schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2017年07月31日

プリンとマヨネーズ

今日は、わんこと一緒に食べられるプリンとヘンプマヨネーズ作りのワークショップ。

昨日のうちに、瓶を煮沸消毒し、お味見用のプリンも作りました。

20170730_5.jpg

プリンもマヨネーズも超簡単♪

20170730_6.jpg

今日は保冷バッグにいろいろ詰めお持ち帰りいただきますヨ♪


-----------

さて、7月22日のチェックから、さらに8日。
(7月9日のスタートから3週間経過。)

20170730_8.jpg
左:セリシン+精製水+クロモジウォーター
右:セリシン+クロモジウォーター

どちらも変化なさそうに見えます。(香りも)

どのくらいならOKというためではなく、あくまで個人的な興味から始めた実験です。^_^;
PH試験紙ではこうですが、実際どうなのか?はわかりませんし、今回はたまたまこうだった、という事かもしれません。
ましてや、たった10mlのバイアルをわざわざ3週間もかけて使う必要もないと思うので、実験はここまでにします。(笑)

とりあえず、もし薄めるなら水道水より精製水の方が良さそうかな?とは思いました。


実験で使ったセリシンは、最近パサついてきた髪にたっぷり使うことにします♪

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ

2017年07月30日

病院へ

ここ2〜3日、急に飲水量が増えました。
それと同時に、おしっこの量と回数が増えました。

いわゆる、多飲多尿というヤツです。

膣炎?疑惑から、トイレの回数も増え、4時間おきくらいにハァハァして、尿意を訴えます。
突然立ち上がってベッドの上で小をしちゃったりも・・・。(^_^;)
膀胱炎の時は、1回のお散歩で何度もしゃがみ、でも出ない・・・という状況ですが、今回は1回のお散歩で何度もという訳ではなく、トイレとトイレの間隔が短くなるという、ちょっと違う形の頻尿です。

不思議なことに、これまであった尿漏れが、膣炎?疑惑からはなぜか止まっています。

昨日の夜までは食欲がありましたが、今朝はちょっとダルそうに見えます。

20170730_1.jpg

前回の血液検査からちょうど半年。
膣炎?も気になるので、尿臭のするぽちさんをハーブティーとクロモジウォーターで拭き上げて、ハーブを知ってる獣医さんのところへ。

体重6.85kg。
おっ、微増?と思ったら、1月が6.85kg、4月が7.05kgだったので1月の体重に戻ってました。(^_^;)

クリニックに入る直前に小をしてしまったので、尿の検査ができず。
膣炎なのか、膀胱炎なのか?それ以外の何か別の理由によるものなのかは、不明のまま。
血液検査の結果でわかるでしょうとのこと。

実を言うと、多飲多尿には、ちょっと嫌な記憶があります。
3年前の夏、やけに水を飲んでおしっこが多いなと病院に行ったのですが、その時の血液検査では何も異状は出ず。
半年後の2月の血液検査で、慢性腎不全と診断されたのでした。

夏だから?
エアコンで乾燥してるから?
水をたくさん飲む訳が、病気以外の理由だったら良いのだけれど、結果が気になるところ。


待合室から、外へ出たいと訴えるぽちさん。

20170730_4.jpg


二代目モンちゃんもだいぶ大きくなっていました。

20170730_2.jpg

やんちゃそうな目をしています。

20170730_3.jpg

そうそう。
クリニックに入る前にイタしてしまった尿ですが、アスファルトが雨で濡れて黒かったので、よりわかりやすかったのですが、かなり黄色く、そして濁った尿でした。

帰宅後のお散歩でも、尿中にオリモノ(膿?)が見られました。

腎不全は治らないにらしろ、こっちのトラブルは早く解消してあげたいものです。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ぽちの腎不全

ごはんの器

シニアわんこは、舌の力も弱ってきます。
ぽちも、これまで使ってきた器では、ちょっと食べ辛くなっているようなので、ごはんの器を変える事にしました。

ネットで探してポチったのがこれ。

20170729_5.jpg

介助がしやすい持ち手付き。
傾斜がついていて、手前が低く奥が高くなっています。

20170729_9.jpg

なおかつ、奥のカーブがごはんを食べやすい形になっています。

20170729_10.jpg

ぽちも、以前の器よりも食べやすいようです。


ただね、横幅があるので今までの食事台だとちょっと小さい。(^_^;)

20170729_8.jpg

届いてみて 「しまった!(>_<)」 と思ったのが、素材。

これ、メラミン樹脂なんです。



近場の陶芸体験教室で、理想の形の器を焼いて来ようかしらん。

いやいや、もしかして、ひょっとして、木の器ってどうだろう?


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアわんこ・介護

2017年07月29日

金曜日はプティシアンで♪

金曜日は1日ドッグカフェ「プティシアン」さんでした。

午前中はハーブを楽しんでいただくワークショップ『Enjoy Herb!』。

20170728_23.jpg

午後からは、愛犬のためのハーブをしっかり学んでいただく「犬の植物療法」セミナー。

20170728_15.jpg

ご参加いただいたハンナママさんから美しいお写真をいただいたので、今日のブログはいただきもののお写真で♪ (あっ、2枚だけぽちの和のスマホ写真が混入しています。)

ハンナママさん、いつもありがとうございます♪



7月の『Enjoy Herb!』のテーマは夏バテ。
お作りいただくのはピクルスです♪

赤と白と黄色の野菜+αにハーブとスパイスを見て、「なんだか楽しそう」とご参加いただいた皆様の声も弾んでおりました。

20170728_12.jpg

ピクルス液を作る間に

20170728_9.jpg

野菜を切ってジャーに詰め

20170728_14.jpg

スパイスとローズマリーを入れ

20170728_6.jpg

ピクルス液を注いだらできあがり。
一晩置けば食べられます♪

わんちゃんも食べられますが、お酢やスパイスは刺激になります。
使ったハーブにも緩下作用があったりしますので、あげるにしても、ほんの少〜しが良いと思います。
(ぽちは、ちょっとうんちが緩くなったことがあります。(>_<))

少量を細かく刻んで、お塩を入れない手作りヘンプマヨネーズと和えてあげると、ちょっと食べやすくなると思います。


来てくれたわんちゃんたち♪

20170728_11.jpg

7月14日に、17歳になったばかりのほわほわさんも(おめでとー!!)

20170728_13.jpg

小さいふわふわさんも

20170728_18.jpg

大きいふわふわさんも、
みんなテーブルの上が気になっていました。(笑)

----------------

ランチを挟んで、午後からは 「犬の植物療法」セミナー、Step.4。
Step.4は、これまでのまとめと実践で 「うちの子ブレンドを作る」 が実習になります。

ということで、セミナーでお伝えしたハーブ全種類と、これまでにいろいろお話しした中で、別途でお伝えしたいハーブを追加で少しお持ちしました。

20170728_17.jpg

ハンナちゃんがハーブをはじめて、もうじき10ヶ月。

最初はぽちの和のトライアルハーブをお試しいただいたのですが、
「お水をあんまり飲まないハンナが、ハーブティーは飲んでくれます♪」
「消化器アレルギーでよく下痢をしていたのが改善しました♪」
「夜中に下痢して大掃除なんてこともあって、あんなに悩んでいたのにびっくりです!」
ということで、「なんだかハンナに合ってるみたい?!」 と、その後も継続してくださっていました。

20170728_3.jpg
あたしのこと? 


『Enjoy Herb!』でも徐々にハーブに親しんでいただき、そして4月からのセミナー受講となりました。

ハンナママさんご自身も、もともとハーブはお好きで良く飲まれていたそうです。
「でも、単なる嗜好品だと思っていました。」 と。

それが、セミナーを通じてそれぞれのハーブの特徴的な働きを知り、トライアルブレンドの意味がわかり、そして今は、これまでハーブショップに並んでいる「安眠ブレンド」とか「〇〇ブレンド」とか、ブレンドの名前しか目に入らなかったのが、その下に小さく書かれたブレンドされたハーブの名前が目に飛び込んでくるようになったそうです。

ハーブがこれまで以上に身近なものになられたんだな〜と、お話しを伺ってとってもうれしゅうございました♪

20170728_4.jpg

個々のハーブの働きや意味を知ると、不思議と今までよりわんこと自分の体調を見るように(感じられるように)なってきます。
見ているから感じられるし、選ぶこともできるんですよね。

「うちの子ブレンド」作りでは、まずはご自身でブレンドを考えていただき、さらにシニアの体をサポートするいくつかのハーブを足して、ハンナちゃんブレンドができあがりました。

20170728_16.jpg


ハンナちゃんの場合、セミナー受講中に(念のため)一時的にハーブをストップしていただいたことがあるのですが、今は獣医さんのお墨付きもいただいて、再び再開してもらっています。
(ハンナちゃんの動物病院にはハーブを勉強した介護士さんがいて、病院でハーブのお話しができるそうです♪ こういう動物病院が増えると嬉しいですね。 ハーブでホームケアと動物病院の連携ができていくと良いな〜と思います。)


少し前からチンキ剤も取り入れてもらっているのですが、このまま増えて行ったらどうしようと心配していたあるものが、「最近の検査では横ばいでした!」 といううれしいご報告もいただきました♪


わんちゃんの状態もいつも同じではありません。
ブレンドもその時々に応じて変えていただくことになります。

セミナー受講者さまには、無料サポート期間がありますので、有効活用してくださいね。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ

2017年07月28日

膣炎(?)対策

ぽちの膣炎再発疑惑で
急遽作ったピンク色のオヤツ。

20170727_1.jpg

モツァレラチーズに
刻んだクランベリーを混ぜただけ。

クランベリーは
刻んでごはんに混ぜれば
食べてくれるのですが
もしかして?
と思ったのがごはんの後だったので
オヤツで・・・。


いかがですか?ぽちさん。

20170727_2.jpg

珍しいものは必ずクンクンと匂いを嗅いで
チェックするぽちですが
いきなり舌がでています。(笑)

20170727_3.jpg

躊躇することなく パクっ

20170727_4.jpg

おいしいようです♪

20170727_5.jpg


生のクランベリーは超酸っぱいです。
おいしく食べられらほうがイイもんね。


しばらく、ぽちの様子を見ながら
ハーブのブレンドも変える事になります。


--------

今年は桑の実シロップを作る時にも
クランベリーが大活躍でした。
桑の実は酸味のない甘さなので、
クランベリーを入れると程よい酸味が加わります。

いつもフレッシュが出るころに
1年分を買って冷凍保存しているのですが、
10月まで持つかな?

おしっこトラブル以外の用途も増えたことだし、
今後はもう少し多めに買うことにしようっと。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 05:28| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ