schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2017年06月17日

壮大な計画進行中

ぽちさん、日々猛烈に換毛中です。

若い頃はだらだら換毛でしたが、ここ数年の換毛ときたらびっくりするくらい潔い脱ぎっぷりです。
ふかふかだったアンダーコートを脱ぐと、だいぶ骨ばっていて、太れないシニアを実感します。
でもこれは、夏を乗り切るためのシステム。

集めたぽちの毛を、大事にコロコロ丸めています。

20170611_1.jpg

フトモモあたりはほぼ完了。
お尻、前半身もだいぶ落ち着きはじめています。


以前、ぽち毛でリースを作った時に 「次はぽち毛で玉すだれを作りたい!」 と書きましたが、只今、その壮大な計画を密かに進行中です。

20170611_2.jpg

ぽちの毛玉だけではちょっとアレなので、嵩増しとデザイン性でウッドビーズを買い、昨シーズンのリースの残りと、今シーズンのぽち毛をできたものから順次テグスに通しています。

ただいま、長さ150cmの玉すだれにして4本分くらい。

20170611_5.jpg


「犬毛でリースの作り方(Vol.1)」では、水と洗剤を使ってコロコロ丸める方法をご紹介しましたが、わんこのにほひを残したいという方の場合は、手の中でコロコロ転がしたあと、フエルト用の針でチクチク刺せばちゃんと丸めることができますので、試してみてください。



死毛を集める際には、色別に(というか部位別に)集めると、微妙な色の変化が楽しめます♪

20170611_3.jpg

上段左:尻尾にちょこっとある黒い部分の毛
上段中:後ろ半身のぽち毛
上段右:前半身のぽち毛
下段左:胸元の毛(柴犬は裏白なので)
下段右:背中中央の濃い目の毛

大きさもきっちり同じにしないで、いろいろあったほうが逆にかわいい♪


ダブルコートの柴わんこの換毛はとにかくスゴイです!
だったら、それを逆手にとって楽しんじゃおうってのが、犬毛でいろいろ作るシリーズです。

という訳で、[犬毛でリースを作る] カテゴリは、[犬毛で〇〇を作る] に名前を変更しました。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬毛で〇〇を作る

2016年12月21日

「犬毛でリース」の作り方(Vol.2)

もっと早くに書くはずが
遅くなってしまいどうもスミマセン。( ;∀;)

毛玉はしっかり乾燥できましたね?

20161219_6.jpg

ではでは、
いよいよリースに加工しましょう。

必要なものは、リース台とワイヤー(もしくはテグス)です。
テグスの場合は、
ワイヤー入りか硬めのテグスを選んでください。

【テグスバージョン】

毛玉の下1/4あたりのところを通して行きます。

20161221_10.jpg

毛玉を通したテグスをリース台に巻き付けて行きます。

20161221_11.jpg

この時、
毛玉がリース台のオモテに来るよう
位置を調整しながら巻いて行きます。

20161221_12.jpg
(オモテにモコモコ毛玉が出るようにします。)


---------


【ワイヤーバージョン】

ワイヤーに毛玉を通してUピンのように曲げます。

20161221_13.jpg

毛玉を1個通したもの
毛玉を2個通したものを作りましょう。

20161221_14.jpg

毛玉を通したワイヤーを
リース台に止めて行きます。
(刺さると危険なのでワイヤーはウラでネジネジして
リース台に埋め込んでおきます)

20161221_15.jpg

2個ずつのものばかりを並べると扁平なリースになるので
毛玉1個のワイヤーで隙間を埋めて立体感を出します。
(毛玉はいろんなサイズがあったほうが可愛くなります)

20161221_16.jpg

アクセントにスターアニスを置いてみました。

リース台全部が埋め尽くせなくても
このままでも充分可愛いし、
足らない部分にリボンを付けても良し。

次回の春の換毛期に
再び抜け毛を収集して
ゴージャスな犬毛deリースを作るも良し。


今回はリースにしましたが、
玉すだれなんかもかわいいと思います♪
(実は、換毛数回分をためて、
玉すだれを作りたいと思っています。)

リースにするほどたくさんはできないな〜というわんちゃんなら
こんな風にリースのオーナメントにするのもありですよね♪



可愛いリースができたら、是非写真を送ってくださいませ。
ぽちの和ブログでも、お披露目させていただきます♪

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬毛で〇〇を作る

2016年12月06日

「犬毛でリース」の作り方(Vol.1)

今週から、ぽちの和ではフレッシュリース作りが始まります。
水曜日には、ヒバがドドドっと入ってくることになっていますので、ヒバの香りに包まれながらフレッシュリースを作ってみたい方は、是非ぽちの和にいらしてくださいませ♪(今年はアクセント用に、ジュニパーもご用意しました。)


で、今日は、毎年律儀に抜けるわんこの抜け毛を「なんとなく集めちゃってる」犬飼いさん向けに、先日お約束した これ 

20161122_2.jpg

の作り方をご紹介します。

※ 下の写真↓の犬毛の量では、このサイズのリースはできません。
  1シーズンの換毛量の半分くらいを溜めておいて、これ↑を作りました。


材料は、犬毛・リース台(写真は直径17〜18cmくらいのもの)・洗剤・写ってないけど針金(またはテグス)。
他に、デコレーション用に木の実やスパイス・リボンなど

20161205_1.jpg


【材料のご説明】

◎洗ってない犬毛
トップコートはまとまりませんので、アンダーコートだけを集めてください。
たくさんあれば大きいリースができますが、少なければ少ないなりに木の実やリボンでアレンジしましょう♪
色別に集めておくと、色の変化が楽しめます。
(ちなみに裏白の柴犬ならば、胸毛は白♪ 胴体は茶色。ぽちはしっぽの一部が黒っぽい毛になっています。)

◎リース台
クリスマスシーズンに100均で購入できます。
サイズはいろいろ。腕輪サイズの小さいリース台もありますので、換毛の少ないわんこなら小さいサイズで作るとかわいいと思います。

◎洗剤
ワタシは台所洗剤を使いますが、石鹸水でもOK!


【作り方(その1)】・・・「丸める ⇒ 洗う(固める) ⇒ 乾かす」

1.丸める
犬毛をひとつまみ取ったら
20161205_2.jpg
(犬毛が多ければ大きい毛玉ができます)

手のひらの中でコロコロ転がします。
20161205_3.jpg
三角のおにぎりを握る時のように、真ん中に空間を作って、その中で犬毛を優しく転がします。

なんとなく丸くなりました。
20161205_4.jpg
これを集めた犬毛分作ります。
作る毛玉の大きさは犬毛の量で自由に調整してください。(毛玉のサイズは、最終的にこれよりひと回りほど小さくなります。)
いろんな大きさの毛玉があると、リースにした時に変化がついて面白いです。

手の中でコロコロ転がしている間に、絡まない毛が出てきますが、去る者は追わず!
20161205_5.jpg
換毛期は、日々大量に原料となる犬毛が収穫できますので、まとまってくれる犬毛だけで毛玉を作りましょう。


2.洗う(石鹸水でさらに固く丸める)
なんとなく丸くなったら、次は石鹸水できちんと絡ませます。

薄めの石鹸水を両手のひらに取り、乾いた毛玉を少し濡らしながらコロコロ転がす。
20161205_6.jpg
泡立ちが良すぎると固まりません。
うっすら泡立つ程度が良いです。(何度かやってる間にベストな泡立ち具合、力加減がわかってきます)
泡立ちすぎ?と思ったら、水で洗剤(石鹸水)を落としてコロコロ転がしてください。

毛玉がしっかり絡まったら、洗剤(石鹸水)をしっかり洗い流しましょう。
(この段階で犬毛の汚れも落ちます♪(笑))
しっかり丸まったら、軽く振って水気を切ります。
20161205_7.jpg

まだまだ毛玉の中はたっぷり水を含んでいますので、タオルにつつんで
20161205_8.jpg
振り回して水切りをしましょう。

20161205_9.jpg
結構水が出ますので、屋外で振った方が良いかも?です。


3.乾かす
タオルで水切りが終わったら、日当たりのよい場所できちんと乾かしましょう。
(形がいびつになったものは、コロコロ転がして形を整えましょう。)

20161205_11.jpg

生乾きのまま放置すると、芳香(異臭?)を放つ場合がありますので注意!(笑)


水を使う前
20161205_5.jpg

水を使った後
20161205_10.jpg
ひとまわり小さくなりました。


乾いたらいよいよリースに加工します。
これが出来れば、8割完成と言っても過言ではない?(笑)

この続きは、 「犬毛でリース」の作り方(Vol.2) にて。



~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 06:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬毛で〇〇を作る