schedule.gif


個々のセミナーの内容と日程は、下記のセミナー名をクリックするとご覧いただけます
ぽちの和くらぶ / 犬の植物療法 / 
人と犬のための植物療法 / マルベリー&セリシンセミナー / 
Enjoy Herb! / メディカルハーブ検定対応講座 / コラボ&イベント

2017年09月06日

わんこと飼い主さんのお肌ケアに

わんこと飼い主さんが一緒に使えるクロモジウォーターのお徳用サイズ(500ml)が入荷いたしました。

今回入荷分から、500mlサイズの容器が遮光瓶から軽量の注ぎ口付き詰め替え容器に変更となりました。

kuromoji_water2.jpg

150mlサイズのスプレーボトルは、これまでと同じです。
(150mlのスプレーボトルは、捨てずに詰め替え用としてお使いくださいね。)

飼い主さんには化粧水として、わんこにはブラッシングスプレー、お耳のケア、ちょっとした皮膚トラブルにもお役立ちのケアアイテムとして、ぽちの和のセミナーやワークショップでもご紹介しているのですが、働きはもちろん、香りを好まれる方もとても多く、まずは150mlサイズでお試しいただいて、「とっても良かったから今度は500mlを!」とお徳用サイズをお求めいただく方が多いのがクロモジウォーターの特徴かな。

ワタシ的には、セリシン液をクロモジウォーターで割って使うのもオススメです。



ぽちの和@セミナールームにお越しの際にお買い求めいただけます。

出張セミナー・出張ワークショップの際も、あらかじめご連絡いただければお持ちいたします。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 06:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ごあいさつ・お知らせ

2017年09月05日

ドッグバンパー(視力を失った子に)

昨日は、都内某所で開催された交流会に参加してきました。

獣医さんをはじめとして、いろいろな業種の方が参加された交流会で、ぽちの和のご近所さんもちらほら。
「あ、知ってます!なんとあのお店の・・・。」
「わたしもぽちの和さんの名前、知ってました。」
「え〜っ!」
とか、
隔月で通っている夜のセミナーでお会いしていた方とのびっくり遭遇などなど・・・。
世間って意外と狭い。(笑)


同じテーブルに、Facebookで時々目にしていた 「ドッグバンパー」 の開発をなさっているAtomic Worksの西澤さんがおられ、お話しをさせていただきました。

ご自身の愛犬(パグちゃん)が角膜潰瘍を繰り返し視力を失う事になり、それをきっかけに目が見えなくなったわんちゃんの為の装具「ドッグバンパー」を試行錯誤しながら開発されたそうです。
(現在もモニターさんからのフィードバックを元に、さらなる改良中。)

20170904_1.jpg

ハーブのセミナーでも、目のトラブルについてお話しをすることがあります。
失明の原因にもいろいろあって、対処の仕方も様々です。
シニアわんこのように徐々に・・・という場合は、模様替えを避けるなどの対処をしてあげれば、住み慣れた我が家(屋内)ではあまり問題なく過ごせたりもするのですが、突然視力を失った子の場合は、それによるストレスや、行動を制限されることによる筋力低下も否めません。

失ってしまった視力を元に戻すことはできませんが、少しでもそういうわんこたちが暮らしやすくなる装具があるって心強いですよね。

パグちゃんのようにマズルの短い犬種、目が出ている犬種は、特に眼球を傷つけやすかったりします。
壁や柱に激突しながら遊ぶハイパーな子には、予防的に屋内で使うのもありなのかな?と思います。


「目が見えないストレスを軽減させてあげられるものがあったらいいのに・・・。」

「こういうものがあったらいいのに」と思っているものが、実はある!
と知らずにいることも結構あります。

そういう方に、この記事が届きますように。

正式販売は、まだもう少し先のようですが、ぽちの和に資料を1部いただいておりますので、ご興味のある方はご覧いただけます。

≫ Atomic Works
  → 「ドッグバンパー」 については こちら



今朝は空気がひんやりしていて、ぽちさんも、しっかり鼻を隠して寝ていました。

20170905_1.jpg

犬の寝姿に季節を感じる犬飼いです。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアわんこ・介護

2017年09月03日

防災訓練と愛犬の口腔ケア

土曜日は、8時のシェイクアウト(防災訓練行動)のサイレンを合図に、9時から防災訓練。
午後は、『Enjoy Herb!』で愛犬の口腔ケアでした。

今年は近くの小学校が会場となり、赤十字、自衛隊、在日米軍、救助犬協会、自治会など、34の団体が参加する大規模な防災訓練でした。

20170902_3.jpg

ワタシは自治会役員としてではなく、「一般市民として見学」 の予定でしたが、なぜか炊き出しのお手伝いをすることに、、、。(^_^;)

20170902_9.jpg

炊き出しと言っても、お湯を沸かしてアルファ化米を蒸らしてごはんを作り、配膳する・・・だけなんですけどね。
火を起こしてお湯を沸かしている間、煙が目に沁みるったら・・・。(;_;)
(そんな訳で、昨日のワタシはちょっと煙臭かったかもしれません。(^_^;))

20170902_10.jpg

アルファ化米は、熱湯を入れて20分蒸らすだけで、おいしいごはんが出来ます。
自治会の防災訓練では五目御飯を作りますが(結構おいしい♪)、この日は五目の具材は入れずに白いご飯を炊き、最後に自衛隊カレーを掛けて試食もいたしました。

20170902_15.jpg
洗い物を出さないために、器をビニール袋でくるんで使います。

凄いなと思ったのが、カレーは隣の自衛隊のテントの下で作られていたのですが、一切匂いがしなかったこと。
空腹を抱えた被災者には、匂いが酷な場合もあるので、そういう事への配慮なのかな?
それとも、単に風向き?


ワタシが所属している自治会でも、毎年防災訓練をやっていますが、ここまで大規模なのははじめてです。
そして、自治会の防災訓練も役員になっていなければ、多分参加していなかったと思います。
地域の防災、ちょっと知っておくと良いと思いますよ。
繋がりって大事。
知らない顏ばかりの避難所よりも、見知った顏があって、お互いに共助しながらの避難所の方が良いと思います。

3.11の時も、熊本地震の時も、過酷な状況でも暴動の起きない日本人のマナーの良さというのが海外でも話題になりましたが、地方の方が住民同士の横の繋がりが強いので、お互い思いやりつつ、助け合いつつ、譲りながらの共助が自然にできていたのでは?と思います。
当時、日本人のマナーをほめたたえるニュースを見ながら、隣は何をする人ぞ・・・という都市部でも、この方たちと同じような行動ができるだろうか?と思っていました。

実を言うと、昨日の防災訓練の見学の一番の目的は、災害救助犬の人命救助訓練だったのですが、お湯を沸かしたり配膳のお手伝いやらで忙しく、ほとんどの訓練を見ることができませんでした。( ;∀;)

自衛隊カレーの配膳、試食を終えて、帰宅直前に少しだけ災害救助犬の訓練の様子を見ることができました。

20170902_19.jpg

放送の音声が建物に反響してよく聞き取れなかったので、シチュエーションがよくわからなかったのですが

20170902_22.jpg

隊員と一緒にロープで屋上まで釣り上げられる救助犬カイトくん。(名前だけ聞き取れた)

こっちの黒い子は、訓練が始まる前にちょっとだけ見えた災害救助犬。
多分、倒壊した家屋から生存者を探すという訓練かな。

20170902_4.jpg

災害救助という過酷な現場で働く犬たちですが、オフの時間は尻尾をブンブン振って隊員の方に飛びついて遊びをおねだりする様子に思わず頬がゆるみました。

------------

防災訓練の終了を待たずに、午後からの『Enjoy Herb!』の準備のため一足早く帰宅。

この日の『Enjoy Herb!』は、無料リフレクソロジー体験付き。
リフレ希望の方が3名いらしたので、『Enjoy Herb!』前におひとり。
『Enjoy Herb!』後におふたりの施術をしていただきました。

20170902_25.jpg

ぐいぐい押さない、優しい施術です。
施術後のお話しにもあったように、施術の後にいろんな反応が出る場合もあるそうなので、「あれ?」っと思ったら、フィードバックしてくださいね。
(最初に施術をご体験いただいた方は、『Enjoy Herb!』中に早くも反応があったようです。
無料リフレクソロジー体験は、今後も土日開催のワークショップ限定になりますが、時々ご案内できるかもしれません。)


で、本題の「愛犬の口腔ケア」。

普段の『Enjoy Herb!』は、ハーバルケアグッズなどを作る 事がメインの楽しいワークショップですが、9月はがっつり「愛犬の口腔ケア」について学んでいただくセミナーです。

「正しい口腔ケアの指導ができて」、「無麻酔でのちゃんとした治療」、「抜かない治療」ができる病院を知っておくこと、そして 「正しい口腔ケアを普段からやってあげられること」 が、愛犬の寿命を延ばすことにもつながります。

20170902_24.jpg

今回ご参加いただいた方のうち、「口腔ケアセミナー」の再受講がおふたり。(口腔ケアについては、ぽちの和@セミナールームでの受講に限り、再受講価格を設けております。)
私自身、ぽちの破折事故でいろいろ学びましたが、あれから既に14年が経過しています。
5月〜7月にかけて動物歯科医学を学んだことで、以前は〇とお伝えしていたものが、今回は×になっていたりもしています。
そして、今回お作りいただいた口腔ケアジェルは、これまでよりずっとシンプルで、多分わんこも受け入れやすいものになっていると思います。

口腔ケアジェルなんて、本当はいらないんです。
慣らしてもらうためのモノにすぎません。
「愛犬の口腔ケア」は、口腔ケアについての正しい知識を得ていただくことこそが目的です。
わんこの口腔ケアに良いとされるオヤツやオモチャ、グッズがいろいろ出ていますが、中には絶対×なものもあります。
あれこれ高価な歯磨きツールもありますが、そんなものを買うくらいなら、「良い歯ブラシ」 を1本買いましょう。
わんこが受け入れやすい良い歯ブラシさえあれば、あとは水もしくはハーブティーがあれば充分なのです。
歯磨きにハーブティー、実は一番オススメです。
ハーブには、抗炎症作用や抗菌作用のあるハーブがありますので、「愛犬の口腔ケア」では、そんなハーブをちょこっとご紹介しています。


そうそう。
防災訓練会場で、おっ!と思ったのですが、「口腔ケア」(だったか口腔衛生だったか?)と書かれたゼッケンをつけた女性を見ました。
ゼッケンを追いかけて見に行こうと思っていましたが、炊き出しのお手伝いに入ってしまったので、それもかなわず・・・。残念っ!

災害時の口腔ケアって、結構大事ですよね。(犬も人も!!)
実は、昨日のセミナーでは、こちらも少しだけご紹介しました。

20170723_2.jpg

寝たきりの方に多いと言われる誤嚥性肺炎は、口腔内の細菌が原因と言われます。
こちらは飲み込んでもOKと言われるもので、わんこ用も出ています。
が、使用にあたっては注意がありますので(犬の場合は特に!)、必要に応じて 動物歯科に詳しい獣医さん” に処方していただくのが良いと思います。

人の場合は、ドライマウスなどで口腔内の保湿をしたい方、寝たきりで口腔衛生が保ちづらい方などにも良いようです。

非常持ち出し袋にも、1本入れておくと良いかもしれませんね。
ジェルタイプとスプレータイプがあります。
ぽちの和@セミナールームに、各2本ずつのみ在庫がありますので、もしご入り用でしたらおっしゃってくださいませ。(どちらも1,080円です)


9月20日の「口腔ケア」、残席1名様となりました。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ

2017年09月02日

ハイビスカスローゼル

ローゼルを育てるのは、今年で2回目。

いただいた実を乾燥させ
取り出した種から育てました。

途中で植え替えた1株は残念ながら定着できず
こっちの1株だけが生き残っています。

2014年は4月3日に種を蒔き
8月30日に開花

20170831_3.jpg

今年は4月10日頃に種を蒔いたのですが、
まだ蕾の気配がありません。

この夏の変な天候が影響しているのでなければ
来週には蕾が付くかも?


今年は日照時間不足で野菜も高騰。

我が家の猫庭の植物たちも、
生育具合がいまひとつです。


-----------
今日はこれから防災訓練。
午後から「口腔ケア」。



足元が悪いですが、気をつけてお越しくださいませ。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
posted by ぽちの和 at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる・育てる・実験くん

2017年09月01日

ぽちの和くらぶでぽんぽん作るよ〜♪

昨夜のW杯アジア最終予選 日本 vs オーストラリア戦 ご覧になりましたか?
サッカー日本代表 2018年W杯ロシア大会出場決定、おめでと〜!!!!


・・・ということで、8月最後の日を熱く終え、今日から9月。
夏が苦手なワタシは、ここ数日の秋を感じる気候にほっとしていますが、まだまだ夏が終わったと気を緩めるわけにはいきません。


8月は、我ながら、「よくもまぁ、ここまでハマったものだ。(^_^;)」 と思うのですが、柴犬からはじまり

マルプー
20170804_4.jpg

黒ネコ
20170826_1.jpg

ダックスと
20170831_1.jpg
(Facebookで、「ダックスの顏がよくわからない〜」と投稿すると、いっぱい写真を送ってくださったダックス飼いのみなさま、ありがとうございます♪
目、耳、鼻を、何度も付けては外しを繰り返していたダックスも、なんとか完成。(したことにしちゃおう!))

ぽんぽんに始まりぽんぽんに終わった感じです。(笑)

ぎっしりギュウギュウにはちょっと足らないけど、一応ウチの子だけを缶カンに詰めてみました。

20170831_5.jpg

茶系が全部同じ色なのは、お手頃価格で手に入る茶色の毛糸がこれだけだったから。
これから冬に向かうにつれ、毛糸がたくさん出回って来るので、うちの子の毛色や毛質にこだわって毛糸を選ぶこともできるようになるハズです。
つまり、ぽんぽんはこれからが最盛期?

ウチのコを思いながらのぽんぽん作りは楽しいです♪
なので一時は、「ぽんぽん作りたいけど挫折しました(>_<)」という方むけに、ワークショップでも?
・・・なんてことも考えておりましたが、こういうものって無断転用を禁じられているって知ってました?

ハンドメイドの作品って、どこまでがOKでどこからがNGなのかって、なかなか難しいですよね。

型紙をもとに作ったものを販売してはいけないとか、ちょっと手を入れればOKとか、ヒトによって解釈が違ったりもするのですが、ぽんぽんに関しては、「これらを無断で使用し、ワークショップや講演会、バザーなどでの販売や商品化は禁じます。」と、この本



にも記載されていて、黒田さんご本人もツイッターなどで情報発信をされているようです。

という訳で、ワークショップではなく、毎月1日に開催している ぽちの和くらぶ(ぽちの和@セミナールームの無料開放日)” の日を「ぽんぽん仲間が集って楽しむ会にしようと思います。

参加費用は無料です。
材料はご持参いただくか、買いに行く時間がないのでお願いします!(その場合は材料費だけ頂戴いたします)でもOKです。
初めての方にはちょこっとご指導もいたします。

ぽんぽん作りは、大体3時間くらいかかります。
ぽんぽんを作りたい方は午後から、ハーブの相談やハーブのケアアイテムを作りたい方は午前にお越しください。

午前〜午後のぽんぽんまで通しでご参加いただいても、もちろんOKです。
お席は4席しかありませんので、どちらも事前にご予約くださいませ。

お申込み&お問合せ

という訳で、9月最初のブログがハーブではなく、ぽんぽん作って楽しもう会のご案内でした。
一体ワタシは何屋さんなんだ? (^_^;)


ま、いっか。
「犬との生活を楽しむ方を、ちょっとだけお手伝い♪」
がぽちの和のコンセプトだから。(笑)


今後は、adopt animals SLEEPERSさんで、営利目的ではなく寄付目的のワークショップならありかな?とも考えています。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
ぽちの和は、人と犬のためのハーブ(植物療法)をお伝えしています。
HPはこちら ⇒ 「ぽちの和」


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

posted by ぽちの和 at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ごあいさつ・お知らせ