schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2018年03月20日

ぽちの健康診断

日曜日に、ぽちの健康診断に行ってきました。

昨年7月の健康診断から、8ヶ月。
二代目モンちゃんは、すっかりオトナになっていて、

20180318_4.jpg
(利発そうな目をしていました)

笠井先生(ハーブを知ってる獣医さん)の前髪が、何故か小池さん(バカボン世代ならわかる)になっていました。

20180318_2.jpg

これまでごはんの方向修正や、腎臓の状態を把握するために血液検査をお願いしていましたが、今回、そのための血液検査はやめにしました。

おしっこの匂い、水の飲み方、行動 etc・・・
普段のぽちを見ていると、いろんなところが確実に少しずつ衰えていることがわかります。
腎臓だけでなく、それ以外も、ね。

余計な負担を掛けたくないので、採血はフィラリアのお薬を出してもうらうための検査の必要量のみ。


20180318_5.jpg

頑張ってくれている腎臓(左)のエコー写真をいただきました。
(今回も右の腎臓は見えず。)

実は、膀胱の下に「なんだろうね?これ」というものがありましたが、外から触れるものでもなく、仮に何かあるとしても何もできない(手術とかは選択しないと思う)ので、今後もエコーの際に経過を見ていただく事になるのかな。

体重は、6.4kg。
7月が6.85kgだったので、450g減。
抱っこした感じではもっと減ってる印象だったので、逆に少し安心しました。


ぽちさんは、待合室で抱っこしている間にワタシのジーンズにおしっこを2度漏らし、エコー検査の間に(お腹を押されるので)診察台の上でうんちをしました。( ;∀;)

ごはんを食べると押し出され、抱っこでポロン、エコーでコロン、シニアわんこは腹圧がかかるとところてんのようにうんちが出ます。(^_^;)



病院の後、そのまま義父母のお墓参りに行きました。

20180318_14.jpg

お彼岸で混雑していたので、ぽちはオモテで待機。
夫とワタシが交代でお墓掃除&お墓参りとなりました。

20180318_7.jpg
この日はちょっと暑かった。


朝から連れまわされたぽちさんは、帰りの車中で爆睡。

20180318_20.jpg

それでもカーブやブレーキ、目の前を影が横切るたびにビクビクウロウロするので、ベッド毎抱えたり、ハーネスをしっかり持って車に乗っています。


一時期ちょっと落ち着いていたのに、最近またまた車が苦手になってきています。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)の教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ


posted by ぽちの和 at 05:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ぽちの腎不全

2018年02月23日

腎不全の診断から3年

ぽちの腎機能低下が数値として現れたのは、2015年2月20日(13歳10ヶ月)の健康診断でした。

それ以来、ワタシにとって2月20日は、ぽちの誕生日や家族記念日とは別の、もうひとつの節目の日です。

腎臓の状態は外側から伺い知ることができないため、半年ごとの健康診断の結果を見ながら、手作りごはんの方向修正をし、ハーブを選び、生活を変えてきました。

シニアにとっての3年間は、体の内側だけでなく、筋肉、体重、歩き方や行動など、目に見える変化が大きい3年でした。

特に、ここ半年、いえ、ここ数か月の変化は目まぐるしい・・・というのが正直な感じです。

20180223_1.jpg

とはいえ、3回目の2月20日を、ぽちの寝息を聞きながら静かに過ごすことができたことに感謝しています。

薬をやめてハーブで対応してきたことも、手作り療法食も、ぽちにとっては、今後もワタシが選択していくことが全てになります。

これからも、ぽちと並んでゆっくりゆっくりと歩き続けたいと思います。

20180223_2.jpg

前回の健康診断からちょうど半年が経過していますが、再び検査をするかどうかは、今はわかりません。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)の教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 14:44| Comment(2) | TrackBack(0) | ぽちの腎不全

2018年01月05日

ぽちのためのチンキ剤


20180105_7.jpg


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ぽちの腎不全

2017年10月14日

来年は戌年です

夏に応募した
 → 「応募しました♪」(2017年7月23日)

ぐらんわんのイキイキ犬賞の賞状が届きました♪

惜しくも(?)大賞は逃しましたが(笑)、表彰状は応募犬全員に送ってくださいます。
(さすが ぐらんわん!)

ということで、ぽちさんも表彰状と一緒に記念撮影。

20171013_1.jpg

あっ、イケナイ、オヤツが写りこんでしまったので、撮り直し(爆)

20171013_4.jpg

いやいやぽっちゃん、そうじゃなくって

20171013_2.jpg
でも、あきらかにオヤツ目線(笑)


ところで・・・・。
表彰状を見た時に気になったのが、ぽちの名前のところ。

なんで「号」なのかなぁ・・・。
ぽちのように男子かと思ったら女子だったり、性別不明な名前も多いので間違い防止のための「号」なのだとは思うのですが、SNSにUpした写真に、ワタシと同様に違和感を感じたヒトがちらほら・・・。

いっそ   ぽち 16歳  だけでも良いと思ったワタシですが、ぐらんわんさん、いかがでせう?


----------

ぽちが慢性腎不全と診断されたのは、13歳と10か月の時でした。

いろいろあって、お薬はやめ、ハーブと手作り療法食(アレルギーわんこなので)で対策し、まもなく2年と8ヶ月になります。

お薬をやめることや、手作り療法食に全く不安がなかったわけではありません。
手作り療法食には、半年毎の検査の結果を見ながらの方向修正も必要でした。
薬をやめたことも、手作り療法食も、今はそれを選択したことに後悔はありません。


ぽちが来てからというもの、我が家の年賀状の主役は干支に関係なく ぽち です。(笑)
「わんちゃん元気ですか?」とひとこと添えて年賀状をくださるぽちファンも増えています。(バカ親的発言をお許しください。(^_^;))

慢性腎不全とわかった時に、漠然と、次の戌年をぽちの写真で「迎えたい(=ウラを返せば迎えられるかな?)」と思ったのですが、今は、「迎えられる」と思っています。

今、病気と闘ってるわんこたち、シニアのわんちゃんたち、一緒に戌年を迎えようね!!!

20171013_3.jpg


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 18:04| Comment(3) | TrackBack(0) | ぽちの腎不全

2017年08月08日

膣炎(?)のその後のその後

ぽちさんの、膣炎疑惑のその後のその後です。

尿臭もだいぶ薄らぎ、トイレの間隔もほぼ通常モードになりました。(3〜4回/日)
ピーク時は4時間置きにトイレでしたので、正直ほっとしました。(^_^;)
ぽちも落ち着いて過ごせているし、正直お世話係も落ち着けませんでしたので。

多飲についても、このところ少し落ち着いています。
多飲多尿は腎臓の問題なので、膣炎には直接関係がないのですが、結果的におしっこの量が増え、菌を溜めないという点で膣炎の改善に一役買ったようにも思います。


泌尿器トラブルにもいろいろありますが、膣炎や膀胱炎だったらワタシはクランベリーを使います。
刻んでごはんに混ぜれば普通に食べてくれます。

20170808_8.jpg

多分、雄わんこの包皮炎にも良いと思います。

「1頭だけ尿臭の気になる子がいて・・・」 と、昨年の『Enjoy Herb!』のおしっこトラブルの回にご参加いただいたお客様がおられるのですが、先日お会いした際にも 「クランベリーいいです!」 と喜んでおられました。

昔は、サプリメントで販売されているクランベリーパウダーなんかも使っていたことがありますが、パウダーよりもフレッシュクランベリーの方が頼もしいというのがワタシの実感です。

自然のものでケアできるっていいですよね。


クランベリーとは別に、膣炎対策のハーブケアはもう少し続けます。


今日のぽちさんは、ちょっとハァハァしています。

20170808_3.jpg

が、これは尿意ではなくて、多分、気圧かな。

台風5号が日本列島を北上中。
各地で大きな被害が出ているようです。
わんこも人もお気を付けください。
発作のあるわんこ、ヘルニアをやったわんこ、シニアのわんこは特に・・・。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ぽちの腎不全