schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2017年01月16日

粘膜便

11月、12月に開催した逗子での「犬の植物療法」セミナーにご参加いただいたKさんから、うれしいメールをいただきました♪

犬の植物療法セミナー、「愛犬と一緒にハーブ はじめませんか?」では、Step.4のまとめと実践で、うちの子ブレンド” を作っていただきます。
逗子での出張セミナーでは、1日に2Stepずつの2日間集中コースだったので、初回の11月のセミナー終了時にわんこのお悩みを書いていただいたのですが、その時のお悩みは

うみちゃん(13歳、Mダックス)
「少し肝臓の数値が悪いので、これ以上悪くならないようにしたい。」

ということでした。

「肝臓の数値」と非常にざっくりでしたので、Step.4の実習の際にはいろいろお話しを伺いながら、飼い主Kさんと一緒にうみちゃんブレンドを考えました。
お話しをしているうちに出てきたのが、粘膜便と胆泥。
どちらも、ストラバイトと同じくらいに犬の植物療法のセミナーで良く聞くお悩みです。
・・・てか、粘膜便って、わんこと暮らしていると、ほとんどの飼い主さんが遭遇していることだったりしますよね。

たかが粘膜便?
されど粘膜便です。
粘膜便って、腸になんらかの炎症や負担があるということなので、あまり続くのは好ましくありません。
シニアわんこの場合は特にです。


セミナーからちょうど1ヶ月後の、Kさんからメールです。

> ダックスのうみちゃんの粘膜便ですが、
> セミナーでブレンドしたハーブが無くなり、
> 購入するまで時間が空いた時に、
> また粘膜便になりました。
>
> 今はまた飲み始めて、治まっています。
>
> (中略)
>
> 薬でも、治まっていなかった粘膜便が治まって、
> ハーブって本当にすごいなぁって思いました。
> 私のハーブティーの認識は、葉っぱを紅茶として飲む。
> それだけで、効用がある事は全く知りませんでした。
> セミナーを受けて、本当に良かったです。
> ありがとうございました。


うっ、うれしい♪

意外とね、変化って気が付かないものなんです。
何かの拍子に 「あれっ?そういえば・・・!」 と気がつく事が多かったりします。

それに気付いてしまうと、「ハーブってなかなかやるじゃん?!」 と実感して、セルフケア、ホームケアに手放せないものになるのです。

身体の変化に応じて、心と体の状態に応じて、ハーブをチョイスして行けるようになると、さらにハーブが楽しく日々の生活に取り入れられるようになります。

うみちゃんの経験から、飼い主Kさんもご自身の体調管理にハーブを役立てようと考えてくださった模様。
ハーブをお伝えするぽちの和としては、うれしい限り♪

20170115_1.jpg

うみちゃん、Kさん、嬉しいメールをありがとうございました!

わんこの身体も変化します。
ずーっと同じブレンドで良い訳でもありません。
体調や年齢、季節によってもブレンドを変えるのがオススメです。
ハーブによっては、取り入れるタイミングや、お薬を内服している時の注意があったりしますので、時々レジュメを読み返してみてくださいね。

、、、と書きながら、ワタシひとつ確認したいことが出てきました。
Kさん、後ほどメールします!



ぽちの和の「犬の植物療法」セミナーは、
 ・ハーブが初めての方向けの「愛犬と一緒にハーブ 始めませんか?」(全4回)  
 ・既にハーブを学んでいる方向けの「犬への取り入れ方エッセンス編」(全2回)
がございます。

愛犬のホームケアにハーブを取り入れてみたいと思われましたら、「犬の植物療法」セミナーにお越しくださいませ。
お申込み時に一括でお支払いただいた場合、無料で半年間のサポートを行います。
「あれっ?こんな時はどうしたら?」
と思ったら、無料サポートをご活用くださいませ。

HP記載以外の日程、出張セミナーも承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | お客様の声

2016年12月07日

ご感想をお寄せいただきました♪

今年初めて開催したセミナー「人と犬のための植物療法」ですが、シーズンケアを通して受講していただいた方から、美しいクリスマスカードと一緒にアンケートをお送りいただきました。
わざわざ郵送していただきありがとうございます。m(__)m

20161205_19.jpg

「人と犬のための植物療法」は、わんこだけでなく、家族や自分ケアのためにもハーブを楽しみながらお役立ていただければというセミナーでした。
「今」だけでなく、「明日」のために、「次の季節」のために、知っておいていただけると良いな。
備えておいていただけると良いなという内容です。


1年を通して楽しく学ばせていただきました。
食材、ハーブ、薬膳とバラバラで学んできたことを
こちらでうまく1つにまとめていただけたように思います。
日々のちょっとした心がけひとつで、体の調子が変わりますね。
大事の前の小事、小事の前の無事 で暮らせるようになればと思います。


セミナーの時間は90分としておりましたが、実は毎回超過しておりました。(^_^;)
「私はいいですよ〜」というお言葉に甘えさせていただいていましたが、もう少し内容を整理するか、いっそ120分のセミナーにするか・・・、そのあたりはちょっと来年の課題です。


シーズンケア(季節の養生編)では、毎回ご自分でテーマを決めて季節のハーブブレンドをお作りいただきました。

ブレンドを楽しんでいただくことも大事な課題としていたので、犬用ではあまり使わないハーブもお試しいただき、季節に合わせて新しいハーブやスパイスもご用意しておりました。
(ワタシも含めて)犬のハーブから始めた人って、なんとなくいつものブレンド、、、になりがちなのですが、香り、味、見た目、そして働き・・・、いろいろ考えながらブレンドを楽しんでいただきたかったのでした。


そして、毎回、オマケの実習をご用意しておりましたので、ご感想と合わせてご紹介させていただきます。

春・・・ボディバター作り

ブレンドは楽しいですね。朝しゃっきりブレンドが予想以上に美味でした。
ボディーバターは買うと高いのです!カサカサお肌をしっとりと保湿してくれて助かりました。
これ!、ワークショップ希望です。
(⇒ ありがとうございます!いたします!)


夏・・・サラサラボディーパウダー作り

パウダーもひと夏お世話になりました。
サラサラが続きましたね。
市販のものはあやしげなものが使われているので、使いたくないと思っていたので良かったです。


秋・・・わんちゃん用ダックワーズ(時間の関係でレシピのみ)
20160806_1.jpg
犬用おやつは、卵アレルギーの子がいるので、アレルギー持ちでない子の口に入ります。
できれば、アレルギー対応レシピを用意していただけるとありがたいです。


冬・・・のど飴作り

のど飴!ヌガーでしたが、これは豆乳と一緒にレンジで温めて美味しく飲みました。
寝る前に飲んだら、ノドがかさついて咳き込むことなく体も温まりゆっくり寝られました。


アレルギーについては、確かに!です。
ぽちもアレルギーわんこなので、なるべくアレルギーになりやすいものは避けて・・・と思ってはいるのですが、今後の課題ですね。
しかも、卵黄よりも卵白の方がアレルギーが出やすいとも言いますので・・・。


貴重なご意見、本当にありがとうございます!!

私自身、ハーブを仕事にしていなければ、犬のハーブで習ったぽちと自分用の必要最小限のハーブしか持たずにいたと思います。
ブレンドの楽しみを知っていただくと、ハーブをさらに好きになっていただけます。
なので、純粋にブレンドを楽しむセミナーは今後も継続して開催して行こうと思います♪


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | お客様の声

2016年11月28日

わんこのおやつソーセージ♪

先日のプティシアンさんでの『Enjoy Herb!』にご参加いただいた方から、写真と動画をいただきました♪

20161128.jpeg

> 実は写真は動画から写真にしました。
> 写真を撮りたかったのですが、
> ソーセージを前にしてとてもジッとしていなく
> 撮らせてもらえなかったので動画にしたんです。
> それくらい美味しかったようです。

のメッセージ付き♪

動画を拝見して、思わず笑顔に。
ソーセージを前にワクワク♪ 待ちきれずに一気食いのお嬢さまです。(笑)

かわいいの〜♪

スマホに送っていただいたショートバージョン。(Movファイル)
20161128_5.jpg
写真をクリックすると別窓で動画が開きます。


調べてみると、インスタの動画をブログに貼ることができるらしいので、ロングバージョンも。
(インスタやってないワタシにも見れた〜!!)
クークー泣いてるのがかわいい♪




ハンナちゃん、ありがと〜♪

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | お客様の声

2016年08月18日

「いやはやびっくり」

先月、「犬の植物療法」セミナーを受講していただいたお客様のFacebookへの投稿です。
お許しをいただいたのでブログにも掲載させていただきますね。

> ただ今家の子ブレンド実行中なり。
> それぞれアルファなチンキも数的ずつ。
>
> その結果、白内障気味のソレイユさんは目の底がホンの少し綺麗に。
>
> かなりの年月慢性膀胱炎だったらしく我が家に来てから
> 抗生剤が切れると再発していたママの尿の匂いが取れてきた。
> すごいなぁ びっくり。
>
> 因みにチべ二匹は何回かで飽きちゃうので
> ヨーグルトにまぜたり、薄いミルクに混ぜたり。
> そうすると良くたべます
>
> 始めのブレンドが無くなったらまたまたブレンドします!
> いやはや、ほんとびっくり
>
> あ、マシュマロー忘れてる




わんこそれぞれに個体差があります。
体質とか、老化とか、いろいろあります。
でも、そんなものにも、おだやかに対策できる植物療法って、なかなか良いものですよ。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

posted by ぽちの和 at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | お客様の声

2016年06月25日

レジュメに書いていないこと&手作りだからこその特権?

昨日は、町田のドッグカフェ「プティシアン」さんでワークショップと犬の植物療法セミナーでした。


午前中は、『Enjoy Herb!』でプリン作り♪

まずは、お味見から♪
わんちゃんと一緒に食べていただくプリンなので、プリン本体には甘味をほとんどつけていません。
ソースをかけてお味の変化も見ていただきました。

わんちゃんたちにも気に入ってもらえたようです♪

20160624_0.jpg

試食のあとに、楽しくわいわいおしゃべりしながらプリン作り。

20160624_4.jpg

プリンとソースで4種類のハーブを使いました。
ご紹介したハーブそれぞれに、素晴らしい働きがあります。
ハーブを知ると、こういう時にはこのハーブ?とプリンの工夫がいろいろできるようになります。
まずは特別な日のオヤツ・・・、そんな所からハーブを取り入れていただけるようになると良いなぁ・・・と思います。

20160624_9.jpg

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。m(__)m


------------

ランチ休憩を挟み、午後からは、犬の植物療法セミナー「愛犬と一緒にハーブ始めませんか?」のStep.3。

20160624_6.jpg

今日の聴講生たち。(笑)

20160624_7.jpg

Step.1の「飲む」、Step.2の「食べる」も問題なくワンちゃんたちは受け入れてくれたようです。
約1頭、ものすごーくハーブが好きな子がいるらしく、テーブルの上に置いてあったStep.2でお持ち帰りいただいたパウダーをバクバク食べちゃったそうです。(^_^;)
(その後お腹が緩くなったりということもなかったらしいので、ホッ。)

犬の植物療法でお伝えしていることは、犬だけでなく実は飼い主さんやご家族の日々のセルフケアにもとっても役立つことばかりなのです。

飼い主Aさんは、しばらく消化器のトラブルが続いていたそうで、そんな時にお役立ちのハーブもお伝えして、ハーブティーをお淹れしたところ

「あ〜、おいしい!好きだわ、これ。」

ヒトも犬も、身体が必要とするハーブは「おいしい♪」と感じることが多かったりします。
しばらく胃腸を労わってあげてくださいね。


Step.3の実習は、コンプレス。
聴講生にも体験してもらったところ、「これ、好きかも〜♪」の反応と、「飲みたい!」の反応も(パウダーをバクバク食べちゃった子です(笑))。
温湿布は、涙やけのケアにも良かったりするんですよ。

20160624_8.jpg

犬の植物療法セミナーでは、レジュメとハーブの資料をお渡ししています。
でも、レジュメを読んだだけでは実践には結びつきません。
レジュメに書いてないことこそが重要だったりします。
それをお伝えするのがセミナーです。

次回は、いよいよStep.4「うちの子ブレンドを作る」実習となります。


あれを何杯、これをどのくらい、と、言われたままにブレンドするのではなく、その子の様子、その子の体調をみながら、ハーブを選び、自分で手を動かして実際にブレンドをする。
実はそれが一番重要だと思います。
だからこその実習です。


飼い主さんから「わたしのセルフケアに役立つハーブ” を知りたい。」というご要望があり、「犬の植物療法セミナー」後に、継続してハーブのセミナーを開催することになりました。
カリキュラム、考えておきますね♪



-------------------

長くなりますが、プリン作りにご参加いただいたお客様からの声もご紹介。

> 今日は楽しく手作りプリンを教えていただき
> ありがとうございました。
> わんこが食べれるハーブ教室で、
> 簡単にできるハーブ入りの手作りフード、
> おやつをもっと知りたいと思います。


> 目にいいもの、肝臓にいいもの、血糖値を下げる
> 働きをするものなど、普段なかなかわからない
> ハーブの効能についても説明していただき
> 大変ためになりました。
> ワンコと自分のおやつで作ってみたいです。
> ありがとうございました。


> 普段人用に作っているお菓子をあげるのは
> カロリーや栄養のバランスなどが心配ですが、
> 安心してたべさせられるもののレパートリーが
> 増えるのはとても嬉しい!!


わんちゃんは、「飼い主さんと一緒」が大好きです。
人のおやつも犬のおやつも、市販のものは「保存のためのなにか」や、「見栄えを良くするための何か」が入っていることが多かったりもします。

おやつはオヤツであって主食ではありません。
なので私は、ほんの少しわんこのオヤツにも糖分を使います。
そして、必ずハーブを使います。

オイルや糖分も、より身体に良いものをチョイスして、安心な材料を使って一緒に食べるおやつ。
それが私は一番だと思っています。

一緒に「おいしいね!」って顏を見合わせながら、シェアして食べるオヤツ、それがいいな〜と思います。

私自身が食いしん坊なのもありますが、何より、ワタシがオヤツを作っている時の、ぽちのワクワクした顏が大好きだから♪

20160507_1.jpg

わたしの手作りおやつは、毎日あげるものではないので、ぽちにはスペシャルなおやつです。

この顏を見られるのは、手作りだからこその特権です。(笑)


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

posted by ぽちの和 at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | お客様の声