schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2018年09月18日

母とわたし(はなちゃんレポート)

昨日は、お母さんと一緒に車でお出かけ♪

着いたところは、ぽちの和@セミナールーム。

斜め前のコインパーキングが空いてなかったので、わたしだけ先に降りて、母が「はなちゃん号」を置いて戻ってくるのを待ちました。

image.jpg

こっちから?

image.jpg

それとも、こっちから?

母はどっちから来るのかな?

image.jpg

わたしがグルグル回っているうちに、母は戻ってきました。



昨日は久しぶりに暑かったので、おばちゃんがクールボードを出しておいてくれました。


母がそばにいれば、わたしは安心して

image.jpg

眠れ・・・る・・・

image.jpg

・・・の

image.jpg

..zzzZZ



どのくらい時間が経ったのか、ふと目が覚めらた、母がいな〜い!

言い訳すると、今日もベストを着たり脱いだりモデルさんをやったので、疲れたのよ。
だいたいね、よそんちで服を脱いだり着たりって、わたし的には不本意なんだけど、母がそうして欲しいって言うから仕方ないでしょ。


まぁ、そんなこんなもあっての熟睡でした。

帰りのグルグルは2周くらいで、母と「はなちゃん号」が戻ってきたよ♪

image.jpg
あっ!母〜♪


ん〜とね、わたし、ほとんど寝てたのでよくわかんないけど、昨日は「目」がテーマのお勉強だったみたいよ。

20180909_3.jpg

わたしと母とで一緒に使うんだって。
一緒って、いいよね♪

母が嬉しいことは何でもしてあげたいわたしと、わたしの為に役立つことをいっつも考えてくれる母なのでした。

Reported by はな


------------------

はなちゃんは、介助ベストの型紙モデル1号さんです。
型紙がちょっと違う介助ベストを2着お持ちいただいていて、昨日は1着目の介助ベストのお直しをご依頼いただきました♪

介助ベストはこれからも改良、改善していきたいので、使ってみたらこうだった。
ここがこうだともっと良いのに、など、こんな風にご意見を聞かせていただけるのは、ぽちの和としてはとっても有難いのです。


はなちゃんは、昨夜も介助パジャマに着替えて休んでくれたようです♪

image.jpg

おやすみ、はなちゃん。
ぐっすり眠れますように。

お直しが終わったら、またご連絡しますね♪


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ

2018年09月17日

「痴呆」 じゃなくて 「赤ちゃん還り」 だとワタシは思う


9月14日のぽち

ぽちは右の後肢が弱いので(パテラあり)、右の後肢を軸にして回ります。
そして、回りながらベッドを探しています。
なかなかベッドにたどり着けない時は、時々手を貸します。

うまくベッドにたどり着いても、筋力が衰えると「腰を下ろす」という動作が難しいため、ベッドの上でもグルグル回り、回っているうちに再びベッドから遠のいたりもしています。(^_^;)

ぽちのグルグルには目的があって、なおかつそうなってしまう原因もあります。




つい先日、お風呂に入っている時に小さく赤ちゃんの泣き声が聞こえてきました。

あれれ?ご近所さんに赤ちゃんはいないよね。
猫?
いや、猫でもないし・・・と耳を澄ませると、どうやらそれ、ウチです。

慌ててお風呂を出て様子を見に戻ると、ぽちが隙間にはまって「動けません〜」と訴えていました。(^_^;)


よく言われる犬の痴呆の行動に

夜泣き
旋回
後退ができない

というのがあります。


それを当てはめるなら、旋回・後退ができないという2つの点でぽちは痴呆ということになるのですが・・・。
でもね、ワタシ、まだぽちがボケてしまったとは思っていません。


いわゆる「痴呆」と言われちゃうかも? なぽちの行動には全部理由があります。
赤ちゃんのような泣き声も「戻れません。誰か助けてください。」という訴えなのだから、それを痴呆と言っちゃうのはいかがなもんかと。(笑)


筋肉だけでなく、臓器や脳やいろんな感覚器官が衰えていくことは、年を取れば仕方のないこと。
やがては本当に痴呆と思わざるを得ない症状も出てくるのかな?と思います。

でも、今のぽちの様子、思うように動けない・快不快を泣いて訴える状況は、痴呆というより赤ちゃん還りなのかな?と思います。



ちなみに、夜にぽちがウロウロソワソワする時の我が家の対処法は、今のところ3つ。

1.ごはんを食べさせる
2.散歩に行く
3.オムツを交換して照明を落とす

ぽちの行動をみていると、なんとなく1.(ごはん食べたいです)なのか、2.(お散歩に行きたいです(うんち or おしっこ))なのかがわかります。
1.〜3. のどれか(もしくは全部で)とりあえずは落ち着きます。

それでも落ち着けない時には、ハーブに働いてもらうこともあります。



いずれにしろ、今のぽちには刺激が必要。
狭い家の中だけで過ごしていては、脳も感覚機能も筋肉もどんどん衰えていく一方です。


朝のお散歩で玄関ドアを開けると、ぽちは胸いっぱいに外の空気を吸って、ブフーンと大きく息を吐きます。

9月12日の朝「お散歩いくよ〜」


そして、よろめきながらでも歩くのだ。

地に足をつけて。

9月12日の朝のお散歩


ずっとワタシが隣を歩くから。



~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)の教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
posted by ぽちの和 at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアわんこ・介護

2018年09月16日

楽しくて、優しくて、頼もしいヤツなんです

6月から「犬の植物療法」セミナーをご受講いただいたお客さまが、昨日全4回の日程を修了されました。

9月に入ってようやく秋めいてきましたが、真夏の暑い中を毎月通ってくださり、本当にありがとうございます。

20180915_1.jpg
(最終回は、まとめと実践として 「うちの子ブレンドを作る」 実習です。)

ぽちの和の「犬の植物療法」セミナーはマンツーマンが多く、その分それぞれのわんちゃん、それぞれの飼い主さんに必要なことを回が進むに連れてお伝えすることができるというメリットがあります。

今回のお客さまは、愛犬の手術を控えて・・・のご受講でした。
術後の経過も順調で、今はとても元気だそうです。

ただ、継続してケアを続けていただいた方が良い病気であることを飼い主さんも認識してくださっていて、当初からそれが受講のきっかけとおっしゃっていました。

そして、回を重ねるにつれ、ハーブの知識はもちろんですが、よりホリスティックな視点も持たれるようになられたように思います。

犬の体はいつも同じではありません。
犬も年を取るし、いろんなところが衰えて行きます。
若い頃にはなかったトラブルが起こるようになったり、以前より回復に時間がかかるようになったりもします。
ホリスティックな目を持ちつつ、小さなトラブルのうちに対処する味方(ハーブ)を得られたので、これからはそれを実践していってくださいね。


ブレンドはいつも同じじゃないですよ。
ハーブの働きを知ると、ついついあれもこれもとてんこ盛りにしたくなったりしちゃいますが、その時々で必要なハーブをブレンドしてあげてください。
そして、セミナーでお伝えした全てのハーブを持つ必要もありません。
まずは、うちの子に必要なハーブを揃え、必要に応じて買い足して行けば良いだけです。

20180915_2.jpg
(なんだかハート型にみえまする♪)

そして、ハーブは犬だけでなく、ご自身のセルフケアにも、ご家族のホームケアにも役立ちます。
愛犬と一緒に、ハーブを日々の生活に取り入れてくださいね。


「犬の植物療法」を受講していただくと、これまでハーブショップに行っても、なんだかよくわからなかったシングルハーブが、意味が分かって選べるようになります。
うちのわんこに必要なハーブ、自分に必要なハーブ、常備しておきたいハーブ、イザと言う時のために持っておきたいハーブ、どんな風に選べばよいのかがわかるようになります。
あらかじめブレンドされて販売されている、いわゆる「フレーバーティー」の中身が気になるようになります。
そのラベルをみて、「なるほど、これとこれのブレンドね。」とわかるようにもなります。

あっ!いけない。
ついついまた暑苦しくハーブを語ってしまいそうになりましたが、とにかくね、一言で言えば、

ハーブって楽しいし、優しいし それでいて 頼もしいヤツなんです



受講のご感想をお寄せいただきましたので、ご紹介いたします。

今までのハーブに対する敷居の高さやイメージがいい意味で覆されました。
各回ごとにハーブの導入法を細かに教えて頂き、またそれぞれのハーブの効能を始め、組合せ方や取り入れ方を丁寧にご教示頂き、感謝申し上げます。
講義をしっかりと受講したい私にとって、ぽちの和さんのセミナーは願ったり叶ったりの大変贅沢なセミナー。
ハーブのプロ、まつばらさんからじっくりと学ぶ事ができ、大変勉強になりました。
4回を終えましたが、まだまだ入口。
しっかりと復習をし、まずは我が家の子達の心身ケアに役立てていきたいと思います。

実習の内容:どの回もオドロキの連続でした。
同じハーブでも入れ方の違いにより、成分の出方の差が目に見えて分かる事や実際に味の変化にも表れ、ハーブの神秘さも感じる事ができました。
毎クラスお出し頂くハーブティーも楽しみの1つで、やや苦手意識のあったハーブティーを美味しく頂く事ができ、自分の中にあった「ハーブの世界」がグッと広がりました。
(8月修了 Hさま)



いろいろな種類のハーブを試飲しながらの講座で、楽しく学ぶことができました。
今の自分のうちの子に合わせてのブレンドを作ることで、ハーブの知識も増え、興味がさらにわいてきました。
もっと自分でも学び「メディカルハーブ検定」を受けてみたいと思います。
4日間、ありがとうございました。
(9月修了 Aさま)

犬に限らず、ハーブ仲間が増えて行くのはとってもうれしいです♪
メディカルハーブ検定、頑張ってくださいね。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)の教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | お客様の声

2018年09月15日

おいしくできました♪

リクエストをいただいた、タイカレーとグリーンカレーペースト作りを昨日開催♪


午後スタートだったので、まずはタイカレー作りから。

20180914_1.jpg

グリーンカレーペーストは、このくらいの辛さですよ〜の見本としてナンバが届いた時に作っておいたものを使いました。


日本ではカレーと言いますが、タイではスープ料理のくくりなんですって。
ココナッツミルクとグリーンカレーペーストでスープを作り、お好きな具材を煮て味を調えたら完成です。
作り方も簡単だし、バリエーションも自由自在。
時間も15〜20分程度。

20180914_2.jpg

簡単なデザートもご用意していたのですが、そちらは写真を撮り忘れました。

ナンバはとってもマイルドなので、途中お味見していただいて、シシトウを足しました。
(ピリッと舌にくる刺激はないのですが、食べていると身体がポカポカしてきて、思わず扇風機を回しました。)


試食のあと、いよいよグリーンカレーペーストを作ります。

主役は青森の青唐辛子、清水森ナンバ。

20180910_1.jpg

そして、パクチー、バジル、緑のハーブや野菜あれこれ。

20180910_2.jpg

こちらも材料さえ揃えば、刻んでブレンダーでブィ〜ンで出来ちゃいます。

あとは、水分を少し飛ばしてペーストにしたら、冷凍保存。

20180914_3.jpg

きれいなグリーンでしょ?
作りたてのペーストでカレーを作ると綺麗なグリーンのカレーになります。

ワークショップでは、ストックする量を作っているので大量ですが、犬のハーブをやってる方はミルサーかそれに類するものを持っておられるハズなので、少量ずつ作るなら手持ちのミルサーで作れますよ〜。


ココナッツミルクやパクチーが苦手な男性陣も多いので、家で作る時にココナッツミルクを一缶開けてしまうとちょっと・・・ってご家庭もあると思います。(実はウチも(笑))

なので、そんな時のお助け食材もご紹介しておきました。


グリーンカレーペースト。
これさえ作っておけば、いつでもおいしいタイカレーが食べられます♪

カレーだけじゃなくて、いろんなお料理に使ってみてくださいませ。



~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ



posted by ぽちの和 at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん

2018年09月14日

ストームグラス観察

9月7日

一旦湯煎で結晶を全て溶かしてみました。

しばらくすると
結晶が雪のようにふわふわ降り始めました。

十字、星形、* 
いろんな形の結晶が見えます。

20180907_1.jpg

下の方でも結晶が

20180907_2.jpg

どんどん育ち

20180907_3.jpg

(これは積もった結晶ではなくて
最初からここで育った結晶。)

20180907_4.jpg

気づけば容器の1/3の高さになりました。

20180907_5.jpg

空は青空ですが・・・・

20180907_9.jpg

その後もどんどん結晶が増えて行き

20180907_6.jpg

こんな風に結晶がふわりふわりと降る時は
雨になるらしいです。

この日の夜って、雨降ったっけ?




その後のストームグラス。

9月8日
20180908_2.jpg

9月11日
20180911_1.jpg

20180911_2.jpg

日々いろんな顔を見せてくれています。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)の教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

posted by ぽちの和 at 05:35| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん