれたホアちゃん(左)&マナちゃん(右)

20181208_4.jpg
ぷりんちゃん(左)&イヴちゃん(右)

image.jpg
イギリス系ゴールデンのロビンくん

& ワタシはぽちぽんぽんを連れて。(笑)

image.jpg



犬ぽんぽんは、まずはグルグル毛糸を巻くところからはじまります。

20181208_5.jpg

グルグル巻いたら、カットと

20181208_6.jpg

チクチクで「犬」にしていきます。

20181208_7.jpg

犬ぽんぽんにはフエルトと同じ工程があり、一部の道具はフエルトと兼用できます。

20181208_8.jpg

犬飼いならほぼ持っている(であろう)スリッカーも結構役に立ちます。(笑)

今回、初の試みでしたので午前午後各3時間の2部制にしていましたが、3時間では終われずに・・・・
ランチを挟んでのワークショップになりました。

カフェ・バレンシアさんは、パスタとシフォンケーキがおいしいお店♪
作りかけのぽんぽんを見ながらのランチタイム♪

20181208_lunch.jpg

そして、午後の部に突入〜。

目、鼻、口、ポールチェーンを付けてうちの子ぽんぽんが完成したら、さらにクリスマスカラーのぽんぽん、木の実、スパイス、リボンと一緒にボックスに詰めてクリスマスアレンジの完成です♪

写真やモニターで見る色って実物とは違うものでして、こんな感じの色かなぁ・・・と悩み、迷いながら探した毛糸でしたが、ぴったりの毛糸で良かった!
(トイプーさんって、毛色のバリエーションが本当にたくさんあるのですね。)

20181208_12.jpg

20181208_13.jpg

ね、ドンピシャでしょ?



お顔の色分けや耳を作るロビンくんは、ちょっと工程が多くて大変でした。

image.jpg
(ランチ休憩中)途中経過のぽんぽんとロビンくん

が少し遅れてめでたく完成♪

image-32c3f.jpg


ロビンくんの完成を待つ間に、トイプーさんチームの集合写真。

20181208.jpg

そして、全員集合です!

20181208_14.jpg


ワタシはというと、柴犬か、もしくはこのコ(inu*maruさんちのDanbowくん)

20181208_15.jpg

を作ろうかしらん?と思っていたら、全くそんな余裕はありませんでした。(笑)


クラフト好きな方が集まってくださって、みんなで和気あいあい楽しいワークショップとなりました。

20181208_17.jpg

ご参加いただいたみなさま、そして、会場をご提供くださったカフェ・バレンシアさん、本当にありがとうございました。m(__)m

20181208_18.jpg
(ウチの子を見ながら、ウチの子を思い浮かべながらのクラフトは、自然と笑顔になりますね。)


P.S.)
この日の写真は、ほぼSさんにいただきました。(>_<)
Sさん、ありがとうございます!!



image.jpg
Swimmy one wan projectの、ロゴ入りバッグをいただきました♪
 → Swimmy one wan Project
このイラストに深〜い意味があります♪


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)の教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん

2018年12月08日

絶好の観察日和

12月だというのに、しばらく暖かい日が続きましたが、木曜日からの冷え込みで結晶が育ち始めました。

木曜日には小さな藪だったのが

image.jpg

金曜日には雑木林に

image.jpg

他のストームグラスも思い思いに結晶を育てています。

image.jpg

image.jpg

オリジナルレシピの改良版は、よく雪が降ります。

image.jpg

予報にはならないけど、それはそれで楽しい♪


今日は、葉山で犬ぽんぽん。
軽いんだけど、なかなかの大荷物。^_^;

image.jpg

ぽちさん、行ってくるね。

image.jpg


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

posted by ぽちの和 at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん

2018年11月29日

気ぜわしいこんな時期だからこそ

昨日はぽちの和@セミナールームに、フレッシュリース作りのお客さまがいらっしゃいました。

昨年のリース作りにご参加いただき、「今年も!」と心待ちにしてくださっていたそうです。
嬉しいです♪

フレッシュだからこその香りと色。

image.jpg
おしゃべりに夢中になっていて、グリーンのリース台を作っている時の写真を撮り忘れていました。^_^;

緑香る美しいリース台が出来たら、オーナメントやリボンを選んで飾っていきます。

image.jpg

ものづくりの時間は楽しい。
手も口も動かしつつ、わんちゃんたちの様子もお伺いしながら、ふんわり優しい時間を過ごさせていただきました。

今年はカラーコーンがご用意できたので、アクセントに使ってみるとよい感じ。

素敵なリースになりました♪

image.jpg
師走目前の、なんとなく気ぜわしい時期だからこそ、緑と対話しつつ、目も心も癒されるこんな時間って良いなぁと思います。




昨日のお客さまは、「迷子犬の掲示板」にスタッフの一人として関わっておられる方。
残り少なくなっていた名刺サイズのカードの補充と、ステッカーをいただきました。

image.jpg

未だ飼い主の現れない 「迷子の柴さん」 のようなケースも中にはありますが (;_;)、多くは迷子になりたくてなるわけではなく、予測不能な出来事から、迷子になってしまいます。

関東だけでなく、全国をいくつかのエリアに分け

探しています保護しました

をリポストやリツイートで様々なSNSに拡散し、飼い主さんの元に返してあげるお手伝いをしてくれています。
(昨日のリース作りの間にも、迷子犬の情報を1件リポストしておられました。)



そして、もうひとつ

レオポックルさんの冊子もいただきました。

image.jpg

レオポックルさんは、虐待や飼育放棄をなくし、全ての犬たちが幸せに暮らせるようにという思いから、この冊子を作り、無料で配布しておられるそうです。
子供たちに読み聞かせて欲しいということで、絵本になっています。

しばらくセミナールームに置かせていただきますので、手に取ってみてください。
(その後は、動物介在教育に関わる友人に渡そうと思います。)


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん

2018年11月27日

ライトアップと青いガラス

ストームグラスは
作った時と
結晶量を調整するために湯煎したあと
に降雪現象が見られます

これは昨夜の降雪現象

image.jpg

スタック瓶はライトを仕込めるので
夜の結晶観察ができます

そして
Fさんのアイデアで
瓶に小さい丸い色ガラスを入れました


夜と夏にも楽しめる装備です



----------------

12月8日(土)
葉山の「カフェ・バレンシア」さんでの 犬ぽんぽんクリスマスアレンジワークショップ
午前の部は、残席1名様となりました。

犬ぽんぽんクリスマスアレンジWS.jpg
12月8日(土) 於 カフェ・バレンシア(葉山)


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん