schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2022年08月24日

おパンツも完成

介助ベストは、お腹にベルトを渡すタイプ。

C57DA414-B063-4B0B-980E-5317F02F10D9.jpeg

おパンツは、繰りが深い方が前になりますが

4BED9A15-4A73-4519-94F5-B486019B998C.jpeg

前後がわかりにくいというお声があったので、前(頭側)にテープをちょこっと縫い付けておきました。

68C7B5BB-003E-4832-A92C-731781FD2EA4.jpeg

無事にお手元に届きますように。

vest.gif


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
posted by ぽちの和 at 10:11| Comment(0) | 介助ベスト

2022年08月19日

ラブちゃん(男子)の介助ベスト

20kg超の男子なので、後ろ半身の介助がネック。

介助時だけお腹にベルトを渡すタイプを選択されたので、通常タイプと違いパーツが増えます。

パーツが増えると、布端の処理がちょっと厄介になります。

どのパーツを、どの順に、どう縫って組み立てればきちんと布端の処理が収まるかな?とあれこれ思案しながらの作業。

知恵熱、出そう。(笑)


裁縫って、パズルみたいだな

と思ふ。

C20709F7-D8BD-4472-BF57-80BAC361EAC5.jpeg

ラブちゃんの介助ベスト、明日には完成すると思います。

おパンツはその後。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
posted by ぽちの和 at 14:33| Comment(0) | 介助ベスト

2022年05月11日

裾を変更

黒柴さん(17歳、9kg、女子)の介助ベスト。

A3C544DC-AA64-4224-A1FC-63B7CCEE7479.jpeg

いつもとちょっと違うのは、裾の部分。

介助ベストの裾は、通常バイアステープで仕上げているのですが、訳あってメッシュ生地を三つ折りにしてクッション性を高めています。

089EFB41-2387-4B52-BE34-919047C374BE.jpeg

これで大丈夫だといいなぁ、、、。

持ち手は長めで後ろ寄りにサブベルトをつけた、黒柴こたろうくんタイプ。

B8DE0927-777F-49BB-8935-BFB84E065B3B.jpeg


---------------

例のコですが、、、。

只今トライアル中です。

、、、そうでした。
柴犬と暮らすって、こういうことでした。

B4FD01EE-7823-49A7-835F-C43908884C1C.jpeg


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村

posted by ぽちの和 at 05:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 介助ベスト

2022年04月22日

巻くだけ簡単、後肢介助ベルト

「巻くだけ簡単後肢介助ベルト」のモニター2号、北海道犬のピリカちゃん(17歳、16kg)の介助ベルトです。

C00001FE-A40E-4C62-A0CE-5DCE9A9C41B2.jpeg

モニター1号の黒犬さんのケースから見ると、ベルトが長すぎる感じがするなぁと思っていたのですが、いただいたお写真を見ると・・・。

ピリカちゃん4a.jpg

やっぱり長いですね。(笑)

ここ(ベルトの黄色い矢印部分)がダランと長すぎると、脚に絡まったり、排尿時におしっこが引っかかったり、しゃがんだ時に地面を引きずったりしますので、長すぎるベルトはピリカちゃんの飼い主さんに切っていただくようお願いしました。


そして、いただいた第一弾のご感想です。

早速、夕方の散歩時に着用させてもらいました。

とても通気性が良い素材なので、ピリカの様に毛量が多い子には、本当に助かると思います!
ピリカはマラセチアによる皮膚病が酷かった時期があり、そのせいで、身体に触れられるのを嫌がる傾向がありますが、こちらのベルトでしたら、パッと乗せてスっと足の下からくぐらせるだけのワンタッチなので、お互い気負わずに手軽に装着が出来て、とても快適でした。

写真のように、介助ベルトの持ち手にリードをくぐらせてホールドすると、ずり落ちることなく、しっかりキープ出来ました。

ピリカちゃん3.jpg

加齢とともに背中が丸まって、しっぽも巻き込む様になっているので、ずり落ちやすくなってしまうのですかね。

お散歩時に毎日着用して、写真や、気付いた事をその都度お伝えしたいと思います!
今日のところは、初介助ベルトの可愛いピリカの姿を激写した物を数枚送ります。
色もピリカにピッタリで、とても素敵なベルトを作って下さいまして
ありがとうございました!!

サイズもピッタリでした。


ということで、リードをベルトの持ち手に通して使用しておられるお写真です。

ピリカちゃん6.jpg

ナルホド〜。
首に負担のかからない形状のハーネスならば、リードで後ろ足の介助もできる良いアイデアかも。



ピリカちゃんの場合、今はお散歩の時だけの使用のようですが、介助が必要なシーンは普段の生活の中でこそ起こるようになってきます。
そうなると、常時付けていると安心になるのですが、その時は、ベストと連結することでずり落ちは回避できるようになります。


後肢介助ベルト、悪くない感じです。

ながらく課題となっていた男子の場合の後ろ半身の介助は、この形がベスト・・・かな?

巻くだけ簡単後肢介助ベルト、引き続き若干名のモニターさんを募集中です。

vest.gif



~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
posted by ぽちの和 at 23:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 介助ベスト

2022年03月25日

後肢介助ベルト(バックルバージョン)

マジックテープでは圧着が弱かったため、黒犬さんの後肢介助ベルトをバックルに変更しました。

もしかしたら、ギャザーかシャーリングを入れると、多少ずり落ち予防になるかも?ですが、そういう作りにしていなかったので、今回は断念してバックルへの変更のみ。


アジャスター付きなので、肉付きが多少変わっても対応できます。

FA10F544-D406-4393-8CAA-1A54CCACFC7C.jpeg

黒犬さんと飼い主さんのお役に立てますように。


-----------------

2022.3.27 追記

リメイク後の後肢介助ベルトについて、黒犬さんからお写真とご感想をいただきました。

リメイク前に測っていただいたおかげで、ピッタリでした。

B12DC843-D912-4B98-B9C4-015B3652958D.jpeg

黒犬さんは、後ろ足に疾患があり、舐め予防もかねてゆるゆるレッグウォーマーを履かせているそうです。
なので、足を通さないベルトタイプは一番装着が楽で助かりますとのこと。

確かにレッグウォーマーを履いた足だと、パンツに足を通し難いだろうと思います。


そんな訳で、マジックテープでは最下位だった介助ベルトが、バックルに変えたことで断然1位に昇格したそうです。

黒犬さんと何度もメールのやりとりをして、なんとかWわんこにも飼い主にも負担の少ない後ろ足のサポートグッズWの課題が、ようやくクリアできました。
ありがとね、keithくん。


部分的にギャザーを入れたり、素材を変えたり、持ち手の付け方を変えたりと、この先も試行錯誤とマイナーチェンジを繰り返していくことになると思いますが

・後ろ半身のみを介助したいわんちゃん
・前半身と後ろ半身を両方同時に介助したいわんちゃん
・必要に応じて組み合わせて使いたいわんちゃん など

今後はそれぞれのニーズによって選んでいただけるようにしようと思います。

当面の間、お写真・使用してのご感想をいただけるわんちゃんに、モニター価格(1000円+送料)にてお作りいたします。
ご希望のわんちゃん、飼い主さんのお問合せをお待ちしております。


*おパンツにつきましても、当面の間同様の条件にてモニター価格(1000円+送料)にてお作りいたします。


さーて、次は一体型だ〜。


vest.gif



~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
posted by ぽちの和 at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 介助ベスト