schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2018年03月24日

完成は4月半ば

午前中にぽちの鍼の病院。
午後にちょこっと時間が空くので、行くなら今日しかない!と前日に予約をし、町田の陶芸教室「師楽」さんに行ってきました。

はい、再び、ぽちのごはんの器を作りに・・・です。


形はほとんど前回と同じ。
サイドを少し深めにして、歯がひっかかるコヨリをなくし、かわりにヘラで少し溝をつけました。

20180324_1.jpg

指導してくれたお姉さんは前回と同じ方で、サイズの比較の為に持参した前回の器を覚えていてくれたようです♪

側面に、うずまき模様を付けました。
(誰ですか?うん●模様と言ってる人は。)

20180324_2.jpg

この段階でほぼ同じサイズ?

20180324_5.jpg

ってことは、焼くとさらに縮むのかな?


返しがキツかったかなぁ・・・とか、奥が深すぎたかなぁ・・・とか、帰り道にあれこれ考えちゃったけど、今さら悩んでも仕方がない訳で・・・。

あとは焼きあがって、ぽちさんの評価を待つのみです。


「師楽」さんは今の場所から芦ヶ谷公園近くに移動するそうです。
普段なら2週間後に焼きあがった器を受け取れるのですが、そんなこんなで、完成品を受け取れるのは4月半ばとか。

待ち遠しいです。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)の教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん

2018年03月23日

猫庭の春(2018年)


しばらく暖かい日が続いていたのに
水曜日は突然の雪模様。
そして、今日は再び暖かい日差しが戻ってきました。


ジェットコースターのようにコロコロ変わるお天気は
自律神経を乱します。
この時期体調を崩すわんこや飼い主さんも
結構多いので気を付けましょう。


気が付けば、冬の間姿を消していた
レモンバームやペパーミントが
ちょこちょこ顏を出し始めています。

20180323_7.jpg

猫庭にうれしくない外来植物も顔を出していたので
こっちは抜き取りました。

20180323_4.jpg
ナガミヒナゲシ

我が家の猫庭は、おおむね雑草に寛容なのですが
これね、無茶苦茶繁殖力が強いのです。
一旦花が咲いてしまうと、
信じらないくらいにたくさんの種を作ります。
なので、これだけは、
発見したら即刻駆除することにしています。

ナガミヒナゲシの右下にあるのはタンポポなので抜きません。


桑の木も新芽が、ホラ♪

20180319_1.jpg

そろそろ鉢を変えてあげるべきなのですが、
無限大に成長させてあげられる環境ではないので、
今年もこの鉢で我慢してもらいましょう。

例年通りなら、5月の下旬には、
桑の実の最初の1粒をぽちに食べさせてあげられると思います。


四代目のジャーマンカモミールは
草丈10cmにも満たないというのに
早くも蕾をつけています。

20180319_2.jpg
3月19日の四代目ジョー!

ちょっと気が早くないですか?(笑)


去年はじめて種から育てて
花芯の色がいろいろあると知ったカレンデュラ。



濃いオレンジの花だけを咲かせたくて
種を採っておりました。

20180315_6.jpg

果たして濃いオレンジの花芯だった花の種は
二代目も濃いオレンジの花芯なのか?
育てて確かめたいと思います。

20180315_7.jpg

3月15日に種を蒔き、
22日には最初の1つが首をもたげてきて

20180322_1.jpg

今日の日差しで双葉が開くと思います。

20180323_6.jpg


実を言うと去年収穫していたカレンデュラは、
乾燥が足りなかったのか、置き場所が悪かったのか
長雨続きだったからなのか、カビさせてしまいました。(>_<)

今年はちゃんと活用したいと思います。


そうそう。
いただきもののおフランスのカレンデュラは



やっぱりオイルとチンキにすることに。

20180315_3.jpg

3月15日にオイルに漬けて1週間。
無色透明のオイルにカレンデュラの色が溶け出し
黄金色に染まってきています。


去年、ルートを収穫しちゃったエキナセアは
再び種から育てます。

20180323_8.jpg
3月23日種まき

こんな小さな種から

20180323_9.jpg

あんなに大きく育って、
葉から、花から、根っこから
そのパワーを分けてくれる植物ってすごいなぁ・・・。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)の教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん

2018年03月09日

3月8日はミモザの日

今年のミモザは開花が遅く、花屋さんに何度か足を運んでようやく昨日、手に入れることができました。

ぽわぽわの丸いかわいい花。

20180308_1.jpg

昨日、3月8日はミモザの日。
1904年3月8日にアメリカで婦人参政権を求め女性労働者達がデモを行なったのが発端で、その後、戦争など様々な歴史を経て、1975年に国連が「国際婦人デー」と定めたのが3月8日。

イタリアでは、各地に自生してこの時期に咲く身近な花、ミモザを「女性の日」のシンボルとし、男性から女性にミモザの花を贈る習慣があるそうです。


雨を避けながら持ち帰り、今年もリースを作りました。

20180308_2.jpg

優しく香る、ふんわり春色リースになりました。

数日平置きして、乾燥したら飾ります。



今日はペットホームケアえるそる@松本先生による「愛犬と飼い主のための介護予防セミナー(介助編)」です。
雨は午前中には止む予報ですが、強い風が吹き荒れるようなので、ご参加のみなさまには、気をつけてお越しくださいませ。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 05:15| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん

2018年02月13日

今年は複数タイプ

昨日は 「犬の植物療法」セミナー・・・の予定でしたが、お客様からインフルエンザに罹患した模様とのご連絡をいただき、日程変更となりました。

外部講師によるセミナーや、まとまった量から作るセリシンセミナー、日持ちしない材料を使用するワークショップの場合はキャンセル料をいただいておりますが、犬の植物療法は振り替え受講をしていただく限りキャンセル料は発生しません。

なので、そんな時はご無理をなさらず、長引かせないようしっかり養生をしてくださいませ。
お散歩係が病気をしちゃうと、わんちゃんも困るし心配ですからねっ。

今年はA型、B型、A香港型と、複数タイプが流行中とか、、、。
ワタシもウィルスをもらわないよう、(もし貰ったとしても)ばらまかないよう気をつけたいと思います。


そうそう。
2ヶ月前に漬けたこれ↓ ですが



前にちょこっと喉が・・・という時に飲んでみたら、結構良かった♪

ただ・・・。
久しぶりに見たら・・・。

20180212_1.jpg

なんかポワポワしたものが見えまする。( ;∀;)

20180212_1a.jpg

なんだこれ?
以前に漬けた これ の時にはなかった状態。

賦形剤が沈殿したら、上澄みだけにしておけばよかったのかな?

飲むべきか、飲まざるべきか・・・。
当然、風邪かも?(=免疫落ちてる)な時には飲まないほうが賢明なはずですが、一旦、振り交ぜて様子を見てみます。

あ、飲むためではなく、実験です。(笑)
どうなるかな?という興味です。^_^;


同じ日に仕込んだ自家製薬酒は、


(2017年12月4日)

いい感じに熟成されているようです。

20180212_2.jpg
(2018年2月12日)


---------------

飼い主さんを探しています。
「迷子の柴犬保護しています」


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 05:33| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん

2018年02月07日

寒い日はジンジャーコーディアルで♪

スーパーで巨大な生姜を発見!

20180206_9.jpg

これ見ちゃったら、アレを作らない訳に行かないよね〜。
平熱が低いワタシにぴったりのジンジャーコーディアル♪

薄くスライスして三温糖をまぶして一晩置くと、生姜から水分が沁みだしてきます。

20180207_1.jpg

そこに荒く砕いたスパイスを入れて、じっくりコトコト煮ます。

20180207_2.jpg

しばらくの間、セミナーにお越いただくお客様にも、お味見していただきましょうね。



生の生姜は、温めではなく消化器症状に使います。
温め目的なら、ドライかじっくり加熱した生姜ですよ。

なんてお話しをしながらのジンジャーコーディアル作りは、『Enjoy Herb!』でも人気のワークショップでした。



ジンジャーコーディアル作りは、リクエストがあればぽちの和@セミナールームで1名さまから開催いたします。
お気軽にお問合せください。


おっと、ちょうどコーディアルが仕上がったようなので、これから+αのもう一品を作ります♪
(こっちはおいしい常備菜になります。)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん