schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2017年02月17日

飼い主にしかできないこと

昨日のぽちさん。

朝ごはんの残りもしっかり食べ

20170216_7.jpg
(すっぽり)

プリンも食べ

20170216_8.jpg

吐くこともなく

20170216_9.jpg
(クイっとあがった口角がかわいい♪)

日向でぐっすり眠り

20170217_4.jpg

夕方には普段のぽちに戻っていました。
よかった。



わんこと暮らしていて “なんか変” ってこと、ありますよね。

ぽちの場合は 「これは病院かな?」 という状態ではなかったので、ハーブとごはんで様子を見ましたが、わんこの “なんか変” って、飼い主が一番よくわかります。
獣医さんには 「その子の普段の状態」 がわからないので、何がどう変なのかは一緒に暮らす飼い主さんのお話しだけが頼りです。

こんなことで・・・って言われるかな?と気おくれする必要はなく、飼い主の 「勘」 を信じましょう。
あの時病院に行っていれば・・・と後悔するよりも、行って 「なんでもなかったね」 と安心できたほうが良いですもん。


人間同様に、わんこにもいろんな病気があります。
治る病気、治らない病気。
治療となるか、様子見となるかは、その子の年齢や体の状態によっても変わると思います。
治療を選択したならば、そこは獣医さんに任せて、飼い主は、治癒力を後押ししてあげることに徹しましょう。

ふれあい、その子の状態にあわせたごはん、寝床、灯り、音、安心できる居室環境 etc・・・
そして、副作用の軽減。
獣医さんやお薬にできない部分はいっぱいあります。
そこをサポートしてあげましょう。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアわんこ・介護

2017年02月16日

プリンの出番

昨夜から、ちょっと落ち着かないぽちさん。

ベッドを出たり入ったりして、ツバを飲み込むような仕草をしながらウロウロするので、いつものブレンドからジャーマンカモミール&ペパーミントのハーブティーに変えています。

20170216_1.jpg

普段は煮ちゃう事が多い大根ですが、今日はすりおろしてごはんに加えています。

20170216_2.jpg

ぽちは、ちょっと匂いを嗅いで、やめて・・・、食べたい、でも・・・を15分ほど繰り返してから、とりあえず8割食べ、今は落ち着いてベッドに丸まっています。


そうだ、プリンを作っておこう!

20170216_3.jpg
(今日は甘酒とマヌカハニーを少々プラス(もちろんハーブもね♪))

食べ渋りや食欲不振、固形物がちょっと・・・という時に我が家でもお役立ちなのがこのプリン。

卵は完全栄養食と言われます。
水分補給にも、栄養補給にも、介護にも、食の細い子にも、シニアわんこにもオススメですし、特別な日のごちそうにもなるのがプリンです。

20170216_4.jpg

粗熱が取れたら蓋をして冷蔵庫で保存。
食べるときは、ちょっと温めてあげても良いと思います。

作り方は、超簡単。
オーブンも蒸し器もいりません。
昨年好評だったので、今年も『Enjoy Herb!』に登場するかも?

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

posted by ぽちの和 at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアわんこ・介護

2017年02月04日

すったもんだがありましたが・・・(^_^;)

只今、実家に帰省中。

20170204_2.jpg

父の一周忌の法要のためなのですが、昨日、今日と母の付き添いで病院めぐり。

昨日、朝起きると
「夜からおしっこが出ない
腰から膝までに違和感があって気持ちが悪い」
と訴えられ、まずは近くのかかりつけの内科へ。
そこから泌尿器科の受診をすすめられ、病院ハシゴ。

母の言う「違和感」は最初の病院での診察を終えた頃にはなくなっていたようですが、検尿しようにも、しばらくトイレにこもっても数滴しか出ない状況が続いて心配しましたが、泌尿器科でおしっこが出やすくなる薬(エブランチルカプセル)が出て、昼食後にはある程度まとまった量が出てくれました。


泌尿器科の病院に、夕方までの尿量を電話報告をしたところ
「エコーで診たときも、だいたいそのくらいの量やったです。水分を摂られとらんかったのかもしれんですね。」
と言うことでした。
母に水分補給を心がけて貰ったところ、その後はしっかり尿が出るようになりました。


お年寄りは、夜間頻尿を避けたいために意識的に水分補給を避けている方もいます。
そうでなくても、感覚器官も鈍ることで渇きを自覚しない事があります。
母の場合もそれ+メンタル(父の一周忌とワタシの帰省という変化に対するストレスかな?)と思います。

違和感の理由は解決できていませんが、診察後に落ち着いていたと言うことは、「おしっこが出ない!なんか良くない病気やろか?」という不安が違和感を増幅していた可能性もありそうです。

と言うわけで、すったもんだがありましたが、なんとか事なきを得ています。



水分補給、大事です!
特に冬は、身体の内側の乾燥もすすみます。
実家に帰ってエアコンの25℃の設定温度にもびっくりしましたが、エアコンからの風もどんどん水分を奪って行きます。

テーブルの上にカップが置いてあれば、ちゃんと飲んでると思って安心しがちですが、量と環境も合わせてチェックが必要かもですね。



ヒトだけでなく、シニアわんこもしっかり水分を補給してあげてください。

わんこの場合も体重(1kgあたり)×50〜70mlの水分補給が必要と言われます。
7kg弱のぽちなら、1日当たり350ml〜490mlの水分補給が必要です。

うちの子あんまり水を飲みません、という子にはストラバイトになりやすい子も多かったりします。

食材にもしっかり水分が入っているので、手作りごはんは水分補給にもお役立ちです。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
posted by ぽちの和 at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアわんこ・介護

2016年12月20日

今日はチックンの日

今日は、ぽちの年内最後の鍼の日でした。

20161220_3.jpg

先にぽちを車に乗せて、お散歩バッグやらあれこれを支度して戻ると、早速ブルブルハァハァソワソワしていました。(^_^;)
車に乗った途端に、匍匐前進でワタシにしがみついて来るぽちさん。

20161220_2.jpg

ベッドをすぐ脇に引き寄せて全身に軽く圧をかけていると、しばらくするとブルブルも落ち着きました。

お天気が良く、車の中まで日差しが入って暖かかったのですが、走行中に電信柱や建物の長い影がぽちの目のあたりを横切るとビクっとします。
突然何か黒い物体が目の前をよぎった感じなのだと思います。

筋力が衰え踏ん張れないから車の揺れが怖い。
さらに、見えない(見えにくい)ことが不安に輪を掛けているという感じ。

20161220_5.jpg

手のかかる子ほどかわいい。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ


posted by ぽちの和 at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアわんこ・介護

2016年12月03日

胆汁嘔吐

朝のお散歩で、胆汁嘔吐。
昔は季節の変わり目に時々吐くことがあったけど、もう何年も胆汁嘔吐はなかったので数年ぶり。

、、、なのですが、本犬はいたって元気。

20161203_2.jpg

朝のハーブティーを、いつもの腎臓対策ブレンドから急遽変更。

20161203_1.jpg

やっぱり体の内側、腎臓だけでなくて、いろんなところが少しずつ変わってるんだと思う。
年齢を重ねるって、そういうことだよね。
ごはんやハーブも、ぽちの体の変化に対応しつつ、変えていってあげられればと思う。

---------------

今日は、9月から通っていた「ホリスティックフードセミナー」の最終回。

クルちゃんを触ってきたので、帰宅するなりぽちさんのにほひチェック。

20161203_3.jpg

しばらく嗅いで、フンッと鼻を鳴らしてベッドに戻ったぽちさんでした。^_^;

20161203_4.jpg


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

posted by ぽちの和 at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアわんこ・介護