schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2017年08月13日

ぽちに車イスを作るのだ!(Vol.2)

土曜日に、「ポチの車イス」に行ってきました。

20170812_5.jpg

厚木とは聞いていたのですが、むっちゃ近くてびっくり。
あいかわ公園に行く時に通る道のすぐそばでした。

座間のヒマワリ祭りで駐車場待ちの車で渋滞していて、予約の時間よりちょっと遅れての到着でした。

2輪か4輪か?については、ぽちの歩き方
 ↓
20170812_6.jpg
(別窓で動画が開きます)

を見て4輪と決まり、さっそく測定車に試乗して採寸。

20170812_2.jpg

製作に要する時間は約2時間。
あちこち行く時間でも気候でもないので、工房で待つことに。

壁には、木口さんに車イスを作ってもらったたくさんの笑顔のわんちゃん達の写真がありました。

20170812_4.jpg
(工房にいらした山登り仲間という女性の方と待ち時間にちょこっとお話しをしたのですが、木口さんは、もともと人の装具を作っておられた方で、その後、犬の車椅子に専念されるようになったとか。(ポチの車イスは、今は息子さんとふたりでやっておられるみたい。))

待ち時間のぽちはと言うと、オスワリもフセもせず、ずっとウロウロ歩き回って工房内を探索しておりました。(^_^;)

20170812_3.jpg
(大小、いろんなサイズの採寸用の車椅子)

そうこうするうちに、3組目のお客さんネザーランドドワーフのひなちゃんが来ました。

20170812_9.jpg

超可愛い♪
術後の事故で後肢が動かなくなったひなちゃんに軽量の車イスをということで、ネットで探して来られたそうです。

あれこれお話しをしながら待つうちに、ついにぽちの車椅子が♪

20170812_7.jpg
(別窓で動画が開きます)

固まって歩かないので、オヤツで釣ってます。(^_^;)

4輪の車イスには、補強の為に前にバーが渡してあるのですが、ぽちさんにはそれが行く手を阻むものに見えるらしく、何かの拍子に跨ごうとして超危ない。(>_<)

20170812_8.jpg
(別窓で動画が開きます(横向きなので見難いです)

で、バーをもう少し前足から遠ざけていただいたのがこちら。
(ぽちは、胸元の黒いベルトもつけない方が歩きやすそうなので外していますが、本当は、ここを締めすぎても緩すぎても良くないらしい。)

20170812_10.jpg
(別窓で動画が開きます)

なのですが、頭が上下するぽちさんには、ちょうどアゴにゴンッ!と当たる位置にバーが来ちゃったのでした。

ひとまず、顎があたるバーにクッション素材をつけていただいたところで、この日は帰宅となりました。

20170812_12.jpg

そうそう。
ぽちが帰る頃にはうさちゃんの車椅子も完成。
2輪の車椅子で、前進も後退も、方向転換も上手にできています♪

20170812_13.jpg
(別窓で動画が開きます)

これまで歩けなかった子の方が、「動ける〜!」という感動もあり、車イスにも慣れやすいようです。
そして、4輪よりもやっぱり2輪のほうが、動きやすく、慣れやすいように思います。(あくまで個人的な印象です)


ぽちは、トボトボながらも自力で歩ける状況なので、車イスはいわば「転ばぬ先の杖」。
よろけた時に、体を支えてくれるものになるのですが、今のところは、自分を取り囲んでいるパイプと車輪に、和犬の神経質さを遺憾なく発揮してくれています。^_^;
少しずつ慣れさせ、ぽちが少しでも快適に車イスを使えるよう、木口さんに相談に乗っていただきながら、改良して行ければと思っています。


うんちは?おしっこはちゃんとできるのかしらん?
車イスに頼りすぎず、筋肉を落とさない使い方を考えなきゃだよね。
翌朝から、実際に使ってみてわかったこともいろいろあります。

が、長くなったのでこの続きは、また明日。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

posted by ぽちの和 at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアわんこ・介護

2017年08月11日

作ってはみたものの・・・

今朝のごはんの様子です。

20170811_1.jpg

ヨシヨシ、木の器でちゃんと食べてくれてる〜♪

・・・と思ったら、1/3を残してプイッ。orz




お昼過ぎ、器をラップで包んでごはんを出したら

20170811_3.jpg

完食なさいました。

やっぱり、木の匂いが気になるのかなぁ・・・。



こりゃ、早々に陶芸教室に行かねば (>_<) です。



~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん

ごはんの器、できました♪

ぽちのごはん用の器のその後です。

雑ですが、ペーパーをかけ終わったところ。

20170809_1.jpg

手作りごはんは水分たっぷりなので、水が沁みこまないようにしないといけません。
だから塗りは必須。
とはいえご飯用の器に塗料は使えないので、何がいいかな?とネットをググっていて見つけたのが、クルミの油。

なるほど、それなら口に入っても安心安全。

20170809_2.jpg

ということで、クルミを布に包んでゴシゴシ。
木のささくれがないかどうかもチェックしながら磨いていきます。


ごはんの器を持ちやすいように、左側にちょっとくぼみをつけて

20170809_3.jpg

指を引っ掛けられるようにしてみました。

20170809_4.jpg

一応、ウラには滑り止めを貼りました。

20170810_2.jpg

が、仮に取れてしまっても、台に滑り止めを敷けばOKです。


木の器は、ちゃんと乾かさないとカビやすくなります。
ドライフードならそんなに問題はなさそうですが、水分たっぷりの手作りごはんなので、しっかりクルミでコーティングしておかねば!です。

木の匂いが、ぽちの食欲にどう影響するかも気になるところ。


近いうちに、陶芸教室にも行く予定です。
衛生面と扱いやすさでは、やっぱり陶器かなと思うので・・・。


---------------

9月2日(土)の「愛犬の口腔ケア」は、残席1名様となりました。
9月20日(水)は、まだ空いております。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

posted by ぽちの和 at 06:25| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん

2017年08月10日

「愛犬の口腔ケア」土曜日も開催します

9月の『Enjoy Herb!』のテーマは愛犬の口腔ケアです。

20170721_2.jpg

ぽちの和@セミナールームでは
  ・9月2日(土)13:30〜15:00
  ・9月20日(水)13:30〜15:00

ドッグカフェ「プティシアン」では
  ・9月29日(金)11:30〜13:00 

の開催となります。

『Enjoy Herb!』の参加費用は3000円ですが、過去に、ぽちの和の「口腔ケアセミナー」を受講していただいた方は、半額の1500円となります。(但し、ぽちの和@セミナールームでのご参加に限ります)


ちょっとうれしいかもしれない、オマケ情報その1。
 ・通常700円にて販売している歯ブラシが、セミナー当日のみ500円にてお買い求めいただけます。


ちょっとうれしいかもしれない、オマケ情報その2。
 ・9月2日(土)は無料でリフレクソロジー体験ができます!

もちろん、ワタシが施術をする訳ではありません。
ちゃんと勉強して、認定をお持ちの方が施術します。
練習台求む!ということで、急遽決まった無料のリフレクソロジー体験です。

Wikipediaによると、
> リフレクソロジー(英: reflexology)とは、
> 反射療法とも呼ばれ、主に足の裏(手の平などを含む場合もある)の
> 特定部位を押せば体の特定部位に変化が起こるという考えに基づき、
> 疲労の改善などをはかる療法である。
 → リフレクソロジー(Wikipedia)

ということで、「むむむ、受けてみたい!」 と思われた方は、9月20日(水)ではなく、9月2日(土)の『Enjoy Herb!』にお越しくださいね。

実はですね、6月にワタシもこの方からリフレクソロジーを初体験させていただきました。
すごーくタッチがソフトです。
それでいて足が軽くなりました。

足裏は第二の心臓とも言われます。
連日の猛暑でいろいろ疲れも溜まっているかと思います。
『Enjoy Herb!』のついでの、優しいリフレクソロジー体験はいかがですか?

『Enjoy Herb!』のみのご参加ももちろんOKですが、『Enjoy Herb!』はいらんけど、リフレクソロジーは体験したいはNGです。(笑)
(その場合は、施術者さんをご紹介しま〜す。)

お申込み時に、「無料リフレクソロジー体験希望」 とお書き添えください。

お申込み&お問合せ


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

2017年08月09日

低反発 vs 高反発

介護期に入ると重要になってくるのがマットレス。

低反発か、高反発かで悩む飼い主さんも多いと思います。

本当は、介護期に入ってからではなく早いうちから使うのがオススメです。
睡眠は重要ですからね。

ぽちは、低反発(ドッグケア防水マットレス)と高反発(ブレスエアー)の両方を持っています。


ブログにも何度か書いたことがありますが、ぽちのブレスエアー使用歴は結構長くてもう8〜9年?
きっかけは、ヘルニアとパテラでした。
少しでも身体に負担のかからないものを・・・ということで、当時選んだのがブレスエアーのマットレスでした。

切り売りしているサイトで大きいブレスエアーを購入し、ベッドとケージとカート用にハサミでジョキジョキカットしてカバーを縫って使っています。

20170808_6.jpg

平らなベッドは冬が寒そうに思えるので夏限定使用でしたが、尿漏れのあるわんこの場合も、汚れてもササっと流せてすぐ乾くという点でもブレスエアは大助かりでした。

ぽちの高反発マットレスは、硬さの違うブレスエアーの2枚重ねです。

20170808_5.jpg

硬め(写真上)は目も粗く、足が埋まったり爪が引っかかりそうだし、カバーの上からでもボコボコとしていて寝心地が悪そう。
柔らかめ(写真下)は、目が詰まっていて確かにソフトなんだけど、これ1枚だと底付きしそう。
・・・ということで、底付き防止に硬めを下に、柔らかめを上に重ねて使っています。

image.jpg


一方、低反発マットレスは?と言うと、3年ほど前にドッグケア防水マットレスを購入したのですが、その大きさを持て余し、かと言って切る勇気もなく、、、、で壁に立てかけたままオブジェと化していたものを、ようやく去年の1月にハサミを入れてベッドに敷く小さいマットと、大きいマットに分けたのでした。

小さいマットは冬に良く使うカドラーのマットに使用。

20170808_9.jpg
(つい先日、布製のカバーから合皮のカバーに変えました。)

大きいマットも、尿漏れの量が増えたタイミングで(拭き取りがしやすい事から)、オブジェを卒業して窓辺に設置するようになりました。

20170808_2.jpg


低反発マットレスは防水カバー付きなので、通気性はありません。
高反発マットレスはコットンのお手製カバーなので、尿も通りますが通気性も抜群です。

ぽちは、高反発のマットレスと、低反発のマットレスを行ったり来たりしながら、好きな方で休んでいます。
今のところはどっちが良いということもないようです。


低反発・高反発それぞれの良さがあるので使い分ける感じになるのかな?とは思いますが、どちらか一つをとなった時はどうかしらん?

一番は本犬の体の負担ですが、今後は介護する側の負担(洗濯とか、手入れのしやすさとか、介助のしやすさとか?)も出てくると思います。
本格的な介護期に入ったら、両方を加味してどっちが良いかの判断ができるのかもしれません。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 07:21| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアわんこ・介護