schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2018年05月11日

7つの香りができました♪

昨日はキャンドル工房Y3@岡崎先生をお招きしての、特別ワークショップ「ひと夏分のお散歩スプレー用ブレンド精油を作る」の第一弾。

午前中に季節外れの雷が2回。
電車が止まったりしないといいな・・・と心配しておりましたが、皆様がお越しの頃には傘も不要になりました。(ヨカッタ)


今年もたくさんの精油をお持ちいただきました。
精油を使うお仕事でもなければ、こんなにたくさんの精油は持てないし、使い切れません。
岡崎先生はキャンドルアーティストでもあります♪

20180510_4.jpg

ぽちの和で恒例のワークショップなので、「毎年同じじゃつまらないだろうから」ということで、今年は定番の精油以外にもお初の精油とスパイス系の精油の資料もお持ちくださいました。

これからの梅雨入りからジメジメ暑い夏に良さそうですよ♪

20180510_143055.jpg

一つの精油に全ての害虫への忌避作用があるわけではありません。
蚊にも、ノミにも、ダニにも、、、とするためには、精油をブレンドすることになります。

たくさんの精油の中から働きと香りとで選び、7種類のブレンド精油ができました。

20180510_7.jpg

岡崎先生からはヒト用ルームフレグランス作り、ぽちの和からはわんちゃん用お散歩スプレー作りの実習付き。
両方作ると違いが良く分かります。
ヒト用と犬用では、使用する精油の滴数が異なります。
かわりにハーブウォーターやチンキ剤で香りを補ってもらうのですが、ハーブウォーターがなくても作れるようチンキ剤のお持ち帰り付き。

今回ご参加いただいたお客様は、2種類ブレンド精油を作られたのですが、2種類あるとさらにそれをブレンドしたり、それぞれの滴数を変えることでも香りが変化します。

今年の夏のお散歩は、自分だけのオリジナルの香りをいろいろお試しくださいね。



ワタシはと言うと、今回、ちょっと冒険をして・・・・。
全部入りのブレンド精油を作ってみました。

名付けてオールマイティ。(笑)

でも、なんだかこれというネーミングをし辛い香りになりました。(;'∀')
(だからの「オールマイティー」です。(笑))



精油を使うワークショップなので、昨日はベッドを移動してぽちを隣室に隔離。

20180510_8.jpg

ワークショップ終わりにサークルを撤去すると、のっそりご挨拶にきました。
(というか本当はごはんの要求(笑))

20180510_9.jpg


「ひと夏分のお散歩スプレー用ブレンド精油作り」
次回は6月2日(土)10:00〜となります。

自分だけの、ひと夏分のオリジナルブレンド精油作り。
実は、精油の特性や、保存期限など、知るとすっごく賢い、すっごく効率の良い、無駄のないお得なワークショップなのですよ♪

お申込み&お問合せ

岡崎先生、ありがとうございました!
次回、6月もよろしくお願いいたします。m(__)m

---------

そうそう。

前日の白濁したレモンマートルの蒸留水ですが、翌朝にはスッキリと透明な液体になっていました♪

20180510_12.jpg

容器に空けるとフラスコがこんな感じになっていて

20180510_13.jpg

多分、これって精油ですね。
ただの水や、他のハーブウォーターでは、フラスコにこんな風に残ることはありませんので。


それと、ワークショップの間に蒸留したメラレウカですが・・・・。
なんかね、くっさい蒸留水ができたんです。(^_^;)
以前、ハーブウォーターメーカーで蒸留した時は、ティーツリーの良い香りが採れたのになぜでしょ?

もしかしたら時期もある?
  いやいや、前回も今頃だったし。
ひょっとして、種を入れちゃったのがマズかったのか?
  いやいや、花と種を蒸留しで香りが採れたんだよね。
  → ティーツリーの花と種を蒸留(2017.6.9)

・・・ということで、只今残った葉っぱをハーブウォーターメーカーで蒸留中。

20180510_10.jpg

これで良い香りが採れたら、今後メラレウカはハーブウォーターメーカーで蒸留することにします。(^_^;)
ハーブウォーターメーカーでの結蒸留結果はまた明日。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)の教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ



posted by ぽちの和 at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ

2018年05月09日

第一弾はいよいよ明日

先日から虫除けワークショップの準備で、あれこれ蒸留しています。

今朝は猫庭のレモンマートル(フレッシュ)を蒸留。

20180509_1.jpg

蒸留水はフランス語でHYDROLAT。

20180509_2.jpg

HYDRO(水)、LAT(ミルク)。
なぜミルク?
と思うでしょ?

採れたての蒸留水は、ミルクのように白濁しているからだそうです。
実際にワタシも目で見てナルホド〜と思ったのは、今回がはじめてです。

20180509_3.jpg

白濁の理由は、多分、精油成分が多いから?なのかな。
(レモンマートルはハーブウォーターメーカーでも精油が採れました♪)


レモンマートルはかなり強烈にレモンが香るので、精油選びの邪魔をしてしまってはと思い、事前の蒸留にしました。
(明日のワークショップでは、メラレウカを蒸留します。)

20180509_4.jpg

「ひと夏分の虫除けブレンド精油を作る」特別ワークショップ。
残席少々ございます。
気になる方はお問い合わせください。


お申込み&お問合せ

オリジナルブレンド精油作りは、5月10日、6月2日の2日間限定の特別ワークショップになります。
『Enjoy Herb!』などで行う「わんちゃん用虫よけスプレー作り」とは別になります。


詳細は こちら
  ↓
mushiyoke.jpg
ひと夏分のオリジナルブレンド精油作り♪


蒸留から4時間。
少しずつ濁りが取れてきました。

20180509_4.jpg

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)の教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

尿漏れ問題、ほぼ解決?

尿漏れ・・・というか、正確には(女子ならではの)伝い漏れです。

ぽちの場合、尿意を自分でコントロールできる時と、できない時があります。
基本は、お外でしたいぽちですが、コントロールできずにじわじわ漏れちゃう事も多くなりました。

で、そのじわじわ漏れが、ちゃんと尿取りパッドが当たっていないと伝い漏れになって、尻毛やマットを濡らすのです。

20180507_11.jpg


「女子ならではのお悩み?」(2018.3.23)以降も試行錯誤は続き、ようやくここ1ヶ月ほどはこの形 ↓ に落ち着いています。

あくまでぽちの場合です。
使用しているオムツやわんちゃんの体型によっても違うと思います。



【尿取りパッドの場合】

尿取りパッドを半分に切り、切り口をサージカルテープで保護します。

20180507_5.jpg

このパッドはツブツブの吸水ポリマーが入ってないので切って加工がしやすかった。

20180507_6.jpg

ブルーのテープは、ずれ止めです。
幅の広い方を尻尾側にして、尻尾の穴ギリギリに置いてテープを圧着し

20180507_7.jpg

オムツの横方向と、縦方向のギャザーを伸ばしてフィットさせます。


【吸水ナプキンの場合】
(今は給水量50ccのものを使用しています。)

「女子ならではのお悩み?」(2018.3.23)当時は、吸水ナプキンを縦方向にセットしていましたが、横方向に置いた方が伝い漏れが減ります。

20180507_4.jpg

いや。
正確に言うと、伝い漏れはしているけれど、それを吸水ナプキンが吸ってくれているということなのですが、ヒト用の吸水ナプキンは、お肌への不快感を極力減らし、匂い対策もされています。
伝い漏れで毛がじっとり濡れることがないので、ぽちの不快感も少ない感じです。


以前はマットのお洗濯に1日に3回洗濯機を回したり、1日に4〜5枚オムツを消費したこともありました。
本犬も漏れると必死に舐めていましたが、それも減りました。

オムツ本体まで漏れていなければ、尿取パッドや吸水ナプキンの交換だけで済むので、ちょっとお財布にも優しくなりました♪


コスパで考えると尿取りパッドですが、とりあえず吸水ナプキンを追加で買い足しました。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)の教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 05:01| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアわんこ・介護

2018年05月08日

ニーズはあるのかしら?(立ち上がり介助ベスト)

「立ち上がり介助ベストを作りたいです〜。」
という方が、連休中にぽちの和@セミナールームにいらっしゃいました。

生地やら糸やらバイアステープをご持参いただき、計ってきたサイズを元にぽちの型紙をざっくり補正 → 生地の裁断 → ミシンかけ。

白地に水色の小花模様のコットン素材。
バイアステープと持ち手も水色。
さわやか&かわいい介助ベストが完成しました♪

20180502_2.jpg

が、何しろ本犬がいないので、仮縫い → 補正ができません。

お帰りになって試着してみたところ・・・。
どうやらパッツンパッツンだったようです。…>_<…

20180502_6.jpg

20180502_5.jpg

20180502_4.jpg

うむむ。
立ち上がり介助ということは、つまり着たまま寝れなきゃ意味がないわけです。
普通に着てパッツンパッツンだと、体を丸めて眠ることもできないと思うので、仕上がり寸法にもっと余裕が必要ということになりますね。


シニアわんこって結構ぐにゃぐにゃしてまして(首の座ってない赤ちゃんみたいな感じ)、重心付近に持ち手があると ちょっと介助が必要な時 にとっても助かります。

ワタシは車イスやカートの乗り降りの際にこれでぽちを持ち上げたりしちゃってますが、あくまで立ち上がりや寝返り、姿勢の保持、オムツ交換時の介助のためのベストです。


-----------

連休中に、型紙の補正もかねてぽちの介助ベスト3着目を作りました。

20180507_2.jpg

脇の繰りが少し小さくなりました。
生地の端を裾に使い、ちょっとフリンジ風にしてみました。

20180507_3.jpg

もちろん、身体を丸めて眠れます。

20180507_11.jpg

立ち上がりや寝返り介助ベスト。

犬種によって体型が全く違うので、型紙モデルになってくれるわんちゃんを募集してみようかしらん?



~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアわんこ・介護

ばってんお手々のチビぽち完成

長らく放置していた
フセ1号のぽちですが



ようやく前足の間があきました。

20180501_2.jpg

ついでに彩色も。

20180501_3.jpg

ん〜、もしかして、
色、塗らない方が良かった?
(^_^;)

まぁいっか。

オスワリ1号と、フセ1号の
かわいい後ろ姿。

20180506_1.jpg

次回の木彫り同好会は
5月30日(水)です♪



20180506_2.jpg
「いつの間にやら2つになっとる」
 by ぽち




ひと夏分のオリジナルブレンド精油作り。
mushiyoke.jpg


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)の教室です。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 05:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 小さい犬を彫る