schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2017年11月05日

LOVE & Co.でセリシン

三連休の真ん中は、Sweet Dogさんからご依頼をいただき、等々力の一般社団法人LOVE & Co.のセリシンセミナーのお手伝いに行って参りました。

LOVE & Co.は、飼い主のいない犬猫の保護・譲渡活動を行っている団体です。
店内には、猫ちゃんがいっぱい。

この子は生後1か月のチビ猫さん♪

20171104_5.jpg

子猫らしく元気に飛び跳ねていて、ワークショップが終わるころにはゼンマイのネジが切れたように爆睡しておりました。(笑)

一方こちらは成猫さんたち。

20171104_6.jpg

多分、全部で10匹くらいの猫さんたちがいたのですが、音もなく静かに高いところ(ここが犬と全く違うところですね〜)からニンゲンたちを見下ろしていました。(笑)

かわいいトートや珈琲、猫グッズなどもありましたので、気になる子がいたら是非会いに行ってみてくださいね。
 → LOVE & Co.

20171104_8.jpg

お店で販売されているコーヒーのラベルのイラストは、里親募集中の猫ちゃんたち。
1杯のコーヒーが猫たちのごはんに、コーヒー30杯でワクチンになりますよ と、わかりやすいイラスト付きです。

-----------

昨日の「マルベリー&セリシンセミナー」にご参加いただいたのは6名様。
みんなで手も口も動かしながら、100本の濃いセリシン液が完成しました♪

20171104_2.jpg

みなさん無事にパッチテストをクリアすると良いなぁ・・・。


セリシン液は、10mlのバイアルで15本お持ち帰りいただきました。
バイアルは、開封したら1週間で使い切っていただくのですが、15本ということはほぼ4ヶ月分になります。
そろそろなくなる頃かしら?というタイミングで、LOVE & Co.さんがリピーターさんの回を開催なさるようなので、是非ご参加くださいね。


ぽちの和@セミナールームでの「マルベリー&セリシンセミナー」は、次回は年明けかな?
年明けまで持たない〜という方には、セミナルームに在庫がありますのでご連絡くださいませ♪



セリシンセミナー後に、Sweet Dogさんと来年1月からぽちの和@セミナールームで開催予定のマッサージセミナーの打合せもしてまいりました。
日程、内容など詳細は近日中にご案内いたします。
犬のマッサージケアに関心のある方は、ぽちの和HP、ブログをチェックしに来てくださいね。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 05:56| Comment(0) | TrackBack(0) | マルベリー&セリシン

2017年10月21日

ゲル化しました?

昨日は、「マルベリー&セリシンセミナー」でした。

「マルベリー&セリシンセミナー」では、初めてご参加いただく方に、セリシンの働きだけでなくマルベリーの健康効果もお伝えしています。

ベリー” と付くので、果実を想像するかもしれませんが、ハーブの世界では 「マルベリー=桑の葉」 です。

セリシンは、お蚕さんの繭から抽出します。
そのお蚕さんのエサになるのが桑の葉です。

桑の葉は血糖値の上昇を抑制するというだけでなく、他にもすごい健康効果があるのです。
(ご両親が・・・とか、ご家族が・・・とか、身内に血糖値の心配がある方がおられるならば、マルベリー(桑)を知ってご活用いただくと良いと思います。)

ちょっとクセがあって苦手な方もいるマルベリーですが、おいしく飲む方法、おいしくいただく方法もあったりします。
なので、このセミナーでは、マルベリーティーとマルベリーを使ったスイーツ(プリン or パウンドケーキ)をご用意することにしています。

今回はマルベリーを使ったプリン♪
ちょうど、桑の実とクランベリーのジャムを作ったばかりでしたので、マルベリープリン with 桑の実のジャム乗せもお試しいただきました。

20171020_12.jpg
(実は桑の実もスゴイんですよ)

座間、相模原あたりはもともと養蚕が盛んだったらしく、今でもちょっと歩けば桑の木が残っていたりします。

小学校の授業でお子さんが・・・とか、ご自身が子供の頃にお蚕さんを育てた記憶があるという方も多く、セミナー中にそんな話に花が咲いたりも。
昨日のお客さまは、子供の頃木に登って桑の実を食べていたとか。(意外とやんちゃさんでした(笑))

20171020_2.jpg


わんちゃんのこと、お蚕さんを育てた時のこと etc・・・
楽しくおしゃべりしながら、濃いセリシン液ができました。

ぽちの和での保管分は、今朝には9割ゲル化していました。

20171021_1.jpg

セリシン液のご使用に当たっては、必ずパッチテストをしていただくのですが、パッチテストが終わる頃には、しっかりとしたゲルになっていると思います。

ぽちの和で保管しているセリシン液は、セリシンセミナーにご参加いただいた方に1本300円(全国共通価格です)でお分けしております。
リピーターさまで、作りに行く時間はないけど欲しい!という方は、ご一報くださいませ。
もちろん、セミナールームに来ていただいて、一緒にわいわい作るのも大歓迎です♪


昨日のお客様は、「アレルギーのわんちゃんに」とご参加くださった方でした。

セリシンには抗炎症作用や保湿作用があります。
ワタシ自身もそうだったのでよくわかるのですが、皮膚表面のトラブルは飼い主さんに一番目につくし、掻いてる様子が気になるし、なんとかしてあげたいと思う事だったりします。
夏のジメジメ、冬の乾燥も皮膚トラブルの原因になったりします。
セリシンがお役に立つといいなぁ・・・・。

今年7歳ということで、七五三のお祝をするそうです。
かわいい着物の写真を見せていただいたのですが、それについてはまた後日。(笑)


20171020_1.jpg


昨日は2名様でのご用意をしておりましたが、おひとり欠席。

ご連絡をいただけない状況・・・でなければ良いのですが・・・。


---------

大型台風が接近しています。
玄関周りの鉢物は、風を避けられそうな場所に避難しました。

シニアわんこさん、発作のある子もちょっと気をつけてあげてくださいませ。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

posted by ぽちの和 at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | マルベリー&セリシン

2017年09月28日

「アポトーシス」 からの 「酸化を防ごう!」

ハーブを学んだ方なら必ず知ってる言葉。

アポトーシス(細胞死)

青い光が昆虫を殺すということについては知られていたけれど
「青は殺虫光線だった。虫たちで発見」
 ↓
http://www.huffingtonpost.jp/science-portal/light-emitting-diode_b_6325700.html

その仕組みがよくわかっていなかったそうですが、韮崎高の生物研究部の平田君が青い光による殺虫効果の仕組みをショウジョウバエを使って調べた結果、、、、

青い光を当てると、体内の活性酸素が細胞を傷つける「酸化ストレス」が強まり、細胞が自ら死ぬ「アポトーシス」を促すらしいことを突き止めた。
「ハエ、青い光を当てるとなぜ死ぬ? 山梨の高校生が解明」
 ↓
https://article.auone.jp/detail/1/1/1/16_2_r_20170927_1506467921564343?ref=top


って、すごくない?!?

高校生が!
というところももちろんですが、活性酸素がそこまで! ってことにもびっくりです。

「アポトーシス」のように言葉は知っていても、実際どゆこと?とよくわからないことがたくさんあります。
文系頭のワタシにとって科学?化学?の分野は特に。(>_<)
こんな形だと興味を持って記事を読むことができます。

・・・ってことは、「アポトーシス」なんてタイトルをブログの記事につけちゃいけませんね。(爆)

酸化を防ごう!
にすべきかと気づいて、急遽追加。(笑)


活性酸素が細胞を傷つける・・・。
ショウジョウバエでは死に至るだなんて、酸化って恐いですね〜。( ;∀;)
という訳で、体の外側(お肌)の酸化はセリシンで、体の内側の酸化はマルベリーで防ぎましょう。
・・・なんてちゃっかりマルベリーとセリシンのPRをしてみる。(笑)



実は、セリシンセミナーのお問い合わせをチラホラいただいています。
他のセミナーと違って、犬と暮らしていない方からのお問い合わせも結構いただくので

ぽちの和@セミナールームにはシニアの柴犬がいます。
噛んだり吠えたりのない(ぽちがいることに気がつかずにお帰りになったお客様もいます(笑))穏やかなおばあちゃんわんこですが、動物が苦手な方もおられるので

と、念のため確認させていただくようにしております。

ぽちの和@セミナールームでの「マルベリー&セリシンセミナー」は2名様から開催しております。
次回は11月下旬の開催を考えているのですが、2名さまからリクエストがあれば日程調整の上、10月の開催も可能です。

いただいたお問合せには全てお返事をさせていただいておりますので、お心当たりの方は、ぽちの和からのメールをご確認くださいませ。(必要でしたら再送いたします。)



お申込み&お問合せ


ちなみに、最初の記事ですが、青い光と聞いて真っ先にワタシの頭に浮かんだのが、夏の夜にコンビニやお店の入り口あたりで時々見かける、青い光を発している四角い箱なのですが、あれは電撃殺虫灯と言って青は青でも波長が違い、誘引して周りの格子に接触した害虫に電圧でショックを与えて捕虫するものみたいです。
時々ジジッと音がするのは、多分格子に触れて電圧に触れた時の音なんでしょうね。


もひとつついでに、「アポトーシス」は、がんなどの病気の治療にも用いられているそうです。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

posted by ぽちの和 at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | マルベリー&セリシン

2017年08月30日

バイアルのリユースについて

お蚕さんの繭から抽出するセリシンには、女性にうれしい働きがたくさんあります。



> 最近、お肌のコンディションがとってもイイです。
> 子供のニキビの跡が少しずつきれいになってきました。
> 昔の火傷の傷跡が薄くなってきました。
> 蚊にさされたのも、汗でかぶれて痒いのも、セリシンローションでさーっと引きます。
> お疲れ肌のクスミにも良さそうです。

などなど・・・。
いろんな使い方をお試しいただきつつ、セリシンユーザさん、じわり増えております。

ぽちの和のお客様はわんこと暮らす方が多いのですが、わんこのブラッシングや皮膚トラブルにもと、いろいろお試しいただいているようです♪

-----------

ここでひとつ、お願いとお知らせです。

昨日から、バイアルを大量に洗浄&煮沸消毒しております。

ぽちの和の「マルベリー&セリシンセミナー」は、初めてご参加いただく方へは新しいバイアルをお持ち帰りいただきますが、リピーターさまへは、バイアルを洗って乾燥したものをお持ちいただき、リユースすることを呼び掛けております。

これまでは、バイアルをお持ちいただいた時点で検品などを行わずに引き取らせていただいておりましたが、引き取らせていただいたバイアルがきちんと乾燥されていなかったり、キャップの汚れが落ちていないものなどもあり、念のためにこちらで再度、洗浄&乾燥しておりました。

正直、この手間がちょっとキビシイ、、、。(*´Д`)

なので、今後はご自身がお持ちいただいたバイアルを、ご自身がリユースしてお持ち帰りいただく形に変更させていただきます。

お持ちいただいたバイアルをそのまま使用しますので、キャップのヒビや割れ等は事前にご確認いただき、洗浄&乾燥済みのバイアルのみをセリシンセミナーにご参加いただく際にお持ちください。
当日のセリシンセミナー参加費用から、リユースしたバイアルの代金(1本あたり20円)を差し引かせていただきます。



お持ち帰りの本数(15本)に足らない場合やセリシンを追加でご購入いただく際は、こちらで洗浄&乾燥したバイアルを使わせていただきます。

ご理解、ご協力をいただきますようお願いいたします。m(_ _)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | マルベリー&セリシン

2017年08月24日

ジェントルマン兄弟再び♪

昨日は、逗子のジェントルマン兄弟宅で「マルベリー&セリシンセミナー」でした。

20170823_1.jpg

この子達と会うのは昨年開催させていただいた「犬の植物療法」セミナー以来です。

あの頃は、まだ少し小柄だった弟くんが、今ではすっかり大きくなり、どっちがお兄ちゃんだかわからなくなっていました。

いつものように、待ち時間に原先生のスライドでセリシンとマルベリーについてのプチセミナー。
みなさん熱心にメモを取り、写真を撮っておられました。


昼食は、近くのおいしいパン屋さんでお願いしてくださった バインミー。

20170823_2.jpg

パンに、野菜やマヨネーズ、レバーペースト、鶏肉などをぎっしりぎゅうぎゅうに詰めていただくのですが、中の具もですが、パン自体もとってもおいしゅうございました♪

20170823_3.jpg

ぼくたちもお相伴できますか?

20170823_5.jpg

ごめん、それは・・・無理かな?(^_^;)

全員犬飼いさん。
犬のケアを学ばれた方たちなので、セリシンを犬に使う場合の質問もたくさんいただき嬉しい限り♪
他にもごはんやハーブ、クレイ、ハーブウォーターなど、いろんなお話ができて、ワタシもとっても楽しい時間を過ごさせていただきました。

20170823_4.jpg

セリシン液は必ずパッチテストをしてからお使いいただきます。
(わんちゃんもね)
虫刺されや皮膚トラブル、ブラッシングスプレーや、シャンプー後のリンスにと、いろいろ使えるセリシンです。
ヒトも犬も、みんなパッチテストを無事クリアーするといいな。


セリシンセミナー開催時は、熊本の被災したペット達に完成したセリシン液を送らせていただいています。
今回もセミナーにご参加いただいた皆様の気持ちを添えて、熊本にお届けしますね。


実は、今回会場をご提供いただいたMさんは、ソーパーさんです。

Savon de beach kids の名前で、夏休みの子供たちのための石鹸1日教室なども開催されています。

20170823_8.jpg

20170823_9.jpg

えっ?石鹸なの?
と思わず口にいれたくなっちゃうような可愛さです♪

自分で作ったキラキラの宝石みたいな石鹸で、「子供たちに手洗いの習慣がつきました」 というお声もあるそうです。
今後もいろんな石鹸ワークショップが開催されるようですので、気になる方はSavon de beach kidsをチェックしてくださいね。

わんこの石鹸も作っておられるそうですよー。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 05:54| Comment(0) | TrackBack(0) | マルベリー&セリシン