schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2017年06月15日

オマケのセントで

ハマナスと一緒に同封していただいたハーブの中に、セントジョーンズワートの花がありました。
我が家では、この数年でたった3輪しか咲かなかったセントジョーンズワートの花が!です。

セントジョーンズワートは、伝統的に痛みや傷の治癒に用いられてきたハーブです。
我が家にもセントジョーンズワートオイルで作った、火傷や痛み用のクリームを常備しています。

セントジョーンズワートオイルの特徴的な赤い色は、主に花をオイルに漬けることで抽出できます。

これは漬けなきゃでしょ♪

20170612_10.jpg

葉っぱを透かしてみると、あんまりポツポツがなかったので、ひとまず花だけオイルに漬けました。

20170612_11.jpg

無色透明だったオイルが、今は黄色です。

20170614_1.jpg

徐々に色が濃くなっていますが、何しろ量が少ないので赤いオイルにまでなるかどうか・・・。



ちなみに我が家のセントジョーンズワートは、相変わらず元気ですが、今年も蕾の気配はございません。(;_;)

20170615_2.jpg


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん

今月は2回(目とハートケア)

我が家のぽちさんは、子犬の頃から近所の動物病院でエコーを取ると、いつも心臓に「わずかな異常あり」の判定が書かれていました。

歯科治療を受けた病院ではモニターを見せていただきながら「ここに逆流がありますね」 と言われたこともあります。

そんな訳で、ハーブを始めた時に「何を置いてもこれは必須!」と取り入れたのが心臓ケアのためのハーブ(ホーソン)でした。
そのおかげか、今のところ心臓のお薬にお世話にならずに済んでいます。


6月の『Enjoy Herb!』は、愛犬のハーブふりかけ(夏編)です。

梅雨があけると、紫外線の量も増え、暑さも本格的になってきます。

汗をかけない夏の犬たちは、ハッハッと大きく口をあけてガス交換をすることで体の熱をさましています。
大きく荒い呼吸(パンティング)は心臓への負担になっています。
キャバリアなど特定の犬種や、小型犬でよく吠える子も心疾患を起こしやすいと言われていますが、犬種や大きさに関係なく、シニアになるにつれ心臓にトラブルを抱える子は多いので、プレシニアからハートケアを心掛けていただきたいと思っています。


また、強い赤外線(熱線)や紫外線を浴びていると、白内障になりやすいと言われます。
レジンで使うUVランプも、裸眼で凝視してはいけないと言われますよね。
皮膚にシミや皺を作ったりと悪者イメージの強い紫外線ですが、一方でビタミンDを作ったり、カルシウムの吸収を助けたりと良い働きもします。
体内時計を整えるためにも、朝日を浴びることは必要と言われます。

悪いことばかりではなく、つまりは量の問題なのですが、他の季節に比べると圧倒的に紫外線量が増えるのが夏!


6月は、そんな夏の愛犬の目とハートケアのためのハーブをご紹介して、ハーブふりかけを作ります。
(白内障や心臓疾患は、シニアのわんちゃんにも増えてくる疾患ですので、プレシニアのわんちゃんにもお役立ちの回になります。)

よい機会なのでこれを持参して、みなさんに愛犬の心音を聞いていただこうと思います。

20170615_1.jpg


ドッグカフェ「プティシアン」さんでの開催は、いつもは第4金曜日だけなのですが、今月は2回開催いたします。
ご都合の良い日程でご参加ください。
(事前のお申込みが必要です)


『Enjoy Herb!』
愛犬のハーブふりかけ作り(夏編)

夏のお散歩スプレー作り(追加開催)

日程と会場:
    6月19日(月)於 ドッグカフェ「プティシアン」
       13:00〜14:30 愛犬のハーブふりかけ作り(夏編)
       15:00〜16:30 夏のお散歩スプレー作り 
    6月21日(水)於 ぽちの和(小田急相模原)
       13:30〜15:00 愛犬のハーブふりかけ作り(夏編)
    6月23日(金)於 ドッグカフェ「プティシアン」
       11:30〜13:00 愛犬のハーブふりかけ作り(夏編)

費 用:3,000円(材料費込み)



お申込み&お問合せ

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

雨にも負けず

干し桑の実パンのトースト(桑の実シロップ添え)と、桑の実シロップ入り豆乳の桑の実づくしの朝ごはん♪

20170611_12.jpg

干し桑の実は、ぎゅぎゅっと味が濃縮されて、干しブドウのような味になります。

20170611_10.jpg

グルグル混ぜて寝かせるだけのこねないパンですが、しっかり膨らみます。

20170611_11.jpg

なかなかおいしく焼けました♪


あんなにたくさんあった桑の実も、食べて&配ってほぼなくなりました。


・・・ということで、火曜日に再び藤野へ行って参りました。

朝起きると雨模様だったのでこの分では延期かな?と思いきや、「こっち(藤野)は霧雨程度で大丈夫そうですよ。」というお返事でしたので、全員カッパ持参。
途中、結構大粒の雨が降っているところもありましたが、藤野は本当に小降りでカッパさえ着ておけば逆に暑くもなくの収穫日和でした。

桑の実も大粒で甘く、野生動物の糞を避けながら小一時間で2.5kgほどを収穫させていただいた後、工房へ。


前回(5日)に繭だったものが、既に糸に加工されていました。

20170613_4.jpg

淡い黄色の光沢のある美しい糸です。
(この1巻で繭が90個分くらいだそうです。)

他に、数種類の繭も見せていただきました。

20170613_1.jpg

色も形も大きさも、ほんとうに様々。

20170613_2.jpg

メッシュ状の金色の繭もありました。

20170613_16.jpg


工房の和の道具をいろいろ見せていただいたのですが、こういう道具って、今はなかなか作る方がおられないため、古道具屋さんで見つけたり、不要になった方から譲り受け、不具合が出たら大工仕事ができる方に手直しをしてもらいながら、大事に大事に使っているそうです。

長く使われてきた木の道具って、ぬくもりと味があります。

20170613_12.jpg
作り手の名前が刻まれています。


これは、工房の窓辺にあったムクロジ。

20170613_3.jpg
(別名、ソープナッツ)

一昨年の『Enjoy Herb!』のハーブソープ作りの回にご参加いただいた方に “石鹸繋がり” ということでお配りしましたが、ムクロジの種の周りの果皮の部分は石鹸になるんですよ。
 → ソープナッツ(2015.4.2)

実のままの状態は初めて見ました♪


工房初訪問のMちゃんは、この日がお蚕さんと初対面でした。

20170613_6.jpg

みんなムシャムシャと桑の葉を食べ、元気に育っていました。


今年の桑祭りはこれでオシマイかな?

お忙しいところありがとうございました。
また工房に伺わせてくださいませ。m(__)m
(いつかチャンスがあれば、糸を紡ぎ、染め、織る工程を拝見させていただきたいなぁ、、、と思っています。)


来年のためのメモ

【桑の実シロップ】
生の実を食べるとちょっとねっとり感がありますが、ペクチンは含まないのでジャムのようなとろみはつきません。
とろみをつけたい場合はローズヒップなどを一緒に煮る。
軸が気になるならキッチンハサミで切ってから煮る。(生は実が柔らかいので)
冷凍した実は軸を引っ張っても実が崩れずに取れるので、ハサミより楽かも。
我が家は仕上げにクエン酸を入れるのが定番になりそう。

【干し桑の実】
100℃のオーブンで気長に90分〜120分。(大粒な実ほど時間がかかります。)
先に天日干しで少し水分を飛ばしてからオーブンに入れると時短できるかも?


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 05:43| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ

2017年06月14日

ハマナスを蒸留

6月11日。
鍋島ハマナス園さんにお願いしていたハマナスが届きました♪

20170612_1.jpg

包みを開くといい香り〜♪

ハマナス(Rosa rugosa)はジャパニーズローズとも言われ、日本原種のバラだそうです。
花は優しい芳香、ハマナスの実はメディカルハーブで用いられるRosa canina同様に、ジャムやハーブティーでもいただけます。
(バラの実が全て食べられる訳でななく、食用にできないものもあるそうですのでご注意ください。)



翌、6月12日。
近所のハーブ仲間 with ぽちでハマナス蒸留会♪

20170612_2.jpg

ハービックと、ハーブウォーターメーカーの2種類でハマナスの蒸留比べ。

20170612_3.jpg

蒸留の間にハマナス塩を作り (お料理やバスソルトに使います♪)

20170612_5.jpg

ハービックの加熱層に残った花びらでハマナスジャムを作りました。

20170612_7.jpg

蒸留後のハマナスの花びらは、タンニン出まくりでかな〜り渋いです。( ;∀;)
舌に残る渋み。

北海道出身のGさんによると、花びらの根元部分が香りも強く渋みも強い部分らしく、香りを取りたければもれなく渋みもついてくる・・・らしい。(笑)

20170612_12.jpg

ペクチンの替わりにローズヒップを少々。
ジャムと言うよりシロップって感じ。

三温糖少な目のハマナスジャムにしましたが、ジントニックに入れて飲むと綺麗&おいしいそうです。


ハービックとハーブウォーターメーカーでの蒸留比べの結果、ハーブウォーターメーカーで蒸留したものの方が香りが良かった。(アランビックではどうなのでしょうね。)

20170612_13.jpg

全ての条件が一緒ではないものの、一気に過熱してその後弱火にして蒸留したものと、じわじわ弱火で蒸留したものでも、香りが違いました。


蒸留直後の香りを嗅いで、「これは香りと言うより収斂目的なのかな?」と2人で顏を見合わせたのですが、蒸留直後よりも時間を置くと香りが良くなり、さらに翌日と日を置いたほうが良い香りに変化しているように思います。

・・・ってことは、蒸留した当日ではなく、少し寝かせてから化粧水などに使うと良いのかも?

ジャムも、作ったその日よりも今日の方がバラの良い香りがします。
寝かせて香りが変化する・・・を実感♪

20170612_20.jpg
この日に作ったハマナスのあれこれ。

左から、ハマナスジャム
ハマナス塩
ハマナスビネガー
ハマナスウォーター(手前:ハーブウォーターメーカー、奥:ハービック)

右端の茶色いスプレーボトルは、ハマナスの蒸留水+クロモジウォーター+去年の『Enjoy Herb!』で作ったハンガリアンウォーター用のチンキの化粧水。
顏にシュシュッとスプレーしています。

実は、もう1パック分ハマナスがあるのですが、面白そうな資料を見つけたので、それを実験中♪


鍋島ハマナス園さんからは、ハマナスと一緒に数種類のハーブも同封してお送りいただきましたので、我が家のパープルコーンフラワーと、カレンデュラをプラスして、フレッシュハーブティーでいただきました♪

20170612_6.jpg

ミント系多めのブレンドでしたので、さわやか〜♪

20170612_8.jpg

鍋島ハマナス園さん、Gさん、ありがとうございました♪



追伸です。

6月26日(月)に、ぽちの和@セミナールームで「蒸留体験セミナー」を開催します。
気になる方は、 こちら をクリック♪



~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん

2017年06月12日

ぽち毛で○○を作るのだ

ぽちさん、只今猛烈に換毛しています。


今年は ”あるもの” を作るために、収穫都度コロコロ丸めてぽち玉を作っています。

収穫後、なおもポワポワ浮く毛を夫に掃除機で吸われているぽちさん。(^_^;)

20170604_1.jpg

「なんでそうじき〜」

20170604_2.jpg

って顏がかわいいぽちさん♪


ぽち玉、だいぶ集まりましたが、 ”あるもの” を作る量にはまだまだ足りません。

20170608_1.jpg



~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 05:18| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん