schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2019年04月07日

ほたるちゃんの介助ベスト

無事到着のお知らせと、着用したお写真をお送りいただきました。

A98B2C8B-85AB-4E7F-B8BE-08022BA4F22B.jpeg

赤のチェックがお似合いです♪
生地ははなちゃんと同じに見えますが、25kgと伺ったのでちょっと厚手の赤のチェックを探しました。
シニアわんこは明るい色が似合います。


介助ベストは、完全オーダーメイドでお作りしています。

ベストの仕様を相談するために、ご注文をいただいてから何度かメールのやり取りをします。
その中から、必要なこと、できる工夫が見えてきます。

写真をいただいたり、メールのやりとりを重ねるうちに、ほたるちゃんは「知ってる子」になって行きます。
だから、少しでもほたるちゃんとご家族に役立つようにと考えながら「ほたるちゃんバージョン」の介助ベストになるのです。

今回、いろいろご相談しながら、もしかしてこんなのもあり?とご提案してみたのが、メッシュ素材と通常生地のコンビネーションでしたが・・・。

うん、アリ だと思います。
(メッシュ生地は、現在手元にある蛍光オレンジでよければ標準価格でお作りしております。手元の蛍光オレンジがなくなり次第、蛍光ではない色をご用意する予定ですが、その際は金額が変わります。m(__)m)

6A39B807-5FBC-45BE-BB1C-58689C9B0863.jpeg

ほたるちゃんの写真の使用も、メールの引用もお許しいただきましたので、ご紹介させていただきますね。

> とっても早く、丁寧に作られているのでびっくりしました。
> 心のこもった介護服ですね。
> 大切に使わせていただきます。
> サイズは丁度いい感じに余裕があって、このまま寝ていても楽そうです。
> 軽いけれど、丈夫なので体位をずらす時にすごく楽になりました。

25kgのほたるちゃんのための介助ベストなので、サイズと強度は一番心配な部分でした。
ちゃんと役に立って欲しいので、そのあたりを再度お伺いしてみたところ

> 介護服のサイズは丁度いいです。
> いい感じのゆとりがあって、寝たままの状態でも見ていて楽そうです。
> 持ち手の位置もとてもバランスが良くて、軽くて通気性が良いのに強度も充分にあります。
> 背中のマジックテープで留める方式なので、着せやすく窮屈感が全くありません。
> ジャストサイズなのでお直しして頂く所はありません(^^)

よかった・・・。

介助ベストの型紙モデルをお願いした、はなちゃん、マリスくん、ソレイユちゃん、アクアくん、小豆ちゃん、そしてぽち。
みんなのおかげで、ほたるちゃんの介助ベストが出来ました。
ありがとね♪

vest.jpg

中でも、6.5kgのぽちでは想像出来なかった部分は、はなちゃん(15kg)でお伺いしていたことがとても参考になりました。


ぽちの和の介助ベストは、「パジャマ」や「部屋着」なので、長い持ち手は付けていません。
(長いと寝ている時に体の下に敷いたりしてゴロゴロするので)
なので、お散歩や立ち姿勢、トイレの介助の時は、持ち手にリードやタオルを通すと良いかもしれません。

そして、手だけで介助しようとすると介助する側” が腰を痛めてしまったりもしますので、しっかり膝をついて、ぎっくり腰を防ぐための動作を心掛けてくださいませ。
(ワタシも以前、ぽちのうんちを拾う時にうっかり上半身だけを曲げてぎっくり腰になった経験があります(^_^;))
ぽちサイズでもですが、大きいワンちゃんは特に!です。


ほたるちゃんの介助ベストも、使っているうちに気になる点が出てくるかもしれません。
その時は是非ともご一報くださいませ。
もし、洗い替えが必要になったら、二着目以降は800円引きにてお作りしております。


闘病中のほたるちゃんと、ほたるちゃんを支えるご家族が、少しでも快適に過ごせるお手伝いができれば幸せです。

ほたるちゃんからは、もうひとつ課題をいただいているので、これからそっちを検討します!


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブ(植物療法)とものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
posted by ぽちの和 at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアわんこ・介護

2019年04月04日

イケるかな?

ちょっと大きいお嬢さんの介助ベストのご依頼をいただきまして、あれこれ試行錯誤をしておりました。

923A76F9-6438-43CC-9CA4-8BC10E4F4240.jpeg
ほたるちゃん(13歳)

とっても暑がりさんということなので(毛量も立派です)、お腹側だけメッシュ素材。
生地だけではちょっと心配だったので、ベルトをグルリと一周させました。

体重があるので、着丈を伸ばして持ち手は2箇所。
着丈を伸ばした分、体を丸めにくくなるので、通気を兼ねてスリットを入れました。

23F492FB-2325-4653-A69B-09D0EAF063F9.jpeg

手前右下が、ぽちの介助ベストです。
さすがに大きい。


実は、体重25kgと伺ってお引き受けするかどうか一瞬迷いました。
作ってはみたものの、正直不安もあります。
なので、補強やお直しが必要な場合は、遠慮なくおっしゃってくださいね。
可能な限りサポートさせていただきたいと思っています。

この介助ベストが、ほたるちゃんとご家族を繋いで支えるベストになってくれればと願っています。

EB0C3F73-80E3-4390-A21D-80758FA10B23.jpeg

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブとものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアわんこ・介護

2019年04月02日

最初の一輪(3代目カレンデュラ)


昔は好きでも嫌いでもなかったけれど
ハーブを学び
活用するようになってから
大好きになったカレンデュラ

去年までは春蒔きでしたが
秋蒔きはさすがに開花が早いです

3月22日
4A05065E-C082-44C2-B6BE-A66D49E33A66.jpeg

3月31日
81040032-30E3-46B7-BDC2-3134183C3801.jpeg

新元号発表の昨日は
不安定な天気で
雨に濡れ

今日は風は冷たいけれど
よく晴れています

6179AE66-3F36-4898-BC71-04C7F94B83EA.jpeg

どうしようかな?
もう少しこのまま咲かせてあげたいな
という気持ちもありつつ

最初の一輪を収穫しました

0CCC2280-6328-42F0-A364-9611FF0B7E8A.jpeg

窓を隔てて中と外に一輪

243F0AF5-BDB7-4EB8-987F-346B1E5C2388.jpeg

大事に活用させてもらうから



~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブとものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん

甘酒クラッカー

熱湯を入れてあたためたステンレスボトルに、ほぐした米麹と65度のお湯をひたひたに入れて

C62B17E7-F07F-4213-A93B-C3676427A91C.jpeg

タオルやひざ掛けを掛けて、ホットカーペットの上で半日おけば

E31E2D88-8202-4B80-843E-1233DCCDFADB.jpeg

麹の甘酒の完成です。

8CF786DC-07CF-4BED-988D-D20642995130.jpeg

材料は麹とお湯だけ。
ぽちにもあげていた麹の甘酒です。

ブレンダーを掛けるとなめらかなピューレになります。
超甘いので、牛乳や豆乳で割ったり。
甘酒がちょっと苦手なワタシは、さらにインスタントコーヒーの粉を溶かして飲んだりも。


早速焼いてみた、麹の甘酒のクラッカー 3種。

3E13CA4B-75FA-458B-B289-729183AAE405.jpeg

麹の甘酒のクラッカーは、酒粕のクラッカーよりもしっかりと甘味を感じます。

どちらも美味しいけど、お酒を嗜むヒトなら酒粕クラッカーの方が好きかも?(笑)


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん

2019年04月01日

RとN

新元号が発表になりましたね。
第一印象では「令」という字になんとな〜く違和感を覚えたワタシですが、これだけテレビでもSNSでも聞き慣れ、見慣れれば、良い元号なのかな?と思うようにもなりました。^_^;
だって、「令和」の「和」は、「ぽちの和」の「和」でもありますし。(笑)
Lなの?Rなの?と思ったアルファベットの略号は、Rに統一されるようですね。



元号の話は置いといて、、、。

昨夜のNスペ、ご覧になりましたか?

イチロー 最後の闘い

多分、前半で出てきた一弓は取材を始めた頃の一弓で、番組の最後に弓子夫人に抱っこされていたのが今の一弓かな?

成犬の1年はニンゲンの4年で計算されることが多いのですが、衰えを感じ始めてからのシニア犬の1年は、もっと変化が大きい気がします。

引退会見の翌日。
イチロー夫妻が早々にシアトルに戻ったのは、一弓のことがあるから、なのかな?



Nスペの番組案内に出ているイチローと一弓の写真、大好きです。
一弓を見るイチローの目の優しいこと。

正直、野球にあんまり興味はないし、テレビで時々見るイチロー選手のやたらテンションが高かったり、張り詰めた糸のようなストイックさが苦手だったけど、そんなワタシにさえもイチロー選手を気になるヒトにさせたのは、一弓の存在でした。

野球を語るイチローの目は、硬くて痛い針のように感じますが、一弓を見る眼差しは全く違う優しい目でした。


しあわせな光景です。

長生きしてね、一弓。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、犬とハーブとものづくりの教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ