schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2017年12月16日

ついに本格再始動?

前足と、胸元から収穫したアンダーコートで、この冬最初のぽち玉を作ったのが11月30日。

20171130_2.jpg

これからますます寒くなるから、急いで脱いで、急いで着てねと頼んでいたのですが、その後なかなか換毛が進まず。

それが、ここへ来て、ついに本格的に換毛システムが再始動したようです。

20171214_4.jpg

前足と後ろ足からポワポワ抜けてきています。


現時点で、玉すだれは7mほど。

20171214_5.jpg

これから忙しくなりそうです。(笑)


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 06:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬毛で〇〇を作る

2017年12月10日

犬毛とリース、意外と相性が良いのです♪

介護予防セミナーを開催した金曜日。
セミナーとフレッシュリース作りの両方のお申し込みをいただいた方がおられ、セミナー前にリースをお作りいただきました。

フレッシュで作るのは初めて。
ということでしたが、かわいい犬ぽんぽんも作る方なので、もともとクラフト好きな方。

最初はちょっと戸惑いつつも、美しいグリーンのリースかできました♪

オーナメントは木の実とスパイス。

20171208_1.jpg

そして、リボンのサンプルの中から選ばれたのが、犬毛deリースでも使っているシックな麻のリボン♪

20171208_4a.jpg

グリーンとリボンを生かしてオーナメントは少な目。

20171208_2.jpg

シック&オトナなリースの完成です♪♪♪


実はね、犬毛とリースってとっても相性が良いのです。
試しにぽちの毛玉を2個。

20171208_8.jpg
白いぽわぽわは、玉すだれ用のぽちの毛玉

かわいいですよね♪
愛犬の抜け毛を捨てられずに集めている方、こんな活用法もありでございますよ。(笑)


セミナーの間、壁に掛けて皆さんにご覧いただきたい美しいリースでしたが、暖房の入った部屋では乾燥が進んでしまうので、寒い洗面所に退避しておきました。



フレッシュリースは、時々霧吹きをしてあげるとちょっと長持ちします。

パリパリに乾燥しても、紫外線に当たらなければ半年近くグリーンが維持できるようなので、我が家のリースも、今年はクリスマスが終わったら早々に屋内に取り込んでみようと思います。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬毛で〇〇を作る

2017年06月17日

壮大な計画進行中

ぽちさん、日々猛烈に換毛中です。

若い頃はだらだら換毛でしたが、ここ数年の換毛ときたらびっくりするくらい潔い脱ぎっぷりです。
ふかふかだったアンダーコートを脱ぐと、だいぶ骨ばっていて、太れないシニアを実感します。
でもこれは、夏を乗り切るためのシステム。

集めたぽちの毛を、大事にコロコロ丸めています。

20170611_1.jpg

フトモモあたりはほぼ完了。
お尻、前半身もだいぶ落ち着きはじめています。


以前、ぽち毛でリースを作った時に 「次はぽち毛で玉すだれを作りたい!」 と書きましたが、只今、その壮大な計画を密かに進行中です。

20170611_2.jpg

ぽちの毛玉だけではちょっとアレなので、嵩増しとデザイン性でウッドビーズを買い、昨シーズンのリースの残りと、今シーズンのぽち毛をできたものから順次テグスに通しています。

ただいま、長さ150cmの玉すだれにして4本分くらい。

20170611_5.jpg


「犬毛でリースの作り方(Vol.1)」では、水と洗剤を使ってコロコロ丸める方法をご紹介しましたが、わんこのにほひを残したいという方の場合は、手の中でコロコロ転がしたあと、フエルト用の針でチクチク刺せばちゃんと丸めることができますので、試してみてください。



死毛を集める際には、色別に(というか部位別に)集めると、微妙な色の変化が楽しめます♪

20170611_3.jpg

上段左:尻尾にちょこっとある黒い部分の毛
上段中:後ろ半身のぽち毛
上段右:前半身のぽち毛
下段左:胸元の毛(柴犬は裏白なので)
下段右:背中中央の濃い目の毛

大きさもきっちり同じにしないで、いろいろあったほうが逆にかわいい♪


ダブルコートの柴わんこの換毛はとにかくスゴイです!
だったら、それを逆手にとって楽しんじゃおうってのが、犬毛でいろいろ作るシリーズです。

という訳で、[犬毛でリースを作る] カテゴリは、[犬毛で〇〇を作る] に名前を変更しました。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬毛で〇〇を作る

2017年06月12日

ぽち毛で○○を作るのだ

ぽちさん、只今猛烈に換毛しています。


今年は ”あるもの” を作るために、収穫都度コロコロ丸めてぽち玉を作っています。

収穫後、なおもポワポワ浮く毛を夫に掃除機で吸われているぽちさん。(^_^;)
(掃除機で吸ったぽち毛は、リース作りには使いません)

20170604_1.jpg

「なんでそうじき〜」

20170604_2.jpg

って顏がかわいいぽちさん♪


ぽち玉、だいぶ集まりましたが、 ”あるもの” を作る量にはまだまだ足りません。

20170608_1.jpg



~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 05:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬毛で〇〇を作る

2016年12月21日

「犬毛でリース」の作り方(Vol.2)

もっと早くに書くはずが
遅くなってしまいどうもスミマセン。( ;∀;)

毛玉はしっかり乾燥できましたね?

20161219_6.jpg

ではでは、
いよいよリースに加工しましょう。

必要なものは、リース台とワイヤー(もしくはテグス)です。
テグスの場合は、
ワイヤー入りか硬めのテグスを選んでください。

【テグスバージョン】

毛玉の下1/4あたりのところを通して行きます。

20161221_10.jpg

毛玉を通したテグスをリース台に巻き付けて行きます。

20161221_11.jpg

この時、
毛玉がリース台のオモテに来るよう
位置を調整しながら巻いて行きます。

20161221_12.jpg
(オモテにモコモコ毛玉が出るようにします。)


---------


【ワイヤーバージョン】

ワイヤーに毛玉を通してUピンのように曲げます。

20161221_13.jpg

毛玉を1個通したもの
毛玉を2個通したものを作りましょう。

20161221_14.jpg

毛玉を通したワイヤーを
リース台に止めて行きます。
(刺さると危険なのでワイヤーはウラでネジネジして
リース台に埋め込んでおきます)

20161221_15.jpg

2個ずつのものばかりを並べると扁平なリースになるので
毛玉1個のワイヤーで隙間を埋めて立体感を出します。
(毛玉はいろんなサイズがあったほうが可愛くなります)

20161221_16.jpg

アクセントにスターアニスを置いてみました。

リース台全部が埋め尽くせなくても
このままでも充分可愛いし、
足らない部分にリボンを付けても良し。

次回の春の換毛期に
再び抜け毛を収集して
ゴージャスな犬毛deリースを作るも良し。


今回はリースにしましたが、
玉すだれなんかもかわいいと思います♪
(実は、換毛数回分をためて、
玉すだれを作りたいと思っています。)

リースにするほどたくさんはできないな〜というわんちゃんなら
こんな風にリースのオーナメントにするのもありですよね♪



可愛いリースができたら、是非写真を送ってくださいませ。
ぽちの和ブログでも、お披露目させていただきます♪

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬毛で〇〇を作る