schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2018年09月29日

作りたい人たち

今日は月イチのオタノシミ、木彫り同好会。

・・・の前に、「ストームグラス作り」の先生に来ていただきました。

先生は、スイーツデコなどハンドメイドのワークショップをなさったり、ハンドメイド市に出店されたりしている3月うさぎさん。

ストームグラスに限らず、世間には
自分で作りたい人 自分で作んなくても良いから欲しい人 がいるようです。
ワタシをはじめとして、木彫り同好会のメンバーは、もちろん 自分で作りたい人たち です。(笑)

作り方は、以前に参加したStormGlass.Lab@中島先生のワークショップに比べると、かなりアバウト。
一部の材料は、純正ではなくて代用品を使います。

20180928_1.jpg

だからなのか、直後もその後の変化もみんな状態が違います。

それでも、しばらく置いておくと雪が降り始めた瓶も。

20180928_2.jpg

3月うさぎさんによると、
1人で複数本作りたいというのも、瓶は自前で用意します というのもはじめてだったそうです。(笑)

ワタシがこだわったのは、
・大きい丸い瓶で作りたい!
・いくつか作って比較したい!
・夜も観察したい!
の三つ。

そのために、丸いフラスコ型の瓶のお酒(岡山の白桃のお酒)を買い、そして下にLEDライトを仕込めるスタック瓶を買いました。

LEDライトを仕込めるスタック瓶。
これ、買って良かったです!
ほの暗い中でも、夜でも、しっかり観察できて、しかも幻想的で綺麗です♪

20180928_3.jpg

ただ、他の瓶と比べると底がフラットではないので、結晶がどう育つか観察してみないことにはわかりません。^_^;


多分そうなる、と予想はしていましたが、やはりこの日は木彫りは進まず、ほぼストームグラス観察。^_^;

20180928_4.jpg
久しぶりに小梅っちが来たよ♪


一夜明けた、今朝のストームグラスたち。

20180929_1.jpg

あ、この中の二つはワタシのではなくて預かりっ子です。

なんかね、いろんな部分で中島先生のストームグラスとは違うのですが、朝見てあれ?っと思ったのが気泡が中に出来てたところ。
気泡は少し揺らすと上にプカリと浮き、しばらくして消えました。

20180929_2.jpg

ストームグラスは、環境に慣れて安定するまで1〜2週間かかるそうです。

今はちょっと結晶が多い気がするので、様子を見ながら結晶の量を調整しようと思います。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 小さい犬を彫る

2018年09月01日

お昼寝同好会?

月イチのお楽しみ、小さい犬を彫る木彫り同好会。
8月最後の日の昨日は暑気払い♪

料理を何品か用意して、乾き物やらツマミやらお酒やらは持ち寄りです♪

が、写真が残っているのは、米ナスの田楽を作ろうと、いただきもののクルミで作った胡桃味噌と

20180831_2.jpg

やけにお酒が進むFさんの北海道土産 「にしんの切込」 の写真のみ。(笑)

20180831_3.jpg

猛暑復活で汗をかき、空きっ腹に一気にビールを流し込んだからなのか、宴を終えて作業台を出し、彫り始めた途端に猛烈に眠気に襲われたワタシたち。^_^;

Gさんも
20180831_4.jpg

Fさんも
20180831_5.jpg

ぽちも
20180831_6.jpg

あっ、ぽちは飲んでいませんよ、モチロン。(笑)



でも、この日のワタシには、焼津から送っていただいたクスノキを分けるという重要な任務がありました。

20180831_7.jpg

6月に焼津から参加してくれた天先案内人のKさんが、倒れたご神木をレスキューしたおじさんと橋渡しをしてくれて、我が家にお届けくださったのでした。
クスノキの端材ってなかなか手に入らないし、たまたまあったとしてもなかなかのお値段。^_^;

しかも届けていただいたのはご神木な訳ですから、無駄なく使わせていただかなくては!です。

この塊の中に何が埋まってる? 木目はこうだから・・・と相談しながら、ひとまず伊東支部長と茶柴さん分を大汗をかきながら切り分けました。

20180831_8.jpg

どちらも2〜3体彫れるサイズ。

そして切り株状の大きい塊からは、オスワリの犬3頭を彫り出すことにして、小梅父ちゃんに電ノコでウィーンと切ってもらうことになりました。

20180831_10.jpg

デカイな。
こりゃあ荒彫りにはノミが必要だよね。

でも、このサイズでぽちを彫るのは楽しいだろうな〜。


お昼寝同好会の本日の成果。

20180831_9.jpg
(当然のことながら、あんまり変化なし ^_^;)

ワタシはと言うと・・・。
昨日はノコギリしか握っていません。^_^;


次回の木彫り同好会は、9月28日(金)。
ちょっとは涼しくなってるハズ!


--------------

アッくんの立ち上がり介助ベストの手直しが終わり、水曜日に発送しました。

送料は、キャバリアさんサイズで綿生地とメッシュタイプの2枚を同時に送って250円でした。

第二段階のモデルさん(介助ベストの代金と、最初の送料と手直しが必要な場合の往復の送料をご負担いただきます)を、若干名追加で募集します。

詳しくは こちら をご覧くださいませ。

メッシュタイプの生地は残り少なくなりましたので、採寸のご連絡をいただいた方から作らせていただきます。

生地がなくなったら、ゴメンナサイ。m(_ _)m


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 小さい犬を彫る

2018年07月28日

犬を彫るということ

昨日は、いつものメンバーに、伊東支部長を迎えての木彫り同好会でした。

久しぶりに、Fさんの木彫り第1作目@きゅうたんに会えました♪

20180727_2.jpg
(真ん中のボステリさんがきゅうたんです)

なんかこうやって小さい動物たちが揃うと楽しくなります。

Fさんはきゅうたんとバランスを取るべく、一旦完成した黒猫さんたの小型化と、フェレットのぎんこを同時進行していたのですが、黒猫さんたの塗りが完了♪

20180727_3.jpg

うん、やっぱり大きさってなんか統一したくなりますよね。


上の写真左端は、伊東支部長のデフォルメしたルルさん。

Fさんも、伊東支部長も、Gさんも、ワタシも、みんな、自分にゆかりのある子、あった子を彫っています。

伊藤支部長の愛犬ルルさんは、先月18歳で旅立ちました。
そして、「お地蔵さまを彫るようにルルを彫りたい」と。

最初はただの四角い木片です。
その木片の中から少しずつ犬を彫り出していきます。
手のひらのなかで想いを込めて彫り進んでいくうちに、心の中にぽっかり空いた穴も、少しずつ、ゆっくり、あったかい想い出で埋められていくと思います。


さて、ワタシの寝姿ぽちさんは・・・と言うと。

20180727_4.jpg

変なところに耳を付けちゃって、どうしたもんか?と思案中。

やっぱ魔法の粉登場かなぁ・・・。


次回は8月31日(金)。
暑気払いでもやろうかと(誰ですか?いつも飲んでるでしょ?なんて言ってるのは。)話しています。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

posted by ぽちの和 at 06:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 小さい犬を彫る

2018年06月23日

柴犬・黒猫・フェレット・シェパード&ぽち

昨日は月イチのおタノシミ、木彫り同好会でした。

なんと、遠く静岡は焼津からの参加者が1名!
ぽちの和の小地蔵さんの生みの親、天先案内人(そらさきあんないにん)のKさんが3体の小地蔵さんを連れて来てくれたのでした。

小地蔵さん以外のことでも、これまでメールのやりとりがありましたが、お会いしたのは昨日が初めて♪
(それを知った他の二人のメンバーも驚くくらいに、ふつーにお話をしておりました。^_^;)

20180622_1.jpg

ワタシが木彫りを習っていたのは、ぽちが来る数年前からぽちが来て最初の1年ほど。
能面を彫る教室でした。

同じ日の別のクラスに仏像を彫る教室があり、あっち(仏像)もいいなぁ・・・と気になっていたのですが、Kさんも当初能面にするか仏像にするかで悩んだそうな。(笑)


さすがに刀やノミの使い方も、木目の見方もバッチリで、あっという間にここまで♪

20180622_2.jpg

Kさんの愛犬、シェパードのゆずちゃんです。(既にシェパードの雰囲気が出ています)

最初の荒彫りは木屑がたくさん出るので、(木くずが)フレッシュなうちに蒸留もしちゃいました。

20180622_3.jpg

クスノキを蒸留すると樟脳が取れるのですが、天然の樟脳は優しいいい香りです。


Fさんは、黒猫さんた小型化計画とフェレットのぎんこちゃんを同時進行。

20180622_5.jpg
(多分、このサイズで行くと次はぎんこちゃんをもっと小さくしたくなるかも?ですが、これ以上小さくなると絶対怪我しそうなサイズです。)


前回オスワリの小梅ちゃんを完成したGさんも、2作目は寝姿です。

20180622_9.jpg

ゆずちゃん(左)とぽち(右)♪

20180622_6.jpg

例によってティンクチャーなどもたしなみながら(笑)、午前中から夕方5時まで、クスノキの香り漂う中ひたすら楽しい時間を過ごしたのでした。

20180622_7.jpg

みんな完成が楽しみです♪
(ゆずちゃんの進捗は時々教えていただけることになっています。)


小さい犬を彫る、木彫り同好会。
座間と静岡、局地的に小さく沸騰中〜。(笑)

20180622_8.jpg

毎回参加は3人。
曜日によって参加が1人。
残る1席に、いろんな方が座ります。
木彫りだったり、毛糸のぽんぽんだったり、フエルトだったり etc・・・。


次回は7月27日(金)。
今度は静岡から、木彫り同好会伊東支部長が来てくれるかも?


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)の教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

posted by ぽちの和 at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 小さい犬を彫る

2018年06月15日

4体目は寝姿

オスワリ、フセ、チャームときて、次はどんなぽちにしようかな?とあれこれ考えていましたが、やっぱり寝姿に決めました。




ポーズが決まると無性に彫りたくなり、デッサンから一気にここまで。

20180615_1.jpg


6月の木彫り同好会は、ちょっと遠方からの参加者あり。

ぽちの和@セミナールームにもいらっしゃる、小地蔵さんの産みの親。

ご本人にお会いするのは初めてなので、たのしみです♪


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 05:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 小さい犬を彫る