schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2018年09月19日

あれから2ヶ月

7月にぽちが首を痛め 、 8月にはワタシが腰を痛め、 ちょっとお散歩が途切れていた時期もありますが、2ヶ月が経過して、だいぶ歩様も改善しました。

正直、リハビリ散歩を復活した直後は、真直ぐに立つこともままならない状況で、もうお散歩は無理なのか?
このまま徐々に寝たきりになっていくのかな?とチラッと思ったこともあります。
でも、諦めなくてヨカッタ!


ぽちのように、歩けなかった理由がないわんこでも、朝イチや歩き始めが硬いシニアは多いです。

実際ぽちも、毎回お散歩に出た直後はこんな感じです。(ワタシはカメレオン歩きと呼んでいます。^_^;)


足元もおぼつかなく、ワタシの右斜め後方をハーネスで斜め前方に引っ張られながらの歩行なのですが、カートに乗ったり降りたりを繰り返しているうちに、徐々に足取りがしっかりしてきて、並んで歩けるようになってきます。

(乗り降り3〜4回目くらい)

このくらいになると、リードは歩行のためではなく、コケっとなって顎やら鼻を地面にぶつけるのを避けるための補助になります。

そして、調子の良い時は、カートの乗り降りを7〜8回繰り返す頃にはここまで歩けるようになったりも。
(足元不安定で跛行がありながらも、ワタシの前を歩いています。)


体調には波があって、いつもここまでという訳ではありませんが、それでもお散歩の出だしと後半では全然違いますよね。
(ちなみに今朝は、なんとか並んで歩ける程度でした。…>_<…)



シニアわんこのお散歩は、「頑張ってるね」とおっしゃる方ばかりではなく、「かわいそう」と言われちゃうこともしばしばあって、後者の言葉は飼い主としてはちょっと切ない。…>_<…

それと、ぽちをカートに乗せていると 「わんちゃん、お散歩は自分で歩かなきゃ」 と揶揄されることもあったりします。
歩く様子はいかにもシニアですが、カートに乗って顔だけ覗かせているぽちはまだまだ若いわんこに見えるので、それは褒め言葉と捉えることにしています。(笑)


立ち上がりや姿勢の維持が難しくなり、うんちやおしっこポーズも保てなかったり、時々尻餅をついたりもしていますが、ぽちはまだお散歩を自分の足で楽しめています♪
少しでも長く、ぽちが嗅ぎたいものを自分で嗅ぎ、行きたい電柱まで歩いて行けるよう、これからもサポートするよ。

image.jpg

---------------

最近、うんちの色がいつもとちょっと違う時があり。
直径1cmくらいと、やけに細い時も9月に入ってから2度ほどありました。
細いのは、多分、便を貯留したり押し出す筋肉の衰えかな?

色の変化がちょっと気になる。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)の教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
posted by ぽちの和 at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアわんこ・介護

2018年09月17日

「痴呆」 じゃなくて 「赤ちゃん還り」 だとワタシは思う


9月14日のぽち

ぽちは右の後肢が弱いので(パテラあり)、右の後肢を軸にして回ります。
そして、回りながらベッドを探しています。
なかなかベッドにたどり着けない時は、時々手を貸します。

うまくベッドにたどり着いても、筋力が衰えると「腰を下ろす」という動作が難しいため、ベッドの上でもグルグル回り、回っているうちに再びベッドから遠のいたりもしています。(^_^;)

ぽちのグルグルには目的があって、なおかつそうなってしまう原因もあります。




つい先日、お風呂に入っている時に小さく赤ちゃんの泣き声が聞こえてきました。

あれれ?ご近所さんに赤ちゃんはいないよね。
猫?
いや、猫でもないし・・・と耳を澄ませると、どうやらそれ、ウチです。

慌ててお風呂を出て様子を見に戻ると、ぽちが隙間にはまって「動けません〜」と訴えていました。(^_^;)


よく言われる犬の痴呆の行動に

夜泣き
旋回
後退ができない

というのがあります。


それを当てはめるなら、旋回・後退ができないという2つの点でぽちは痴呆ということになるのですが・・・。
でもね、ワタシ、まだぽちがボケてしまったとは思っていません。


いわゆる「痴呆」と言われちゃうかも? なぽちの行動には全部理由があります。
赤ちゃんのような泣き声も「戻れません。誰か助けてください。」という訴えなのだから、それを痴呆と言っちゃうのはいかがなもんかと。(笑)


筋肉だけでなく、臓器や脳やいろんな感覚器官が衰えていくことは、年を取れば仕方のないこと。
やがては本当に痴呆と思わざるを得ない症状も出てくるのかな?と思います。

でも、今のぽちの様子、思うように動けない・快不快を泣いて訴える状況は、痴呆というより赤ちゃん還りなのかな?と思います。



ちなみに、夜にぽちがウロウロソワソワする時の我が家の対処法は、今のところ3つ。

1.ごはんを食べさせる
2.散歩に行く
3.オムツを交換して照明を落とす

ぽちの行動をみていると、なんとなく1.(ごはん食べたいです)なのか、2.(お散歩に行きたいです(うんち or おしっこ))なのかがわかります。
1.〜3. のどれか(もしくは全部で)とりあえずは落ち着きます。

それでも落ち着けない時には、ハーブに働いてもらうこともあります。



いずれにしろ、今のぽちには刺激が必要。
狭い家の中だけで過ごしていては、脳も感覚機能も筋肉もどんどん衰えていく一方です。


朝のお散歩で玄関ドアを開けると、ぽちは胸いっぱいに外の空気を吸って、ブフーンと大きく息を吐きます。

9月12日の朝「お散歩いくよ〜」


そして、よろめきながらでも歩くのだ。

地に足をつけて。

9月12日の朝のお散歩


ずっとワタシが隣を歩くから。



~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)の教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
posted by ぽちの和 at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアわんこ・介護

2018年09月11日

オムツ作りの時短技

オムツ作りに欠かせないサージカルテープ。

ドラッグストアで買うと結構お高いので、ワタシは25mmをネットで箱買いします。

いつもは数日後には届くのに、今回は半月待っても届かなかったため、ドラッグストアで1本買い。
それを使い切ってもまだ届かず、で、一時は綿テープでオムツを作っていました。(^_^;)

あっ、そうそう。
FBにUpしたこの動画の頃が、ガムテープオムツでした。

「しっぽは起きてる」



さて、本題。

これまでは、テープを必要枚数切って並べてからオムツを作っていたのですが、あると便利かも?とついで買いしたのがサージカルテープカッター。

20180904_1.jpg

これが、ちょっとビミョー。

説明書には、コツをつかめばサクッと切れると書いてあるのですが、なかなかサクッとは切れません。(;'∀')
20回に1〜2回くらいは、サクッと切れることがあるのですが、20回に18〜19回は切れ目が入る程度です。

20180904_2.jpg

そうは言っても、あらかじめテープを切って並べておくより断然仕事が早いし、場所を取らないのもありがたい。


ただ、今回のテープは重ね貼りができません。
ガムテープみたいにテープの上にテープを貼ろうとするとはがれます。
これまでのテープはできていたのですが、サージカルテープにもいろいろあるのですね。


ぽちさんは尻尾がフサフサなので、尻尾の穴を結構大きく開けます。
これまでは短く切ったテープを6〜7枚使って尻尾の穴を作っていたのですが、重ね貼りができないことから、あらたに編み出したのがテープ3枚で尻尾の穴を作る技。
(って、そんな大したことじゃないんですけど、ワタシ的にはなんでもっと早く気が付かなかったのか?と(笑))


まずは、オムツを縦に折り、尻尾の穴の部分をハサミで斜めに切れ目を入れます。

20180904_3.jpg

このままだとポリマーがポロポロ出てくるので、テープで切り口をふさぐ訳ですが・・・。

25mm幅のテープで抑えられるよう、三角形の先端をちょこっとカットします

20180904_4.jpg

外側に折り曲げたら、サージカルテープで抑えます。

20180904_5.jpg
(オムツの向こうにオムツをしたぽちさんが転がっています。(笑))

次は下の2辺。
短めに切ったサージカルテープを斜めに貼って

20180904_6.jpg

内側に折って止めます

20180904_7.jpg

同じように、右側も短めに切ったテープを斜めに当てて

20180904_8.jpg

折り返します。

20180904_9.jpg

以上!

貼りにくい(重ね貼りができない)が故の、進化でした。(笑)
今まで、1辺につき2枚も使っていたワタシは何だったのか?(^_^;)


20回に1〜2回サクッと切れるサージカルテープカッターと、テープ3枚貼りで、オムツの大量生産ができるようになりました♪

サクッとなんて切れないじゃん!と文句垂れたけど、サージカルテープカッター、買って良かったです。


ひとことで、サージカルテープと言ってもいろいろあるようです。
縦方向にも横方向にも、手で綺麗に切れるタイプもあるらしく、それだとカッターは不要かも?


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)の教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアわんこ・介護

2018年09月04日

踏ん張れません

シニアわんこは段々前足の踏ん張りが効かなくなってきます。

ごはんを食べてる間にも、ズリズリズリっと前足が広がっていくので、最初に試したのが100均の滑り止めマット。

image.jpg

ちゃんとこの上に足を乗せれば良いのですが、これはぽちにはちょっと小くて、いつもビミョーに外した位置に立っていたり、片足しか乗ってなかったり・・・でした。


次に試したのが、トイレシートがセットできるカフェマット。

20180817_10.jpg
(カフェマット転じてランチョンマット)

布製のちょっと厚みのあるカフェマットは、コルクマットよりも滑らずに使えていました。
しかも、トイレシートがセットできるので、水をこぼした時にも床まで浸みないのが良かった。

ついでに場所も移動しました。
ワタシの足もリモコンも、たとえごはんの器でも、なんでも踏みつけて猪突猛進するぽちさんは、水の器もひっくり返してしまうことが何度かあり。
ちょっと買い物に・・・とか、就寝中とか、目を離さなければならない時、注意が行き届かない時は水の器を下げたりもしていたのですが、ぽちのように腎臓に問題のある子でなくても、水は大事。

猛暑の今年。
夜通しエアコンをつけて寝ていたりすると、朝起きた時にびっくりするくらいに喉が渇いていたりもしていました。

飲みたい時に自由に飲める場所で、かつ、ひっくり返したりする心配がない場所。
それが、以前からぽちがごはんやオヤツが出てくるのを待ってた場所でした。


(2017年大晦日、だいどこくらぶの柴犬ぽちさん♪)

早くこの場所を覚えて欲しいので、ごはんもこの場所で食べさせるようにしたところ、場所を変えて3日目くらいから、スタスタと水を飲みに行くようになりました。

20180823_2.jpg
(ごはんを食べてる時に通りにくいので、ちょっと右側に移動してもらいました)

ごはん(だいどこくらぶ)と直結する場所だったのが良かったのかも?

よしよし、これで・・・と思っていたら、今度は水を飲んでる最中に、前足が横に滑って鼻から水の器にダイブ。
あやうく溺れるところでした。…>_<…
そんなこんなで、カフェマットからSweet Dog@あゆりんに教えてもらったダイソーの400円ヨガマットにチェンジ。

image.jpg

うん、これなら滑らずにすみそうです!
ごはんや水を飲んだ後に、マットにぽちの肉球スタンプがしばらく残るのもかわいい&愛しい♪

image.jpg

水を安全に飲める工夫だけはしておきたいので、前足の踏ん張りと、水の置き場所はこれでクリア。


前足以上に衰えるスピードが早いのが後肢。

ごはんの途中で疲れてへたり込むと、そのまま食べるのをやめちゃう事も。
介助(今はお尻を持ち上げるだけ)ができない時は、車椅子に乗せるとしっかり完食できます。

それはもう、本当にきれいに食べきります。
食欲がないとかではなくて、ごはんの形状が食べにくいとかでもなくて、足がふんばれなくて、姿勢を維持することが難しくて食べにくい もあったのだなぁと。

image.jpg


以前はごはんを食べ切ってから水を飲んでいましたが、最近はごはんの途中で一休みして水を飲みたい時があるようです。
ぽちが「おみず〜」と言う度に器を変えていましたが、ごはんタイムだけ両方出すようにしました。

image.jpg
カラフルな食卓です ^_^;


だいどこくらぶの写真が、つい8ヶ月前かぁ・・・。

立ち上がることだけじゃなく、最近は立っていることが困難になりつつあります。
いろんなことが目まぐるしく変わっていく17歳と4ヶ月。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)の教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアわんこ・介護

2018年09月02日

んも〜!

ぽちがどんな時に吠えるかを

ちゃんと言ってあるのに

おバカ夫

熟睡しているぽちの目の前に

突然ヌッと顔を出し

びっくりしたぽちさんが

ガン吠え

んも〜っ!!!



20180902_5.jpg
あのヒト

20180902_6.jpg
なんとか

20180902_7.jpg
してください


ゴメンぽっちゃん

よ〜くいい聞かせておくから



~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアわんこ・介護