schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2021年02月24日

ぷぅるさんの介助ベスト

16歳6ヶ月のぷぅるさん(コーギー&シーズーMix、女子)から介助ベストのご依頼をいただきました。

介助ベストを着ていた頃のぽちさんとほとんど同じ体重なので、シーズーさんよりちょっと大き目。
マズルの感じやちょっと胴長さんなのはコーギーさんで、毛質はシーズーさん?

ぷぅる_5.jpg


お写真の掲載をお許しいただいたので、ご紹介しますね。

前半身のみのベストか、ごはんの時に姿勢の介助ができる後ろの持ち手つきにするかで悩まれた結果、着丈を延長してらぶりぃちゃんタイプ(後ろに小さ目の持ち手付き)の介助ベストとなりました。

ぷぅるさん.jpg

ぷぅる_2.jpg

ぷぅるさんは、息子ちゃんのスーくんと一緒に暮らしています。

ぷぅる_息子ちゃん.jpg
「ママぁ、何着てるの?」

この写真だと、息子ちゃんのスーくんはマルプー風?


昨日までのポカポカ陽気から一転、今日は冷えます。
介助ベストは重ね着すれば暖かく、夏は着ていても熱がこもらないので、オールシーズンお役に立てると思います。

このベストが、ぷぅるさんと飼い主さんの明るい介護生活のお役に立てることを願っております。


介助ベストの詳細は、ぽちの和HP[介助ベスト]にてご案内しております。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 介助ベスト

2020年12月01日

らっきょちゃん(20kg)の介助ベスト

喧嘩上等顏のお嬢さん(笑)あんずちゃん、の同居わんこボーダーコリーのらっきょちゃん(男子)

861B588F-D242-4396-9D45-2ECD4A90E945.jpeg

から、介助ベストのご依頼をいただきました。

あんずちゃんとの体重は4kg差ですが、かなり着丈が違います。

1BE180B9-39D7-4DA0-AC2D-DAA2B1DB6968.jpeg
上があんずちゃんの型紙

型紙はいつも大判で丈夫なカレンダーの裏紙(^_^;)で作っているのですが、長さが足らず紙を貼り足しました。
身幅もですが、4kgでこんなに違うものなのね。
男子と女子だから骨格とかも違うのかな。


あんずちゃんよりだいぶ体長が長いので、シェパードのゆずさんと同じ仕様(着丈延長部分にスリットを入れ、丸まって寝やすいタイプ)にしました。

2455C2D6-98FC-49E9-92B2-C0F0B8438D16.jpeg
男子はお腹の繰りを深くしています


実はらっきょちゃん、保護わんこさんだったとか、、、。
でも、犬生をめいっぱい謳歌している良いお顔をしています。

CF8CC782-FDB1-4CAC-8111-1A6EB5ACB74B.jpeg

あんずちゃんご家族と出会えて良かったね。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 介助ベスト

2020年10月25日

ゆずさんの介助ベスト

ジャーマンシェパードのゆずさんから、洗い替え用にと2着目のご依頼をいただきました。

最初は、イザという時に使う持ち歩きしやすいものという事で、腹巻きタイプの後肢介助グッズを。
その後、必要に応じて腹巻きと連結して使う介助ベストを作らせていただいておりました。

普段はお散歩時に腹巻きだけで事足りていたのが、少し前に特発性前庭疾患で歩けなくなり、その際に介助ベストと腹巻きが大活躍だったとのこと。(幸いなことに今は回復したそうです!)

B74D7540-DC38-49C8-9A81-AB5F29FEB6B3.jpeg

そして今回は、着丈延長の一体型のご依頼をいただいた訳ですが、、、。

ゆずさんの上の写真と、着丈を延長した型紙を見ていて気になったのが体長です。
デカい。
そして、長い!

シェパードさんは体長が長く、しかもお腹のくびれが結構大きい。
立ってる時は良いけど、横になって眠る時に背中が突っ張るのはイヤだろうな、と。

で、背中を一部開けることにしました。

898C77E0-C325-4215-B49F-57743F9ADBAD.jpeg

これで、丸まって眠る時も少し楽になるはず。

発送の翌日には早くも届きましたのご連絡と、着用したお写真をいただきました。

1DD1B9EC-5E23-4045-86DC-B20D8F60C829.jpeg

丸まって寝るとこんな感じ。

603F1326-D225-4CB9-9ABD-4F22AACD9D30.jpeg

身体が大きく体長の長いわんちゃんなら、このタイプが良いかもしれません。

このベストが、ゆずちゃんと飼い主さんのお役に立てますように。

ゆずちゃんのブログは こちら
(飼い主さんは仏像を彫る方で、木彫り仲間(飲み仲間?)でもあります。)


----------

愛犬に歩けなくなる日がいつか来るなんて考えたくないと思います。
でも、確実に老いはやってきます。

ぽちの和の介助ベストはオーダーメイドです。
つまり採寸が必要です。
自力で立つことが難しく、採寸ができないため介助ベストを諦める方もおられます。

立ち上がりにちょっと苦労してる?とか、階段の上り下りがちょっとキツそう?ちょっと手を貸してあげられたら楽なのかな?と感じ始めたら、なるべく早めに作ってあげられると良いなぁと心底思います。

なぜなら、ワタシ自身がぽちの介助期・介護期にこのベストにとても助けられたから。


ぽち(柴犬)サイズでもそうでしたから、身体の大きいわんちゃんであればあるほど、きっと介助ベストがお役に立てると思います。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 介助ベスト

2020年09月08日

失敗1号からの、、、

久しぶりに、小型犬さんからの介助ベストのご注文。

ワケあって、通常よりちょい大きめでの縫製。

45F805EB-5FBE-4202-B9AD-2B8A686D450C.jpeg

、、、だけなら良かったのだけれど、つられてアームホールをデカくし過ぎました。^_^;

537946F1-2BAE-4CAD-971D-97856CF18FEE.jpeg

お送りいただいた着用写真を見ると、大きいベストの中で体が泳いでおり、、、。

まずアームホールがデカすぎなのが一目瞭然。
こりゃアカン と、大急ぎで作り直しをさせていただいた次第です。
(ワタシのミスなので、もちろん無料です)

3CC8F8A8-4FB6-48DC-B72B-BB1337F19A58.jpeg

全体的に3〜4cmほどずつ身幅を縮め、着丈を少し短くして、アームホールも小さくしました。

D91FEA1E-8F3C-41F8-BC66-1FB5AB3FFCED.jpeg

それでも標準より少し大きめの仕上がりにしてあります。

シニアわんこはどうしても少しずつ痩せていきます。
そのときはどうぞ背中のマジックテープで身幅を調節してください。

68DE77E4-0D07-43DC-B43A-D48D4FFAECAE.jpeg
ここまで身幅を縮められます

ブカブカは、介助がし辛かったりもしますので。

失敗1号からのサイズ調整のためにお手間を取らせてしまい、また、通常より長くお待たせしてしまい、申し訳ありませんでした。


---------------

背中に持ち手の理由は、犬の体を正しく介助してもらうためです。

ごはんのときは立った姿勢か、オスワリの姿勢で。
なるべく正しい姿勢で介助してあげてください。

寝返りの介助も、一旦フセの姿勢に起こしてから、寝返りを打たせてあげてください。
くれぐれも、仰向けに背中を支柱にゴロン、はやめてください。



車いすやカートの乗り降りにも助けられたし、ベッドからずり落ちて眠りコケるぽちに、メッシュの生地のわずかなクッション性に少し安心できたし、持ち手を持ってそ〜っとベッドの中央に戻すこともできました。

オムツ交換やお尻周りのケアなど、手がもう1本欲しいときには、持ち手に通したタオルを膝で挟んで介助をしたりもしておりました。

狭いところに入り込んで、後退できずにフニャァと泣く時に引っ張り出したり、若い頃には想像もできなかったことがシニアわんこには起こります。

抱きかかえて発作をやりすごしたり、抱っこして一緒に冬の朝日を眺めたり、、、、

介助から介護期、いろんなことがありましたが、ワタシにとって介助を少し楽にさせてくれて、シニアになったぽちとの時間に気持ちをゆるく寄り添わせてくれたのが介助ベストでした。



介助ベストのご注文につきまして、詳細は下記のURLに記載しております。

http://pochinowa.sakuraweb.com/vest.html


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ


posted by ぽちの和 at 09:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 介助ベスト

2020年08月31日

あんずちゃんの介助ベスト

> 顔は、喧嘩上等
> 心は、ノミの心臓
のお嬢さん(笑)から、お写真掲載とメールのご紹介のお許しをいただきました。

anzu_a.jpg

碧眼・レッドのボーダーコリー、あんずちゃん(13歳8ヶ月)です。
(昔、「動物のお医者さん」という大好きな漫画があって、その中に登場するチョビちゃんがこんな目をしたハスキーさんでした♪)

で、着用写真もお送りいただきました。

anzu1a.jpg

> ピッタリでしたぁ️
> ありがとうございました
> 車に乗るときや、段差の時にいつもよろめいていたので
> これがあったら鬼に金棒です

うんうん、あんずさん、(ちょっと迷惑顔にも見えますが)ホントにぴったりです。

anzu2a.jpg

あんまりガッツリではなく、さりげな〜く、阿吽の呼吸でちょこっと手を貸してあげたい介助期から、ごはん・寝返り・車椅子やカートの乗り降りetc...の介護期まで、長くお使いいただけるベストです。

そして

> あのベスト心地よいのか、つけたまま爆睡してます(笑)

良かった♪


とっさに手を貸したい時って、普段の生活の中にこそたくさんあります。
着たまま過ごせて、着たまま眠れる部屋着やパジャマに拘ったのは、それをシニアになったぽちが教えてくれたからでした。


介助ベストが、2年3年、いえ、4年5年と末長くあんずちゃんとご家族のお役に立てますようにと願っております。


介助ベストについての詳細は、ぽちの和HP(介助ベストのページ)にてご案内しております。
 ↓
http://pochinowa.sakuraweb.com/vest.html


----------

#王牛祭、サイコーでした!

が、やっぱり生と配信は違うよね、と。
ますます本当のライブに行きたくなりました。
モニター越しではなく、あの音と空気の中に丸ごと浸って聴きたいと心底思ふ。

コロナが一日も早く収束することを願って止みません。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 05:41| Comment(3) | TrackBack(0) | 介助ベスト