schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2018年05月24日

HANAちゃんの立ち上がり介助ベスト

20180516_2.jpg

お直ししました。

15kgの体重を支えるためには
やっぱり必要!
と、背側にも裏地を付けました。

image.jpg

持ち手は横方向。

なるべく横になった時に
ゴロつかない位置にしたいのですが

image.jpg

試着時の状況をみて
さらに変わる可能性アリ。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 05:15| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアわんこ・介護

2018年05月19日

黄色いなんか

こんにちは。

秋田犬の子犬風の
マサル ぽちです。

20180509_5.jpg


最近、ウチのヒトが
こんなものを作りました。

20180507_8.jpg

何にするんだろう?
と思ったら

こんな使い方をするらしい。

20180507_9.jpg

ごはんに集中してると
後ろ足がおろそかになって
ペタンとオスワリになっちゃうアタシに。

中身はスポンジ。
たまにウチのヒトの枕にもなるみたい。


さくら道のアジサイも
だいぶ色づいてきましたヨ。

20180519_1.jpg

そろそろ虫除けを
考えて欲しい季節になりました。





6月2日(土)は、ひと夏分のオリジナル虫除けブレンド精油作り。
mushiyoke.jpg
参加者募集中です。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 06:05| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアわんこ・介護

2018年05月16日

やっぱり横かなぁ・・・

昨日は、介助ベスト型紙モデル1号のはなちゃんが、ぽちの和@フィッティングルームに来てくれました。

多分、フィッティングのコツもあるのでしょうが、最初は「足らないかも?」だった身幅が、最終的に完成した時には「もうちょっと縮めた方が良さそうですね」となり・・・。(^_^;)

20180516_2.jpg

着たり脱いだりと、はなちゃんには多大なるご尽力をいただきましたが、結果的に再調整となりました。(爆)

一番大きい変更点は、持ち手部分ですね。
服としてなら着れるけれど、介助ベストなのでそこが一番大事なところ。

20180516_1.jpg
(パッと見キツそうに見えますが、実はお腹側にかなりゆとりがあります。)

15kgを介助するには、この持ち手の方向ではちょっと無理〜ということになりました。
ぽちと同じタイプでイケるのは、何kgまでかなぁ。

一番効率よく、汎用性の高い修正を考え中〜。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)の教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアわんこ・介護

2018年05月15日

型紙修正(立ち上がり介助ベスト)

立ち上がり介助ベストを着せて、ほぼ1ヶ月。

犬って撫で肩。
首周りに余裕をもたせすぎると、肩が落ちる。
特にぽちさん、喉元が締まるとオエッとなるので首周りをゆったり広くしていたのですが、肩が落ちたことで擦れた腕の部分が赤くなってました。…>_<…

20180515_1.jpg
(ぽっちゃんゴメン。赤くなったところはセリシンとカレンデュラ軟膏でケアしました。)

丸くなった時に寝辛くなく、肩が落ちない程度の首周りにしなくちゃ、、、ということで、型紙修正。

20180515_2.jpg

生地が足らず、背中はスナップになりました。(シニアはヘソ天しないので)

怪我の巧名とでも言いますか、これが意外と悪くなかった。
寝る時は一番上のスナップだけ外すと寝やすいようです。

20180515_3.jpg

丸まって寝る子なら真ん中をマジックテープ、一番上をスナップにしておくと良さそうです。

修正後の型紙で、型紙モデルさん第1号の仮縫い完了。

20180515_4.jpg

明日、型紙モデル1号さんが来てくれるので、首周りと袖ぐり、ネームをどこに入れるか相談しながら仕上げる予定。

20180515_5.jpg


型紙モデル募集ブログの生地見本5番は、多分普通サイズの柴犬くらいまでしか取れないかも?です。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアわんこ・介護

2018年05月12日

立ち上がり介助ベストの型紙モデル募集します

先日のブログ(ニーズはあるのかしら?(立ち上がり介助ベスト)をFacebookでシェアしたところ、型紙モデルやりま〜す!と立候補してくださる方がチラホラ。

・・・ということで、本気でちょこっと型紙モデルさんを募集してみることにしました。

ナニシロ、ぽちの服しか作ったことがありません。
犬種によって体型が違うのはモチロンですし、同じ犬種でも体格は違います。

なので、当面(第一段階)は、近場で、仮縫い後に試着に来ていただける(もしくはセミナーなどで会える)わんちゃんでと考えています。

夏用メッシュタイプはかなり伸縮するため調整が難しいのと、体重の重いコには向かない感じがするので、今回お作りするのは綿または麻の生地になります。

流れとしては、

1. まずは見本から生地のご希望と、型紙モデルやります!のご連絡をください
  その際に
  飼い主とわんちゃんのお名前(ネームを入れます)
  連絡先(メアドとお電話番号)
  犬種体重性別をお知らせください
2. 採寸箇所をご連絡いたしますので、採寸結果をお知らせください
3. 仮縫いができ次第ご連絡をいたしますので、ご都合の良い日にお越しください
4. お越しいただいた日に、試着 → 補正 → 仕上げ → お持ち帰り となります
5. 着用後の感想、気になる点などをフィードバックしてください

4.はおそらく2〜3時間ほどお時間をいただくことになるかと思います。その間はお散歩に行くのも良し、お買い物に行くのも良し、もしくはセミナールームでお待ちいただいても結構です。
大幅に手直しが必要な場合は、再度試着にお越しいただくことになるかもしれません。
(そうならないようにしたいと思っています)
2〜3時間の滞在が難しい場合は、介助ベストは後日郵送でお送りすることになります。
その場合は、着用した写真をメールにてお送りいただきます。

あくまで立ち上がりや寝返りの介助、姿勢の保持のためのベストですので、それを着たまま丸くなって眠れることを目指しています。
つまり、持ち手のついたパジャマのようなものと捉えてください。
分厚いゴロつくパジャマは嫌なので、それ以上の強度を持たせていませんし、芯や厚みもありませんので、用途外の使用はおやめください。



体重によって糸を変え、必要箇所に補強をしますが、超大型犬ではもしかしたら使用に耐えない可能性があります。(本当はそんなコにこそ必要な介助ベストだと思うのですが。)


糸やバイアステープ、持ち手のベルトの色合わせが必要なため、生地はこちらでご用意しましたので、その中からお好きなものを選んでください。
材料費とほんの少し手間賃をいただいて、1500〜2500円程度を予定しています。(サイズによっては+500円程度をご負担いただく場合があります。)
郵送をご希望の場合は、送料を別途ご負担いただきます。

型紙モデルは各犬種1頭までとさせていただきます。

他にも大手さんから市販されている介護ハーネスなどがあります。
丈夫さや、そのままお散歩にも使えるハーネスをご希望の場合は、サイズが合えばそちらの方が良いと思います。
もう少し柔らかい生地がいいなぁ・・・とか、残念だけど、ウチの子のサイズに合わないとか、夏に向けてもう少し薄手が欲しいとか、そんな方にお使いいただける立ち上がり介助ベスト(パジャマ)になればいいなぁと思っています。

20180511_12.jpg
ぽちさんは、パジャマ もとい、介助ベストの上にハーネスをしてお散歩しています。

立ち上がり介助ベストは、介護や介助が必要なわんちゃんの飼い主さんに、とってもお役立ちだと思います。(ワタシ自身が無茶苦茶助かっています♪)


以下が、今回ご用意した生地です。
生地、持ち手のベルト、バイアステープをセットにしています。
この中からご希望のものをお選びください。

お申込みをいただいた順に、1頭ずつ作っていきます。
作り直しで足らなくなる場合もありますので、生地のご希望は第2、第3希望までお知らせください。


1. 綿ダンガリー(バイアステープ青)
20180511_1.jpg

2. 綿ギンガムチェック(バイアステープ青)
20180511_2.jpg

3. 綿ギンガムチェック(バイアステープ茶)
20180511_3.jpg

4. 綿(バイアステープ赤)
20180511_5.jpg
(生地の残り: 普通体型の柴犬サイズまで)

5. 綿ギンガムチェック(バイアステープ赤)
20180511_6.jpg

6.綿オックス(バイアステープ、赤・青・黄・茶とも組み合わせ可)
※ ぽちさんの3作目の介助ベスト ↓ と同じ生地です。


20180511_7.jpg
20180511_8.jpg
20180511_10.jpg
20180511_9.jpg

7. 麻スラブ ピンク or ベージュ(今回の生地の中で一番厚手)
20180511_4.jpg

水通しが終わったら、1着目(ボーダーコリー 15kg)を縫い始める予定です。
ある程度まで補正が少なくなったら、第二段階(郵送でのやりとり)もはじめようと思います。

採寸結果のご連絡のみで作れるようになりましたら、オーダーメイドによる正式販売となります。

お申込み&お問合せ


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)の教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアわんこ・介護