schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2017年09月12日

膣炎再発

日曜日のオタノシミやら、月曜日の木彫りぽんぽん同好会やら、、、、書くことがいろいろあるのですが、まずはぽちさんの事から、、、。


2〜3日くらい前から、やたら陰部を舐めるようになり、フトモモの後ろ側の毛が濡れていることが多くなり・・・。
単なる尿漏れ?と思いきや、排尿時にオリモノのような白っぽいものが出るように。

ありゃりゃ、こりゃ膣炎かな?
ごめん!もっと早く気がついてあげられればよかった。


ハーブとクランベリーで乗り切ろうかとも思いましたが、前回からあまり間を開けずの再発なので、長引かせずに早めに終息してあげたい・・・。

で、昨日は久しぶりに近所の動物病院へ。

シニア、腎不全のわんこにも優しい(と獣医さんは言っていた)抗菌剤を処方していただきました。

そんなわけで、しばらくお薬とクランベリーとハーブで様子を見ます。

きのうの朝からのぽちブレンド。

20170911_1.jpg
(膣炎対策ブレンド)

繰り返してしまう理由には、やっぱりシニアの免疫低下も、ぽちの口腔環境もあると思います。
薬だけじゃなくて、そこもちゃんと考えねばですね。

冷凍保存していたクランベリーが、今年は桑の実のジャムを作る時に結構使ってしまい、残りわずか。…>_<…
フレッシュが出るまで持つかなぁ・・・。

このブレンドが終わるまでには、症状が落ち着いていますように。

20170911_3.jpg

尿もれは全くないのですが、膿を舐めようとするのでしばらくおむちゅ生活です。
お散歩の時に外すと、おむちゅに膿がついています。



追伸です。

セリシンセミナーのお問合せをいただいた、O.M.さま。

9月7日(木)にお返事を差し上げておりますが、届いておりますでしょうか?
もしかしたら、こちらからのメールが迷惑メールフォルダに振り分けられているかもしれませんので、ご確認いただきますようお願いいたします。

もし、必要でしたら、再送いたしますのでご連絡くださいませ。m(__)m


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 06:47| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアわんこ・介護

2017年09月09日

変化が嫌いなシニアです

今朝のぽちさん。
クロモジウォーターで耳掃除をした直後に、突然頭をフリフリしながらバタバタ歩き出しました。
耳掃除自体は気持ち良さそうにしていたのですが、直後のあの行動は???

気化熱でスーッとしたのがイヤだったとか?
もしかして沁みたとか?
それとも、犬に耳鳴りってあったりする?


最近は、踏ん張る力も弱っているので、通称「柴犬ドリル」も見られなくなりました。
ブルブルッ” というキレはなくフリフリ” 程度です。

そうなると、耳の中に水分が残ってしまいそうで、洗浄液(ぽちはクロモジウォーターを水で薄めたものを使用していました)をたっぷり入れて、モミモミして、あとは自分でブルブルして出してもらう・・・のも難しくなり、最近の耳掃除は、少量の水で濡らしたコットンにクロモジウォーターをスプレーしたものを筒型に丸めて耳に入れ

20170909_2.jpg

仕上げに外側を拭き取る方法なのですが、拭き取ったあとのひんやりが刺激になったのかしらん?



様子がおかしかったのはほんの10〜20秒くらいで、今はベッドで丸くなっています。

20170909_1.jpg

気持ち良さそうに寝ている姿を見ると安心します。



最近のぽちさん。
なんとなく左に傾きながら歩く感じがあります。
右目の方がちょっと白濁が強いので、左の方が見えるから・・・かな?

もしかしたら、左へ左へ・・・は、そのせいもあったのかもしれませんね。


気圧、温度、視力、体の状態、環境 etc・・・、ますます変化が苦手になるシニアです。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

posted by ぽちの和 at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアわんこ・介護

2017年09月05日

ドッグバンパー(視力を失った子に)

昨日は、都内某所で開催された交流会に参加してきました。

獣医さんをはじめとして、いろいろな業種の方が参加された交流会で、ぽちの和のご近所さんもちらほら。
「あ、知ってます!なんとあのお店の・・・。」
「わたしもぽちの和さんの名前、知ってました。」
「え〜っ!」
とか、
隔月で通っている夜のセミナーでお会いしていた方とのびっくり遭遇などなど・・・。
世間って意外と狭い。(笑)


同じテーブルに、Facebookで時々目にしていた 「ドッグバンパー」 の開発をなさっているAtomic Worksの西澤さんがおられ、お話しをさせていただきました。

ご自身の愛犬(パグちゃん)が角膜潰瘍を繰り返し視力を失う事になり、それをきっかけに目が見えなくなったわんちゃんの為の装具「ドッグバンパー」を試行錯誤しながら開発されたそうです。
(現在もモニターさんからのフィードバックを元に、さらなる改良中。)

20170904_1.jpg

ハーブのセミナーでも、目のトラブルについてお話しをすることがあります。
失明の原因にもいろいろあって、対処の仕方も様々です。
シニアわんこのように徐々に・・・という場合は、模様替えを避けるなどの対処をしてあげれば、住み慣れた我が家(屋内)ではあまり問題なく過ごせたりもするのですが、突然視力を失った子の場合は、それによるストレスや、行動を制限されることによる筋力低下も否めません。

失ってしまった視力を元に戻すことはできませんが、少しでもそういうわんこたちが暮らしやすくなる装具があるって心強いですよね。

パグちゃんのようにマズルの短い犬種、目が出ている犬種は、特に眼球を傷つけやすかったりします。
壁や柱に激突しながら遊ぶハイパーな子には、予防的に屋内で使うのもありなのかな?と思います。


「目が見えないストレスを軽減させてあげられるものがあったらいいのに・・・。」

「こういうものがあったらいいのに」と思っているものが、実はある!
と知らずにいることも結構あります。

そういう方に、この記事が届きますように。

正式販売は、まだもう少し先のようですが、ぽちの和に資料を1部いただいておりますので、ご興味のある方はご覧いただけます。

≫ Atomic Works
  → 「ドッグバンパー」 については こちら



今朝は空気がひんやりしていて、ぽちさんも、しっかり鼻を隠して寝ていました。

20170905_1.jpg

犬の寝姿に季節を感じる犬飼いです。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアわんこ・介護

2017年08月29日

左へ左へ

最近のぽちさんは、お散歩が長時間になると家の方向を見失うようです。

お散歩のコースは特に決めていないのですが、最初のうちは回れ右をして家に戻ろうとしたり、角々ではしっかり家の方角を目指すのですが(ぽちさんはおウチとお散歩後のごはんが好きな子(笑))、あちこち歩いた後にさてそろそろ帰ろうかという段になると、何故か左へ左へと曲がろうとします。

左へ左へと曲がる理由は、多分、ショートカットコースで、さくら道を嗅ぎながら歩き、大好きなおばさんちの前を通って帰るコースが、家を出て 右 → 左 →左 →左 だから?

そんな訳で、ぽちに任せて歩いていると2時間近く歩きまわることもあったりするので、ぽちがわかりそうな場所まで誘導し、その後はぽちに任せて家に帰るという 「家に帰ろうキャンペーン」 実施中〜。

歩く、あれっ? 、 あっ、こっちだ! のアハ体験もシニア犬に良い脳トレかも?


ゆるゆる歩くぽちのお散歩。

むっちゃ蚊に刺されるようになりました。(^_^;)
そして、スニーカーではなくサンダルやつっかけでのお散歩ができちゃうようになりました。

20170829_1.jpg
どっこい

20170829_2.jpg
しょっと

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

posted by ぽちの和 at 06:37| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアわんこ・介護

2017年08月23日

ハーネスを新調

昨日は、ぽちの月イチ鍼の日でした。

20170822_1.jpg

写真を見てお分かりかと思いますが、春の換毛でごっそり抜け落ちたばかりなのに、ぽちさん、何故か今ふっさふさの冬毛です。
換毛システムも、この気候でちょっと調子がくるってるのかも?(^_^;)

20170822_2.jpg


鍼の後、武蔵小山まで足を伸ばし、ぽちさんのハーネスを新調してきました。

20170822_5.jpg

実は、前日に、キュウタン(ボステリさん)のパーフェクトフィットハーネス(PFH)を拝借してフィッティングさせてもらったのですが、サイズがあれば試着後即日お持ち帰りができるということで、HONDEHOK武蔵小山店へ。

パーフェクトフィットハーネスは、背中(トップ)、首連結部分(フロント)、胴周り(ガース)の3つのパーツを組み合わせて使います。

当初の予定では、20mmでトップとフロントがS、ガースがM・・・だったのですが、試着の結果、15mmで良さそうですよ、となりました。

20170822_3.jpg

ひっぱりの強い子なら20mmサイズだそうですが、シニアなぽちさんにその心配はないですし、S、S、Mの組み合わせだと、今よりホッソリした時にそれ以上縮められないサイズだったので、今後のサイズ調整も考えたうえで、15mmサイズでトップとフロントがXS、ガースがSの組み合わせになりました。
(ちなみに、フリースラインドハーネスも試着させていただいたのですが、ぽちの場合、脇がちょっと狭いかなという感じでした。)


二つのサイズを試着して、お店の方のアドバイスをいただきながら決められたので、今とこれからのぽちにぴったりのハーネスが選べたと思います。

パーフェクトフィットハーネスは、パーフェクトにフィットさせるためにちょいとバックルとかパーツが多いのですが(^_^;)、身体に当たる部分はフエルトになっているので、今使っているバランスハーネスよりも当たりがソフトで柔らかです。
首や足を通さなくても付けられるのも気に入っています。

きっと、ぽちのシニアライフを優しくサポートしてくれると思います。

20170822_4.jpg

ピンクって、これまではなかなか選ばなかった色ですが、銀柴さんにはやわらかくてかわいいかも♪


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアわんこ・介護