schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2017年12月30日

年賀状は1月7日までに投函しなくちゃ!ですよ

そういえば、以前、今年の年賀ハガキのデザインのことをブログに書きましたが・・・。
 → ミックス ダックス 柴 コーギー

実は一番下のここに ↓



結構重要なことがさらっと書いてあるのですが、もうご存知ですか?

「12月14日以前、1月8日以後は、10円切手を貼り足してご使用ください。」

年賀ハガキであればちょっと遅れてもOKにしちゃえば良いのに、ゆうちょめ。( ;∀;)


明けてもないのに明けましてもないだろう

って思いつつ、毎年バタバタと年末に投函していましたが、こう言われちゃうと年が明けてからゆっくり書こう” 作戦はますます使えないなぁ・・・。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ

2017年12月29日

今しかできないことばかり

犬の平均寿命は14年くらいと言われます。

その間に、パピー、成犬、プレシニア、シニア、そして介護期と、さまざまなステージを駆け抜けていきます。

20010601_pochi.jpg

パピーから成犬へと向かう時期は、例えて言うなら春から夏。

o0400030112761744308.jpg

心も体も、どんどん充実していく時期です。

2006_0325_08.jpg

心も体も充実した成犬期を夏とするなら、プレシニアからシニア期へ向かう時期は、ちょっと陰りや衰えが見えてくる秋。

temp_20101204_21.jpg

でも、秋は実りの時期でもあります。
一緒に過ごしてきた時間を、さらに深めてくれる時期です。


犬との暮らしは秋からが長いと思います。

そうは言っても、穏やかな秋晴れが続くわんこもいれば

temp_20111010_8.jpg

あっという間に厳しい冬を迎えるわんこもいます。

temp_20120229_3.jpg

でも、冬には冬の楽しみがあります。
日向がとっても暖かかったり、空気の澄んだ冬にしか見られない景色もあります。
寒く厳しいだけではないと思うのです。


(銀柴さんならぬ金柴さん♪)

ぽちさんは、今、秋晴れからちょっと冬寄りってところ?

ちょっとずつ手を貸す場面が増えてきていますが、想像していた以上に、シニアのぽちはかわいいです。
シニアな行動に、(内緒で)クスッと笑いも増えました。

20170713_1.jpg

自分の犬が年老いていき、これまで出来ていたことが出来なくなる姿を見るのは悲しいですか?

ワタシは愛おしいです。

なかには事故や病気で、秋や冬を迎えることができずに旅立つわんこもいます。
それを思えば、ちゃんと秋や冬を迎えられることは喜ばしいことです。
いえ、無事に秋も冬も迎えられたことを、ワタシはぽちに感謝しています。




犬はたくさんの幸せをくれます。
シニア期や介護期は、たくさんもらった幸せのお返しができる時間でもあります。
その時間をくれたぽちに、ワタシは感謝しています。

2006_0501_12.jpg

寒い冬は、飼い主の思考もネガティブになりがちだったりもします。

なんとなく、、、ではありますが、トレーニングを頑張って 「出来ること」 を積み重ねてきた方ほど、できないことが増えて行くのが寂しい、辛いと感じておられたりするのかも?

老いは、頑張ってきた証です。

シニアの行動に、「困った!」 ももちろんあります。
でも、がっかりされたり、悲しい顏をされたり、怒られたりは辛いですよね。

人の一生も、犬の一生も同じです。
永遠に続く命はありません。
高齢の親や、年齢を重ねていく自分自身をかえりみれば、できないことが増えて行くことも理解ができるし寛容になります。

パピーにはパピーの、成犬には成犬の、シニアにはシニアの時間が流れます。
その時間の中で、飼い主ができること、飼い主がやってあげられることは変わっていきます。
逆に言うと、今のぽちにやってあげられることは、今しかできないこと でもあります。

だったら、老いていくこと、衰えていくことを嘆き、できなくなっていくことを数えていくよりも、今しかできないことを楽しく、工夫しながらやって行きたいではありませんか。



ね、ぽっちゃん♪


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアわんこ・介護

2017年12月28日

ナルホドそういうことなのね

さくらのブログは、MP4形式なら動画をブログの中に埋め込めるらしい。

iPhoneで撮影した動画はMOV形式なので、一旦YouTubeにUpした動画をMP4でダウンロードすれば、良いってことみたい。

MP4にした動画をブログに貼るとこうなって



YouTubeにUpした動画にリンクを貼るとこうなる。



どっちがイイかと言われると、手間と資源の点では後者なのだけれど、動画終了時の画面は変更できないのかな?


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん

クリスマスプレゼント♪


むっちゃかわいい

耳まで付いてる柴犬靴下

20171223_1.jpg

しかも、あったかい

20171223_2.jpg

実はもう一色濃い目の茶色があって
それは胡麻柴さんへ


いつか3色揃った
写真が撮りたいワタシです(笑)


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 07:22| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ

2017年12月24日

愛犬と飼い主のための介護予防セミナー(2期目の募集と介護編のご案内)


ハーブマッサージ 、 そして 介護のこと

この3つは、私がぽちと暮らしていて「学んでおいて良かった!」と思っていることです。

しかも、この3つはそれぞれ別個のものではなく、全部繋がっています。
介護生活を予防して、少しでも長く、愛犬と楽しく暮らすためのものであり、日々のホームケアでできることです。

ただ、学んだとは言え、ワタシ自身はハーブ以外は専門外。
ハーブのセミナーついでに軽いお話し程度ならできますが、マッサージはぽち専任だし、介護をしっかりお伝えするだけの経験もありません。

餅は餅屋” と思うから、介護予防セミナーも1月からのマッサージケアのセミナーも、それぞれのプロフェッショナルにお願いしています。

先日ご案内した通り、介護編の開催と、それに先立って 「愛犬と飼い主の為の介護予防セミナー」 2期目を開催することにいたしました。

20171216_7.jpg

やがてやってくるであろう介護を不安に思う方、予防のために家でワタシにできることを知りたい!と思っている方に、ご参加いただきたいセミナーです。


「愛犬と飼い主のための介護予防セミナー」
講師:ペットホームケアえるそる@松本先生


1.【基礎編・予防編】
  日程:2月9日(金)13:00〜15:45(休憩時間15分を含みます)
  受講料:6000円
  募集:4名(2名様以上の参加で開催となります)
  
2.【介助編】
  日程:3月9日(金)13:00〜14:30
  受講料:4000円
  募集:4名(2名様以上の参加で開催となります)

3.【介護編】
  4月7日(土)13:00〜15:00
  4月13日(金)13:00〜15:00 (開催決定 残席2)
  受講料:5000円
  募集:4名(両日程とも、2名様以上の参加で開催となります)

※キャンセルポリシー※
本セミナーは、以下のキャンセル料を申し受けます。
 ・1ヶ月〜7日前まで・・・受講料の50%
 ・6日〜前日・・・・・・・  〃  70%
 ・当日・・・・・・・・・・  〃  100%


「愛犬と飼い主のための介護予防セミナー」は、その名の通り、介護を予防 して、介護期を少しでも先送りしていただくためのセミナーです。
基礎編・予防編から介助編までのお話を踏まえた上での介護編となりますので、可能な限り全日程にご参加ください。

≪現在介護中の飼い主さまへ≫
 ・セミナーの全日程受講はちょっとキビシイ(介護中なので時間がない)
という現在介護中の飼い主さまへは、介護編のみのご参加も可能です。

また
 ・ウチの犬を、今、どうしてあげれば良いのか?
 ・ウチの犬の介助や介護の方法を知りたい!
 ・自己流で介護をしているけど、本当にこれで良いのか不安
という飼い主さまへは、訪問で介護をしている介護士さんもご紹介できます。
ご自宅に伺って、わんちゃんの様子を拝見しながら介護のいろはをご指導したり、笑顔で介護ができる知恵を貸してくれたり、ケアプランの作成や、必要に応じて訪問介護をしてくれるのが、犬の介護士さんです。

介護はひとりで抱え込まないことが大事。
介護士さんは、介護を抱えた飼い主さんの心強い味方になります。
介護に疲弊してしまわない為には、差し伸べてくれる手と、時にはその手を借りる勇気が必要だったりします。
犬と飼い主さんが、実際に介護士さんと顏を合わせて人となりを知っていただくことで、安心してその手を借りることもできるようになると思います。

---------------------

そして、もうひとりのプロフェッショナル



Sweet Dogさんによる1月、2月のマッサージセミナーは、両日程とも残席1名さまとなりました。
 → 「愛犬のマッサージセミナー開催します」

犬の体の見方、ケアポイントや手技を知ることで、普段のおさわりをケアに変える事ができます。

※ Sweet Dogさんのスケジュールの都合により、土曜日の開催日は前月の中旬以降に決まります。(土曜開催の日程をお待ちの方にはご迷惑をおかけしておりますが、ご理解ください。m(__)m)


また、ぽちの和のハーブセミナー「犬の植物療法」は、定期的に開催しております。
ご希望の日程・曜日での開催も可能ですので、お気軽にお問合せください。


お申込み&お問合せ


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ