schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2017年02月07日

種を蒔く

ようやく種蒔きシーズンになりました。

実家から帰って早速蒔いたのが、こちら。

20170206_1.jpg

Calendula Officinalis
カレンデュラです♪


ガーデニングは昔から好きでしたが、マリーゴールドにはさしたる魅力を感じず( ;∀;)、これまで育てたことがありませんでした。

でも、実験くんのワタシが、佳奈子さんのあのカレンデュラ



を見て、色鮮やかで美しいカレンデュラを自分で作ってみたい! と思わないはずがありません。(笑)

発芽したら、しっかり育てて、収穫して、乾燥して、美しいカレンデュラを作るのだ!

種は他に4種類ありますが、そっちの種まきはまだもう少し先になります。


※自分で育ててメディカルハーブとしての活用を考える場合は、きちんと学名を確認しましょう。


---------------

今日は 「わんこの木彫り同好会」。

みんなそれぞれ思い思いの小さい犬を彫ります♪

20170206_4.jpg

久しぶりに、ちびキューたんに会えます♪

た の し み  


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん

2017年02月06日

生活の木町田校で「愛犬と一緒にハーブ」

今日は、生活の木 町田校さまで 愛犬のためのハーブ講座でした。

参加者のみなさんの愛犬は、3歳、2歳、5ヶ月と若いわんちゃんたち。
「はじめまして♪」の方ばかりでしたが、そこは犬飼い同志、すぐに打ち解けてお話しが弾みます。

まだまだ「犬」と「ハーブ」が結びつかない方が多い中、この講座を見つけてご参加いただいた皆様へは、ハーブでわんこに何ができるのか? からお伝えすることにしています。

薬じゃないからできること。
薬じゃないのにできること。

いろいろあるんですよ、ハーブって♪


2月は乾燥の季節にお役立ちの、ブラッシングスプレー作り。

20170206_4.jpg

「以前アロマを焚いていて、うちのこが吐いちゃったことがあるんです。
それで、精油って犬にどうなんだろう?と思って・・・。」
とご参加いただいた方がおられました。

ペットとアロマのこと。
セミナーの中でもよく話題にあがります。
何度もブログに書いていますが、猫にアロマは禁忌です。( ← 未だに知らない猫飼いさんも多いのです)
犬はかろうじて精油成分が解毒できると言いますが、でも、アロマに行っちゃう前にハーブやハーブウォーターがあるではありませんか。
いきなりアロマに行っちゃう意味がわからん、ぽちの和です。(-"-)

「犬の植物療法」では、わんこに安心して使えるものとしてハーブウォーターをご紹介しているのですが、今日はその、ハーブウォーターが主役のブラッシングスプレー作り♪
やっぱり女性は香りが好きです。
被毛の健康にお役立ちのティンクチャーとハーブウォーターを何種類かお持ちして、お好きな香りを選んでブレンドしてお作りいただきました。

アトピっこの黒柴さんもいたので、ブラッシングスプレーとして以外の使い方もお伝えしました。


アレルギー、外耳炎、下痢、嘔吐 etc・・・
わんこのトラブルにもいろいろあります。

トラブルに対するアプローチには2つあって、ひとつは症状を抑えること。
痒みや痛みはとても大きなストレスになります。
症状を抑えてあげること、緩和してあげることは大事です。
そこは白い薬に頑張ってもらいましょう。
いらないものはハーブで出してあげれば良いし、その副作用はハーブで緩和してあげれば良いのです。

そして、もうひとつ大事なのは「トラブルを起こりにくくすること」ではないかと思います。
それって、緑の薬(ハーブ)が得意な分野だったりするんですよね。
症状がおさまってしまうと、「トラブルを起こりにくくする」ことに意識が向かなくなります。
でも、本当はそこが一番大事。
そこを考えるのがホリスティックであり、ホームケアでできる部分だと思います。


今日の講座が、ご参加いただいた皆さんの、愛犬とのハーブ生活のきっかけになったとしたらうれしいなぁ・・・と思います♪

そうそう。
アレルギーわんこの場合、パッチテストをしながらハーブをお使いいただくのが安心です。
大丈夫かな?どうかな?と不安に思いながらより、ちゃんとパッチテストをクリアして使った方が良い結果を得られるはずです。


生活の木 町田校での「愛犬と一緒にハーブ」〜ハーブでわんこにできること〜
次回は、3月6日(月)17:30〜19:00。
消化器トラブルと皮膚ケアに役立つハーブのご紹介。
実習は、温湿布体験とハーブブレンド作りです。

4月以降の日程・時間と内容は こちら

4月:「シニアわんこのためのハーブケア」 ケアジェル作り
5月:「梅雨時〜夏に備える」 この時期に取り入れたいハーブブレンド作り
6月:「ペットとアロマ」 夏のお散歩スプレー作り
9月:「ペットと防災」 いざという時に役立つハーブケアとブラッシングスプレー作り

お申込みは、生活の木 町田校さま または、ハーバルライフカレッジWEB にて


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ

「行ってきます」 から 「ただいま」 まで

父の一周忌の法要を終え、昨夜、座間に帰宅しました。

2月2日
「行ってきます」の朝のぽっちゃん。

20170202_1.jpg
「3回寝たら帰ってくるからね」

実はワタシ、飛行機があんまり好きではなく。
帰省はよほどの事がないかぎりは新幹線です。

なので、車中の乾燥対策にハーブウォーター持参。

20170202_2.jpg

新幹線の車内でも、実家でも、すっごく助かりました!

3日、4日は、「すったもんだがありましたが・・・(^_^;)」に書いた通り。

母のあの騒動はなんだったんだ?という感じですが、何事もなく5日の法事を終え、ご出席いただいた親戚の皆様と1年ぶりの会食の席へ。

北九州はやっぱりお魚がおいしいです。
「せっかくりつこさんが帰ってくるなら、おいしいお魚がいいよね」と、兄嫁がお店を選んでくれたのが
鮨てしま

20170205_1.jpg

海鮮がとにかくおいしかった♪
久しぶりにクジラのベーコンもいただきました。

20170205_11.jpg

おいしい肴においしい料理。
父は日本酒が好きだったなぁ・・・と思いながら、父と頭の形が良く似た叔父と一緒に冷酒もいただきました。


会食を終え、帰りの新幹線に乗ったのが16:00前。
自宅に着いたのは21時。

20170205_14.jpg

寝てるかな?と思っていたぽっちゃんは、ちゃんと起きててくれました♪

20170205_12.jpg

3回寝たら帰ってくるって、覚えててくれた?

20170205_13.jpg

ぽちの頭を撫で、ぽちの頭に顔をうずめてにほひを嗅いで、「家に帰ってきた」のを実感。

留守中のぽちの様子は夫からLINEで写真や動画で教えてもらっていました。
「ぽちはどうですか?」
「普通です」
「晩ご飯食べながらうんちした」
「これから散歩」 etc・・・
夫がいてくれて良かった。


今回はベーシックブレンドのハーブと、自分用のハーブを持参しての帰省。

20170202_3.jpg

なかなか自分でも落ち着いてハーブティーを飲む時間がなかったのですが、母と、母の様子を心配してきてくれた叔母に、ダンディライオンのミルクティーを味わってもらいました。

20170204_1.jpg

本当は、今回の母のすったもんだにも、ハーブティー、良いと思うんだけどね。



そうそう。
実は兄宅にもわんこがいます。

黒のトイプーのサスケくん。

20170205_15.jpg

いつかぽちと会えるといいなぁ・・・。

--------------

さてさて。
今日は夕方から、生活の木 町田校さまで
「愛犬と一緒にハーブ」 〜ハーブでわんこにできること〜 の講座です。
乾燥対策にも、シャンプーができない時にもお役立ちのブラッシングスプレーを作ります。

生活の木 町田校さまでの「愛犬と一緒にハーブ」〜ハーブでわんこにできること〜 は、4月以降も開講が決まっております。
毎回テーマが変わります。
単発でも、全回ご参加いただいても楽しめる内容になっています。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ

2017年02月04日

すったもんだがありましたが・・・(^_^;)

只今、実家に帰省中。

20170204_2.jpg

父の一周忌の法要のためなのですが、昨日、今日と母の付き添いで病院めぐり。

昨日、朝起きると
「夜からおしっこが出ない
腰から膝までに違和感があって気持ちが悪い」
と訴えられ、まずは近くのかかりつけの内科へ。
そこから泌尿器科の受診をすすめられ、病院ハシゴ。

母の言う「違和感」は最初の病院での診察を終えた頃にはなくなっていたようですが、検尿しようにも、しばらくトイレにこもっても数滴しか出ない状況が続いて心配しましたが、泌尿器科でおしっこが出やすくなる薬(エブランチルカプセル)が出て、昼食後にはある程度まとまった量が出てくれました。


泌尿器科の病院に、夕方までの尿量を電話報告をしたところ
「エコーで診たときも、だいたいそのくらいの量やったです。水分を摂られとらんかったのかもしれんですね。」
と言うことでした。
母に水分補給を心がけて貰ったところ、その後はしっかり尿が出るようになりました。


お年寄りは、夜間頻尿を避けたいために意識的に水分補給を避けている方もいます。
そうでなくても、感覚器官も鈍ることで渇きを自覚しない事があります。
母の場合もそれ+メンタル(父の一周忌とワタシの帰省という変化に対するストレスかな?)と思います。

違和感の理由は解決できていませんが、診察後に落ち着いていたと言うことは、「おしっこが出ない!なんか良くない病気やろか?」という不安が違和感を増幅していた可能性もありそうです。

と言うわけで、すったもんだがありましたが、なんとか事なきを得ています。



水分補給、大事です!
特に冬は、身体の内側の乾燥もすすみます。
実家に帰ってエアコンの25℃の設定温度にもびっくりしましたが、エアコンからの風もどんどん水分を奪って行きます。

テーブルの上にカップが置いてあれば、ちゃんと飲んでると思って安心しがちですが、量と環境も合わせてチェックが必要かもですね。



ヒトだけでなく、シニアわんこもしっかり水分を補給してあげてください。

わんこの場合も体重(1kgあたり)×50〜70mlの水分補給が必要と言われます。
7kg弱のぽちなら、1日当たり350ml〜490mlの水分補給が必要です。

うちの子あんまり水を飲みません、という子にはストラバイトになりやすい子も多かったりします。

食材にもしっかり水分が入っているので、手作りごはんは水分補給にもお役立ちです。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
posted by ぽちの和 at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアわんこ・介護

2017年02月02日

バスボムのギモンにお答えします(笑)

2月の『Enjoy Herb!』は
ハーブやハーブで色付けしたソルトを散りばめて
ハーブが優しく香る
ちょっとおしゃれで
オトナ可愛いバスボム作り。

20170129_8.jpg
ローズレッド&ブルガリアンローズ

綺麗 & 可愛い & いい香り

と関心を持ってくださる方は多いらしいのですが

「でもでも、これってお掃除大変じゃない?」
と二の足を踏んでおられる方もいるそうで。(笑)

バスボムがシュワシュワっと溶けたあとの薔薇風呂
・・・も憧れますけど
やっぱり女性は
その後のお掃除
が気になりますよね。


安心してください!

バスボムを入れてお使いいただく
オシャレでキレイな袋付き。

ハーブは袋の中にたまりますので
浴槽に散らばることはありません。

袋の中のハーブの香りも楽しみながら
お肌にパッティングも。


買うと意外とお高い LU●H のような
(あっ!書いちゃった!)
大きい丸いバスボムを4つ作って
お持ち帰りいただきます。

20170127_14.jpg


ブクブクよりもシュワシュワでしょ。
シュワシュワ時間がより長いのは?
と、実験くんのぽちの和が
あれこれ材料や比率を変えて
試した結果のベストな配合で
お作りいただきます。(笑)


泡立つバスボム改良版も試作中につき



もしかしたら泡立つバスボムと
泡立たないバスボムを選んでいただくのも可能かも?

また、ブログでご報告します。



~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 06:42| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ