schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2018年11月17日

しばらくぽちがてんこ盛り(ごはんスタイル)


「シニアってこうなんだな」
と最初に思ったのは
くったりというか
デロンというか
” ちょっと古い卵の黄身 ”
のような寝姿からでした


最近は

座り方も変わってきたな

と思います

image.jpg

お尻ぺったり座り


そして
ごはんの時の「支える場所」もかわりました

前はこの位置


(9月21日のぽち)

でしたが、今はここ

image.jpg

何故なら、ごはんの間に
段々お尻が落ちていってしまうから

(2ヶ月ほど前までは前足部分だけでしたが
後ろ足も踏ん張れなくなってきたので
今はダイソーの400円ヨガマットを
後ろ足の方まで敷いています)

手は、ごはんを食べやすいように寄せたり
食べこぼしをティッシュで取ったり
食べ終わり間近に
デザートの(笑)ジウィピークを
数粒入れてあげたり
オムツ交換したりと
やることがいろいろあるのです


座ってワタシの足にお尻を乗っける時もあれば
もちろん手で介助する時もあります
その辺は臨機応変


どうしてもごはんの間
見ていてあげられない時は
車椅子のお世話になっています

image.jpg

よろけると
ごはんを食べるのをやめちゃうことがあるのですが
車椅子だとそれを防げるので




《クリスマスワークショップ開催中》
フレッシュリース作り.jpg
開催期間:11月16日〜12月20日

カレンデュラ軟膏作り.jpg
開催期間:12月20日〜2019年1月31日

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)の教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
posted by ぽちの和 at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアわんこ・介護

2018年11月16日

しばらくぽちがてんこ盛り(知恵の和)

二週間ほど前の土曜日だったかなぁ

ぽちさん
立ちあがろうとして立てず
「ふにゃー」と泣きました

見ると
立てない理由がありました

左右の狼爪が
ガッチリ知恵の和よろしく
噛みあって外れなかったのです

これじゃぁ、立ちたくても立てない

あわてて外そうとしましたが
なかなか外れない智恵の和に
ワタシも焦りました


痛かったし
怖かったと思います

何があるかわからない
これが留守中だったりしたら・・・

若い頃のぽちさんは
狼爪を自分で齧っていました

なので、
狼爪はほとんど切ることが
なかったのですが・・・



その日、夫に手伝ってもらって
本屋さんで買った800円ルーペをかけて
必死でぽちの爪を切りました

image.jpg

老眼がすすんで手元が見えにくいから
とか言い訳してないで

爪は切らなきゃ

だよね


そうそう
最近は車椅子に乗せて
爪切りをしています

車椅子が体重をささえてくれるので
ぽちも楽みたい

ワタシもシニアグラス+ルーペで
しっかり確認しながら
爪を切れます




~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)の教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
posted by ぽちの和 at 05:09| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアわんこ・介護

2018年11月15日

最近のぽち(お留守番のこと)


最近のぽちさんのお留守番スタイルです。


普段はここにブレスエアー(高反発)

image.jpg
(惜しい、ぽっちゃん。もう少し右だった ^_^;)

こっちにドッグケア防水マットレス(低反発)を置き



サークルの入口を開けておいて
ぽちは自由に出入りをしています


で、お留守番の時はこうなります

image.jpg
左:ブレスエア(高反発)、右:ドッグケア防水マットレス(低反発)

ブレスエアを二つ折りにすると
ちょうど低反発マットレスと同じ厚さになるので
二つをサークル内に並べています
(二つ並べて80×120cm)

立ち上がろうとして立てずに
ゴンッ!と床で頭を打つ時があるので
こうしておくとちょっと安心

そして、
ワタシが出かける時は
サークルの入口を閉めて出て
見守りをお願いしている柴友さんや
介護士(Pet care Blanket)さんが来たら
サークルの扉を開けて
ぽちを放牧してもらいます



そうそう
ぽちのガン吠えですが・・・・

原因がわかってからは気を付けているので
ここしばらくガン吠えはありません

夫が寝ているぽちに
いきなりちょっかいを出して
「ぶれいもの!」と
抗議された時以降は(笑)



以後、最近の様子が
しばらくぽちがてんこ盛り
で続きます


------------

それから。

ドッグカフェ「プティシアン」さんでのフレッシュリース作りは、12月3日(月)に決まりました!


(去年のリース作りの様子です)

作りたい!
でも、12月3日はちょっと・・・という方は、ぽちの和@セミナールームにいらしてくださいませ。
(ぽちの和@セミナールームは各日とも1〜2名さまでの貸し切りとなりますので、ご希望の日程を2〜3挙げてお申込みくださいませ。)

お申込みは、プティシアンさん、もしくはぽちの和まで。

お申込み&お問合せ

皆様のご参加をお待ちしております。



~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)の教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

posted by ぽちの和 at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアわんこ・介護

2018年11月03日

介助ベストとおパンツを連結

お達者クラブ仲間のはなちゃんに、介助おパンツをワンボナでお渡ししたのですが・・・。

20181023_22.jpg

その夜、ある問題が発覚しました。

それはずり落ち問題。(;'∀')

20181024_5.jpg

翌朝、起きてみたらこうなっていましたと・・・。(^_^;)
(クスッとかわいい♪)

だよね〜。
セパレーツタイプで動きを制約しないゆとりも欲しいパジャマだから、無理もないか。

ということで、先日『Enjoy Herb!』で秋ブレンド

20181028_2.jpg

を作りにきていただいた際に、介助ベストと連結できる形に改造しました。

20181028_3.jpg

改造後の様子をお伺いしてみたところ、ずり落ち問題も解消され、まずまずのようです♪

20181102_2.jpg
見返り美人さん♪

赤がはなちゃんカラーなんだね。
はなちゃんの介助ベストは2着とも赤なので、どっちのベストにも合わせられるおパンツなのだ♪

体の大きいコの場合は、やっぱり後ろ半身も介助が出来た方が良いようです。

--------------------

さて、ぽちさん。
立ち上がりや変なところに頭を突っ込んだ時は、介助ベストで充分なのですが、最近はごはんを食べている時、傾きの補正だけではズルズルとお尻が落ちてしまうようになりました。
ペタンと座り込むとごはんの器が届かなくなるので、「もういいや〜」と食べることをやめちゃう事があるので、オムツを持って介助しています。
なので、ぽちさんにも、後ろ半身の介助グッズを至急作らねば!と思っています。


但し、ぽちさんの場合、食べている最中に突然うんちの体制に入ったりもするので(食べると出てくるところてん式?(^_^;))、脱ぎ着しやすいことが必須条件。

そして、必要に応じて介助ベストに着脱できる形にしようと考えています。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)の教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 05:50| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアわんこ・介護

2018年10月19日

主張しすぎず、着脱しやすいおパンツ

そろそろぽちの後ろ半身をサポートするおパンツが必要。

と思っているのですが、その前に、ちょいと介助ベストの型紙モデルさんからご依頼をいただき、作らせていただいたのがこちら。

20181006_1.jpg

これだけだとハーネスみたいですが、おパンツです。(笑)

上半身の介助ベストと共布でセットアップ。

20181006_2.jpg

おパンツのバイアステープは足繰りのみ。
持ち手も共布にして、あまり主張しすぎないおパンツにしてみました。


ワンピースよりセパレーツの方が脱ぎ着しやすいのは水着と一緒だと思うのです。

そして、おムツ愛用者のぽちさんと暮らしていると、ウンチサインの時にやるべきことがたくさんあります。
1. トイレシートを敷く(一緒に小もイタすことがあるので余裕があれば2枚)
2. キバリながらよろけるぽちさんをトイレシートの上に立たせ(介助ベストが役立っています)
3. 片手でオムツをご開帳
4. 落下したウンチを踏まないよう介助しながらお片づけ
5. オマタのお手入れ

そんな訳で、特におパンツは緊急時に脱がせやすい事がウチでは必要。
なので、「足を通さなくて良いバージョン」が目下の課題。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 06:14| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアわんこ・介護