schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2017年10月04日

植物の色を取り出す(黄・青)


フィトピグメント
2色目の黄色です♪

20171004_1.jpg

おいしそうな卵色。

講座が終わった時には
もしかして失敗かも?と思っていましたが
無事ピグメントができてうれしい♪


3色目は宿題が出て
ウチで仕上げた青。

20171004_2.jpg

これでいいのか?
ほんとうに?
と不安に駆られながらでしたが
こちらも無事ピグメントが完成♪

残るは紫1色です。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん

粘液質の実験

植物療法のセミナーでは必ず
粘液質を抽出するために、マシュマロウは水出しで・・・
とお伝えしています。

メディカルハーブの事典にも 「熱湯で抽出すると粘液質だけでなくでんぷんも溶出する」 となっています。

マシュマロウが必要な時って、そんなに頻繁ではないのですが、それでもマシュマロウだけ水出しって面倒って思ったりしませんか?

それと、他の粘液質を持つハーブはどうなの?お湯でいいの?やっぱり水出しなの?が気になって、ちょっくら実験してみました。


調べる器具も機械もないので、あくまで目視です。
水って、普通泡立ちませんよね。
なので、フローサーでぐるぐる混ぜて泡立ち具合を見た結果です。

20170927_1.jpg
左からマシュマロウ(ルート)、マシュマロウ(リーフ)、ウスベニアオイ

水出し後に泡立ててみると
マシュマロウ(ルート)
20170927_2.jpg

マシュマロウ(リーフ)
20170927_3.jpg

ウスベニアオイ
20170927_4.jpg

指で触るとどの水もちょっとぬるっと感はありましたが、目で見て一番粘液質が出ているっぽいのが、やっぱりマシュマロウ(ルート)。
(他にも冷めるとぬるっと感が出るハーブがありますが、事典には粘液質とは書かれていませんので、粘液質ではないのか、もしくは、それ以上に特徴的な働き・成分があるって事なのだと思います。)

次に、熱湯だとホントにダメなの?の確認。

マシュマロウ(ルート)
20170927_5.jpg
(水出しの時ほどには泡立ちません)

マシュマロウ(リーフ)
20170927_6.jpg

ウスベニアオイ
20170927_7.jpg

確かに!
やっぱ粘液質を抽出するなら水出しなのね。


さらに、熱湯で抽出したものを数時間置いて、冷めきったところでもう一度攪拌!

マシュマロウ(ルート)
20170927_8.jpg

マシュマロウ(リーフ)
20170927_9.jpg

ウスベニアオイ
20170927_10.jpg

いずれも粘液質がちょっと復活?
熱湯で抽出しても、少しは残るようです。

と言う訳で、消化器トラブルで粘液質を摂りたい場合は、やっぱりマシュマロウ(ルート)の水出しが一番オススメみたいです。


泡立つ・・・・成分というとサポニンがありますが、サポニンと粘液質の違いについては・・・。
ワタシの文系頭は理解することを拒否してま〜す。(*´Д`)


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん

ちょっとしたコツもあったりします

10月1日は、新宿のAdopt animals SLEEPERSさまにて、毛糸のぽんぽんで犬を作るワークショップを開催してきました。

Adopt animals SLEEPERSさまでは、毎月第1日曜日に里親会が開催されています。

10月は、屋外のドッグランで犬の里親会、


(今回写真が撮れなかったので、7月の里親会の写真です)

屋内スペースで猫の里親会が開催されました。

20171001_6.jpg

まずは基本の作り方を覚えていただくということで、初回はぽんぽん仲間K原さんが編み出した技を使わせてもらって、耳一体型のトイプードル作り。

ぽんぽんって意外と時間がかかるんです。
複数色を使う場合や、耳付きだと軽く3時間はかかります。
里親会会場ではゆっくり完成まで時間をかけることができないのと、みんながそれぞれにいろんな犬種を作るとなるとてんやわんやになりますので。( ;∀;)

暑くなく、寒くもなくのほど良いお天気。
パラソルの下で楽しくぽんぽん作り。

20171001_4.jpg

全く初めての方もいれば、自分でやってみたけどうまくできなくて・・・・という方もおられ、ぽんぽん作りの基本とちょっとしたコツをお伝えしつつの2時間でした。

毛糸をぐるぐる巻いて、チクチク、チョキチョキしていくうちに、段々犬になっていきます。

外野からは「かわい〜♪」
参加された方は「これハマりますね♪」
の声。


ご参加いただいた方のわんちゃんは、コッカーとトイプードルとシュナちゃん。

20171001_3.jpg

キットもお渡ししてあるので、きっと(ダジャレか?)そう遠くないうちに2作目(うちの子)にチャレンジされるのではなかろうかと・・・。


冬に向かって、いよいよ毛糸の季節到来です。
これからどんどん毛糸が出回ってきますので、ウチの子色の毛糸も手に入りやすくなります。
ワタシも、手芸屋さんの前でこれかな?あれかな?とぽち毛色の毛糸を探すことになりそうです。(笑)

20171001_5.jpg


まずは1個作ってみようかな?と思うなら、並太がオススメです。(中細は巻くのが大変)
ウールにこだわらなくて全然OK。(アクリルでも、モヘアでもできます)
目はボンドで刺すよりも、糸で付けるタイプをオススメします。
ちょっと引き気味に付けると可愛くなります。
アイラインは意外と大事!

それから、毛糸をチョキチョキするので鼻がムズムズします。
ムズムズしちゃう方は、マスクも用意しておくと良いかも?です。
風下にいたワタシはずっとムズムズしていました。(爆)


今は ぽち派” ですが、もともとは 猫派” のワタシ。
ワークショップ後に猫の里親会会場を覗かせていただいて、やっぱり猫も作りたい〜♪ と思いました。


こちらの里親会会場でのワークショップには、Adopt animals SLEEPERSさまへの寄付が含まれます。
参加費用から材料費・諸経費を除いた金額を寄付させていただいております。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。m(__)m


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 06:06| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん

2017年10月03日

植物の色を取り出す(赤)

土曜日に、ゆりくまさんの「フィトピグメントダイジェスト講座」を受講してきました!
数か月前に申し込んで、すっごく楽しみにしていた講座です。
(「フィトピグメント」は、ゆりくまさんが作った造語で、商標登録されているそうです。)

フィト(=植物の)、ピグメント(=顔料)ということで、つまり、植物から取り出した顔料のことです。

ワタシが「フィトピグメント」を知ったのは、2年ほど前なのですが、きっかけは3年前のキャンドル作りでした。
ハーブの自然な色で赤いキャンドルを作りたい!とあれこれ試してみたけれど、ことごとく失敗。(>_<)
(今考えるとそりゃ無理っしょ?なことをやってました。(^_^;))

それからしばらくしてSNSで見たのが、植物の色素を使って作られたというカラフルなクレヨン!
それがゆりくまさんの「フィトピグメント」でした。

植物のもつ色素を安全に上手に利用する方法については、その後もいろんな機会に試してうまく行くものもあれば、行かないものもありまして・・・。

当時、フィトピグメントの講座は1日で複数色作るのは地方で開催されるダイジェスト講座のみで、関東では1色ずつだった気がします。
それが、今回は 「1日で基本の4色を作ります」 という講座だったので、こりゃぁ申し込まない訳にはいかないでしょ?(笑)


丸1日の講座でしたが、ず〜っと知りたかった事だったので、「へぇ〜」や「ほぅ〜」が満載の、楽しい1日でした。

習った結果、「あれれ?」と思う部分もありますが、石鹸でできるならイケるんじゃない???(石鹸知らないクセに(^_^;))
まずは、試してみないことには始まりませんからね〜。


多分、受講者のほとんどがソーパーさん?
福岡や徳島など、遠方からお越しの方もおられる人気の講座。
ワタシのテーブルだけ、ワタシを含めてソーパーではない受講者が若干名いらしたので、正直ちょっと気が楽でした。(笑)
運の良い事に同じテーブルには同郷のソーパーさんもいらしたので、講座が終わってからの小さなギモンを伺う事もでき、つくづくラッキーなワタシです。


ん〜と、写真は・・・どうなんでしょう?
教室で撮った写真は自分の復習用ということなのでお見せできませんが、とりあえず、赤・青、黄・紫の4色を作りました♪

ゆりくまさんからの宿題もなんとか終えて、本日1色目の赤が完成。

20170930_1.jpg

クレイじゃないですよ。
正真正銘、植物から取り出した色素です。

4色揃ったら、いえ4色揃う前に完成都度Upしたくなると思うので、しばらくお付き合いくださいませ。(笑)


キャンドルやクレヨン(そこまで量があるかな?(^_^;))、バスボムなどに使ってみたいと思います。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん

2017年09月26日

乾燥の季節

9月に入ってから、鼻の奥がツンと痛かったり、お肌のカサつきが戻って来たり・・・・と、空気が乾燥しているな〜と感じることが多くなりました。

昨日の朝干しはじめたマイタケとゴボウも、たった24時間で8〜9割方乾燥しました。

20170926_3.jpg

夏の間は、下手すると1週間近くかかっていた時もあったのにね。
(マイタケは乾燥途中が結構強烈に匂うので、短期間で乾燥できるのはうれしい♪(^_^;))

これから冬に向かって、ますます乾燥が進んでいきます。
空気の乾燥は肺や皮膚に影響する事が多いので、今からしっかり体の内側からも乾燥対策をしてあげたいですね。


・・・ということで、只今保湿に役立つとされるハーブについて、あることを実験中〜。(笑)


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん